1. TOP
  2. 天草引越センター 関東・関西を中心にした「天草5円引越プラン」を実施している引越し業者

天草引越センター 関東・関西を中心にした「天草5円引越プラン」を実施している引越し業者

ここでは東京都新宿区に本社を持ち、昭和38年(1962年)から営業を行っている(つまり創業50年以上!!)老舗引越業者である、天草引越センターに焦点を当てましょう。「~引越センター」なる名称をかなり早い段階から採用しているのがこの天草引越センターです。天草引越センターというのは、企業名そのものではなく、天草運送株式会社が運営している引越し事業名のことを指しています。

天草引越センターは、大阪にも営業所がありますので、関東・関西エリアを中心として、引越を請け負っています。この天草引越センターでは、2012年の7月から、「天草5円引越プラン」というサービスを実施しています。このサービスは、その名のとおり、引越料金が5円というものなのですが、これは転居後にインターネット回線の契約を結ぶことを条件とした料金設定となります。100円引越サービスなどと同じ形式のサービスですね。

また、この他にも、軽トラックで最低8,000円からの引越がかのうな、単身向けのミニ引越サービスや、4万円以内で、一戸建てや2DK、3LDK等の引越を承るようなサービスもあります。もちろん、梱包等の依頼の有無に関しては、こちらで指定を行うことが出来ます。さらに個人だけではなく、法人の引越に関しても、対応が可能となっていますので、オフィスの移転が必要であるという場合には、この天草引越センターに依頼をしてみても良いでしょう。

【単身引越し】東京との長距離引越し費用が10万円以上も安くなった私の実体験

引越しのマナーを忘れてはいけません!
引越し当日は、トラックの出入りやたくさんの人が作業するために、とても騒がしくなりますので引越し数日前に隣近所にあいさつに行くようにしましょう。引越し先も知らせておくと、後に何か問題が起きた時などに連絡してくれると思います。

引越し先でも隣近所にあいさつに行きましょう。最近では、特に単身者はあいさつをしない事もありますが、突然住むようになり近所の人に不審に思われないように、また快い隣近所のお付き合いが出来るようにあいさつは大切です。引越し前に新居を見に行った時に、隣近所へのあいさつを済ませてしまえば、忙しい引越し当日に大変な思いをすることがありません。事前に出来なかった場合は、引越し当日または翌日までにあいさつに行きましょう。あいさつに持っていく品物としては、タオルやお菓子などが一般的です。

引越し業者の作業員にはチップなどを渡す必要はありません。引越し料金に含まれていますので渡す必要はないのですが、感謝の気持ちを伝えたければ、引越し前に「よろしくお願いします」と言って渡したり、休憩や昼食時に飲み物を差し入れたり、引越し後に作業リーダーにお礼として袋に入れて渡しましょう。

荷物を運びだしたら、部屋の掃除をしましょう。新しいテナントが入居するまえに、業者の人がきれいに掃除をしますので、ゴミや埃が見えないくらいで結構です。ゴミや荷物を置き去りにするのはやめて下さい。ゴミの収集日でない場合は、引越し先へ持って行って捨てましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • かまがた運送店は関東地区の引越しに強い運送業者です

  • シルバーバックス引越センターは大阪・京都を中心に関西で活躍する引っ越し業者です

  • 引越のワショーは埼玉県を得意にしている地域系の引越し業者です

  • 土曜引越センターは東京の引越しで頼りになる引越し業者

  • カメちゃん引越サービスは大阪を中心に関西圏で活躍する地域系引越し業者です

  • 引越マニアは札幌市・北海道を拠点に事業を営む引越し業者です