1. TOP
  2. ハロー引越センター 関東圏で「小さなお引越しコース」を得意とする引越し業者

ハロー引越センター 関東圏で「小さなお引越しコース」を得意とする引越し業者

ここでは、ハロー引越センターという、中小引越業者を取り上げてみましょうか。東京都を拠点として、関東圏で活躍をしている引越業者となります。ちなみに、京都市に拠点を置いているハロー引越サービスという業者もありますが、こちらとは別の会社ですので、その点はご了解下さい。ハロー引越センターでは、荷造り・荷解きの料金設定に関して、こちらが簡単に調整できるように、明快な料金設定が採用されています。たとえば、「出来高荷造り」というプランですと、1箱525円から、というような料金設定で荷造りを行ってくれます。

また、部分荷造りというプランですと、箱単位で料金が発生するのではなく、3時間単位14,700円というかたちで料金が発生します。もちろん、すべての荷造りを丸ごと依頼してしまうことも可能です。荷解きの場合も、これと同様のシステムを組み合わせることが出来るという次第です。また、単身などで、荷解き・荷造りは必要ないので、とにかく安く引越をしたい、という場合には「小さなお引越コース」というものがあり、荷物1点からの移送を依頼することも可能となります。ヤマトホームコンビニエンスの、家財宅急便サービスと同様のサービスですね。

さらにそれだけではなく、北海道、四国、九州、沖縄への遠方引越の場合に、海上コンテナを利用したサービスもあります。JRコンテナを利用する引越サービスは聞いたことがありますが、海上コンテナというのは、独自の手法ですよね。

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

ローカルで活躍する中小引越し業者の典型的な存在

引越し相場を眺めるなかで、気になるのが中小の引越し業者ですよね。関東中心に活躍している引越し業者の中に、ハロー引越センターと言う引越し業者があります。

このハロー引越しセンターは、言うなれば、ローカルで活躍する中小引越し業者の典型的な存在と見なすことが出来るわけですが、近距離で小回りの利く中小ローカル引越し業者らしさを活かして、「小さなお引越しコース」というサービスを実施しています。

この小さなお引越しコースというのは、ヤマトホームコンビニエンスが実施している「らくらく家財宅配宅急便」と同様に、荷物1点から、その運送を依頼することが可能なサービスとなっています。

また、この他にも「ペットちゃんお引越しコース」として、移送に別途の手続きが必要な、大切なペットの輸送についても引き受けてくれるサービスもあります。またネットワーク環境移転サービスというかたちで、現在の回線と同じ回線を移設する手続きも「無料で」代行してくれますし(ただし範囲に限度もあるかと思いますが)、使用後の段ボールの引き取りサービスやハンガーボックスの無料貸付、また照明設置サービス、建物の養生といったことも、きちんと手がけてくれます。

またオプションにて、エアコンの移設工事や食器洗浄機の移設工事なども引き受けてくれます。その費用は、エアコンの移設工事は取り外し5,040円、取り付け8,400円、この両方セットで1万290円という値段ですので、オーソドックスな価格帯であると言えるのではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 町の引越屋さんは名古屋と関西を拠点にしている引越し業者です

  • SOCIO引越センターの料金プランとオプションサービス【関東・首都圏の引越し業者】

  • 人力引越社は京都、大阪を中心に兵庫、滋賀など関西で活躍する引越し業者です

  • 愛知引越センターは東海地区で一番を目指している引越し専門業者です

  • 引越のアクアは広島に拠点を置く中国地方の引っ越しで頼りになる業者です

  • ZERO1(ゼロワン)引越センターの節約プランや単身プランなどの豊富な引越しサービス