1. TOP
  2. ZERO1(ゼロワン)引越センターの節約プランや単身プランなどの豊富な引越しサービス

ZERO1(ゼロワン)引越センターの節約プランや単身プランなどの豊富な引越しサービス

ZERO1引越センターは関東(東京・千葉・神奈川・埼玉)と関西(大阪・兵庫・京都・奈良)に活動拠点を置いている引越し業者です。

ZERO1引越センターは格安の引越し料金を提供している業者として注目されています。安さを実現できるのは引越とインターネットを同時に引越しをすることで安くすることを可能にしたそうです。

低料金での引越しを実現しているので、この業者を利用してみようかな?という方も多いと思います。ZERO1引越センターには引越しプランが沢山あるのでその紹介をします。

節約プラン

引っ越し費用を抑えたい人におすすめの節約プランがあります。これは小物の箱詰め、荷解きは自身で行うプランで、少しでも引越費用を抑えたい、箱詰めは自分でしたい、時間に余裕がある、などの人におすすめのプランです。

らくちんプラン

時間がない人、小物が多い人におすすめのプランで、小物の箱詰めからセッティングまでをゼロワンが行い、自身は荷ほどきをするだけのプランです。かなり便利で、料金の方は42000円からとなっています。

スペシャルプラン

小物詰め込みからセッティング、荷解きまで全て行なってくれるプランで、自身は何もする必要がありません。忙しくて準備に時間がない方や引越まで時間がない方などにピッタリのプランですから、すべてを任せたい人、子供がいてなかなか準備に時間が取れない人などにおすすめです。スペシャルプランは引越しの工程をすべて任せることができて、利用者は何もしなくて良いという便利なプランで、時間がない人などにはとても役立つプランで、料金の方はというと63000円からとなります。

単身プラン

荷物の量が少ない単身、一人暮らしの人におすすめのプランで、ワンルームや1K、一人暮らしの学生、社会人の人にイチオシのプランです。単身プランというものがあり、一人暮らしの方を、メインターゲットとしたもので、料金が安く13650円からとなっていて、かなりお得です。インターネットの引越と同時申し込みで、引越料金が0円になることもあるそうです。

次に節約プランというものがあり、小物の荷造りと荷解きを自分でやる代わりに料金が抑えられていて18900円からになっています。

単身引越しで損をしたくない!安い業者を見つけるにはどうすれば良い?

大物積切プラン

また、ゼロワン引越センターには、小さい荷物を自身で運んでもらう究極の格安プラン、大物積切プランがあります。これは、引越しが近所で、同じビルやアパート、マンション、敷地内など、荷物を自身で運ぶことができる場合におすすめのプランです。大物積切プランというプランでは、小さなものは自分で運んで、大きな家具などをZERO1引越センターに運んでもらうというもので、自分で小物を運べるのであれば、お得なプランで、42000円からの料金です。

格安の引越し業者は保障がしっかりしていないのではと不安になりますが、あいおいニッセイ同和損害保険に加入しているので、万一のときの保障は問題ありません。料金が安くて、保障もシッカリしているZERO1引越センターで引越をしてみてはどうでしょうか。

長距離プラン

長距離プランでは、遠く離れたところに引っ越す場合に役立ち、ZERO1引越センターの企業努力で運送費をなるべく抑えるようにしていて、料金は52500円からで、他の引越し業者と比べても遜色はありません。東京~大阪間など遠方への長距離の引越しを考えている人は、長距離プランがおすすめです。

引越し業者の選び方は、この3つのポイントをおさえれば大丈夫!

引越しの通知を出そう
引越しにより、住所・電話番号が変わります。親戚・友人・知人などに引越し先をお知らせするのは大事なことです。昔は伝える方法がなく、郵送でお知らせするのがほとんどでした。今ではメールという通信手段ができ、簡略化する方も増えてきたような感じはあります。

メールは便利ですが、お世話になっている方々に対しては、ハガキできちんとお送りするのが礼儀でしょう。これをおろそかにしてしまうと、以前から親交のある方々に対しては失礼に値します。出し忘れには注意しなくてはなりません。引越し後、なるべく早めのタイミングでお送りするのがベストです。ただ、引越しの時期は忙しく大変なので、引越し前に用意して、引越し後に出せるように事前に準備しておくのがよいでしょう。

引越し通知ですが、昔は全般的に手書きでしたが、やはり心のこもったものに仕上がりますのでお勧めします。しかし、枚数が多くなればなるほど、時期的にも引越し準備と重なり、時間的にも余裕がない状況でしょう。パソコンを活用してもよいと思います。最近では、パソコンでも様々なソフトがあり充実しているので、作成しやすくなっています。

パソコンの普及により、一家に一台以上ある現状からも、パソコンでの作成もごく一般的となっています。取り扱っている専門業者に注文する場合もあると思いますが、その場合は、引越しするまでに受け取れるように注文しておきます。また、今まで関わりのあった方々に対してお知らせするわけですので、引越しする理由も気になるところだと思います。めでたい新築・結婚、会社の就職・転勤、学校の進学など様々だと思いますが、引越しの理由も文面に加えてお知らせするようにした方がよいでしょう。

引越しが無事に済んだら、住所録などの変更で相手方にも手間を取らせることになりますので、お詫びを添えた文書を書き足すなどの心配りを込めた挨拶状を出すようにするのが望ましいです。

引越し料金を比較してみて初めて知った10万円以上の価格差!~引越し業者はどこでも良いと思っていませんか?それじゃ泣くほど損をしてしまいますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • やさか引越センター【東京】を中心とした地域系引越し業者

  • 引越しのk-move 京都での引越しならおまかせの引越し業者です

  • 中央引越センターの評判は?~関東・中部・関西を主力に営業する引越し業者

  • コスコス引越センターは女性の一人暮らしの引越しに人気の福岡・九州を地盤にした引越し業者

  • 便軽引越センターは大阪・関西の引越しで頼りになる地域系引越し業者です

  • 親切で優しい単身引越専門 スタートラインは大阪・関西ならおまかせの引越し業者です