1. TOP
  2. 意外にも陥るのが「引越しブルー」。そんな辛い状態を乗り切る解消法とは!?

意外にも陥るのが「引越しブルー」。そんな辛い状態を乗り切る解消法とは!?

特集   1,858 Views

引越しが決まると、引越ブルーに陥ってしまう人もいます。

特に現在の住居から引越をしたくないのにも関わらず、引越をしなければいけない状況になってしまった場合、引越ブルーに陥りやすいと言われています。引越しブルーになってしまうと、新居への期待が全く持てず、荷物の梱包をする気にもなれず、日数だけがどんどん進み、あっという間に引越当時になってしまいます。

引越しに前向きになることが出来ない場合、無理に梱包作業を進めるのではなく、プランを変更して、引越業者に全ての梱包と荷解きをお願いしてしまいましょう。心が疲れている時は、休める事が大切ですから、無理に梱包を進めると、引越ブルーには逆効果となってしまいますから、引越業者のプランを上手に活用しましょう。

引越ブルーにならないためには、新しい新居への期待を少しでも膨らませる事ができる様にするという事です。

新居のレイアウトを考えたり、今までとは違う室内の雰囲気に挑戦するのも良いですし、片づけをすると思って、梱包を進めるのも良いでしょう。

嫌だと思う気持ちが強くなってしまう事で、引越ブルーに陥ってしまうわけですから、新居の周辺検索をし、有名なお店があるかどうかをチェックしたり、新しい人間関係に期待をし、今以上に人との付き合いが広がるという事を予想しながら、引越に対して前向きになることができると、引越ブルーに陥りにくくなります。

引越し業者が自宅に来ることすら嫌になってしまう人もいますから、女性の方であればレディースプランなどを活用するのも良いですし、少しでも嫌だと思う事を避けるようにし、引越ブルーを回避しましょう。

女性専用の引越業者とは

引越業者の中には、女性専用のプランを取り入れている引越業者もあります。

女性専用のプランとは、レディースプランなどと呼ばれ、荷物を運搬する女性や、自宅に見積もりに来てくれる営業マンも、全て業者と顧客と関わるスタッフが女性であるというプランです。女性が単身引越をする場合、知らない男性が自宅に入ってくることを嫌に感じる人も多く、男性よりも女性の方が、安心して引越を依頼することができるという人のためのプランとなっており、女性の引越には人気があるプランです。

レディースプランの場合、男性に比べると、女性の腕力の方が低いことが多いため、男性のみで作業をするよりも、若干ですが、遅くなってしまう事もあります。ですが、女性である安心感を得たい場合には、レディースプランを選ぶと良いでしょう。

レディースプランは一般的な料金と比較しても、それほど金額が高額になってしまうことはありません。ですが、若干割高になってしまうような引越業者もありますから、値段の確認をしておくことも大切です。

レディースプランを利用する場合、女性ならではの視点により、引越を行ってもらうことができます。ちょっとした埃を綺麗にしてから配置してくれたり、隠して運搬した方が良い物は、カバーをして運搬するなど、ちょっとした気配りを感じる事が出来るのもレディースプランのメリットとなります。スタッフが女性だけであっても、荷物の運搬を手伝わなければいけないような事はありません。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ペット専門の引越し業者もあります

  • 引越しする時に考えるべき2つの重要な要素とは?

  • 「まだ使えるかもしれない」と物を捨てられないタイプの彼女と同棲していた頃の引っ越しのエピソード

  • 引越しが決まったら引越計画書を作る

  • 急な転勤辞令のために繁忙期の引っ越し~費用は会社持ちだったが法外な料金に驚く!

  • 引越しでピアノがある場合の運搬費はどのくらい?