1. TOP
  2. ネスト引越センターは広島・中国地方の引っ越しで頼りになる専門業者です

ネスト引越センターは広島・中国地方の引っ越しで頼りになる専門業者です

ネスト引越センターは、広島に拠点がある引越センターです。信頼、共育、貢献を実践して、お客様一人ひとりが満足できるようなサービスを提供している引越業者なのです。引越のサービス内容は、スタンダードパック、おまかせパック、大物らくちん引越・単身パックがあります。

  • スタンダードパックは荷造りや荷解きは自分でして、搬出、設置までやってもらえる基本のプランですから、自分でできる範囲で自分で行うので出費を極力抑えられます。
  • お任せパックは、すべてお任せで、荷造りから荷解きまで全部お任せできるので忙しくて準備ができない人にもお勧めでしょう。
  • 大物らくちん引越は大きい家具のみの引越で移動の距離は15KMで家具5点までで、平日なら31500円とリーズナブルです。
  • 単身パックはスタンダードパックと一緒の内容ですが、小型車両を使って引越をするので学生さんや単身赴任の荷物が少ない人にぴったりです。
  • 長距離の引越にも対応しており、全国幹線システムがありますので、荷物を運ぶ前のアドバイスや提案、トータル物流アドバイスも行っていますので安心です。

実際にネスト引越センターで引越をした人の口コミでは「大物らくちんを利用しましたが、梱包が丁寧でスタッフの人がものすごくスピーディーに運んでくれたのでとても頼もしかったです」「荷物が少ない引越だったので、ドライバーつきレンタルトラックを利用しました。料金も抑えられて電話1本で着てもらえたので見積もりなしで手間が省けてよかったです」とのことでした。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

引越しの際に無くてはならない物、必要となる物

引越の梱包に入る前に引越作業で必要となる物を集めておくと便利です。

引越作業で必要となる物としては、引越業者から梱包資材をもらうことが出来ない場合や、購入しなければいけない物もありますし、自分自身で梱包資材を集める事ができる物もあります。

引越の梱包のための資材には、段ボールやガムテープが必須です。その他にも、新聞紙や、緩衝材となる物、紐、輪ゴムやテープの他に、はさみ、マジック、軍手などが最低限必要となります。引越業者から受け取ることが出来る梱包資材は、段ボールとガムテープだけであることが多いため、その他の梱包資材は、自分自身で調達しなければいけません。

段ボールには、大中小と3種類の大きさで荷物を梱包することが一般的となりますが、自分自身で段ボールを用意する場合には、店舗で購入するのも良いですし、薬局などからもらってくるのも良いでしょう。ですが、最近では、大量に段ボールをもらうことが出来ない店舗が多くなっていますから、集める事が難しく、結果的に引越業者から購入しなければいけなくなってしまう場合もあります。段ボールは大きさによって、梱包する物を変えると、荷解きをする時に便利です。

引越業者の中には、梱包資材として、ハンガーボックスや、食器をしまう食器ボックス、布団の収納袋など、貸し出しを行ってくれるような引越業者もありますから、まずは貸出可能となる梱包資材を確認した上で、必要な梱包資材集めを開始すると良いでしょう。

激安価格に飛びついて後で泣かないための格安業者選びの重要な3つのポイント

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • コスコス引越センターは女性の一人暮らしの引越しに人気の福岡・九州を地盤にした引越し業者

  • カメちゃん引越サービスは大阪を中心に関西圏で活躍する地域系引越し業者です

  • 引越のブレックスは大阪・京都・関西の引越しで活躍する地域系専門業者です

  • 中越運輸 新潟県を中心に活動する運送メイン系の引越し業者

  • 七福引越センターのオプションサービスを利用すれば快適な引越しが出来ますよ

  • 中央引越センターの評判は?~関東・中部・関西を主力に営業する引越し業者