1. TOP
  2. 親切で優しい単身引越専門 スタートラインは大阪・関西ならおまかせの引越し業者です

親切で優しい単身引越専門 スタートラインは大阪・関西ならおまかせの引越し業者です

親切で優しい単身引越専門 スタートラインは、「親切でやさしい」をモットーにしている小さい引越しを丁寧にしてくれる会社です。車両は主に、単身引越し専用に工夫しているので、単身引越しに適したサイズや工夫がされています。

古物取り扱い許可設けていますから、不用品がある場合には引き取りなども行っていますから便利です。単身引越しの女性も大歓迎とのことです。

女性に嬉しい、衣装がたくさんある人は荷室にバーを取り付けてあるので、ハンガーのままで100着あら200着も運べるので、いちいち荷造りでダンボールにたたんで入れる必要がありませんから忙しい人にとっても便利ですね。
親切で優しい単身引越専門 スタートラインは大阪の堺市にある会社で、中距離でも長距離でも、対応しています。

基本サービスの中にテープ1本、ダンボール10枚、梱包資材、ハンガーボックス、布団袋、引越し保険、家具配置まで含まれています。

それ以外にオプションとして、養生、エアコン着脱、ピアノ運送、マイカー運送、ペット輸送、荷物の一時保管5日間まで、ハウスクリーニングなども受け付けているので、すべてを引っ越し業者一箇所に依頼できて便利ですね。
実際に親切で優しい単身引越専門 スタートラインで引越しをした人の口コミを見てみると、とても親切だったとか、大手と違ってマニュアル通りという感じが全くしなくて親身になってもらえたという意見が多数ありました。

単身専用なので、手際よくスムーズに引越ししてくれるのも特徴です。

【単身引越し】東京との長距離引越し費用が10万円以上も安くなった私の実体験

実家住まいからはじめての単身引越し

引越しの難易度を考えてみましょう。引越しの難易度は荷物の多さで判断することが多いといわれています。それはもっともな話で単身者の荷物と家族の荷物では比較にならないくらい家族の荷物のほうが単身者の荷物よりも多くなっています。しかし、それは考えてみたら当然のことです。単身者の引越しはこれらのことからもわかるように引越しの中でも簡単な部類と考えてもいいでしょう。

ただし簡単とは言っても侮ってはいけません。いくら簡単といっても引越し業者の設定する引越し料金はいい値段がすることが、見積もり書などを見ている人の目をみたらよくわかるのです。単身者の引越しとなると一人暮らしの住まいから、また一人暮らしの住まいへの引越しということがよく言われています。そのような中にあって、家族と暮らしていた住まいから、独り立ちをしていく引越しの形態もあることをしっかり覚えておきましょう。実家からの引越しとなると、荷物を置いていってもそれほど文句を言われることもありません。

むしろ、何も荷物を持っていかないという選択肢も出てきてしまうので、引越しについては引越し先で必要なものを買いそろえていくことがとても大切なこととなっています。単身者の引越しの最初を飾るのが、家族と過ごした住まいからの引越しです。これが人生の門出となることは一般的に知られていますので、引越しについては全て単身者側でまかなうという覚え書きもしておいたほうがいいかもしれません。

単身引越しの料金の相場を知るにはどうすれば良い?唯一絶対の手段がコレ!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 引越屋本舗は札幌市内に本拠を置き市外・北海道内の引越し事業を営んでいる業者です

  • ZERO1(ゼロワン)引越センターの節約プランや単身プランなどの豊富な引越しサービス

  • 引越のアクアは広島に拠点を置く中国地方の引っ越しで頼りになる業者です

  • ペンギン引越センター 東京、千葉、神奈川、埼玉で営業する引越し業者

  • 博多引越本舗は福岡を本拠にしている九州の地域系引越し専門業者です

  • ティーエスシー引越センターは愛知、岐阜、三重、静岡の東海地区がメインの業者