1. TOP
  2. じっくりと考えてみたい。電気が止まった時でも安心な自家発電のいろいろ

じっくりと考えてみたい。電気が止まった時でも安心な自家発電のいろいろ

今は、普段の生活から環境のことを考えているという方も増えてきました。

普段から、電気をあまりつけないように気をつけているという方、水道の出しっぱなしに気をつけているという方、様々な努力をなさっていると思います。車をエコカーに変えたというのも、立派な環境活動ですよね。

そんな中、電気というのは重要な問題。今は、自家発電も色々とあるのはご存知でしょうか。まず、一番有名であろう存在は太陽光発電ではないでしょうか。

太陽光による自家発電

太陽光発電は、太陽のエネルギーを電気に変えるという素晴らしいシステム。地球温暖化は、数年前から問題になっていますよね。この地球温暖化の原因とされているのは、二酸化炭素を含む温室効果ガス。太陽光発電は、この二酸化炭素を出すことなく、更に騒音も排気ガスも排出しないことから環境に優しいエネルギーとして注目されています。環境に優しいだけでなく、お財布にも優しいというところも人気の理由ではないでしょうか。太陽光発電でつくった電気は、通常の生活の電気として使用することができます。もし、太陽光発電でつくった電気が使いきれず余ってしまった場合には、電力会社に電気を買い取ってもらうこともできます。これは、嬉しいシステムですよね。

こういった自家発電は、環境問題にももちろん注目されますが、実は災害時などの際にも活躍してくれる優れもの。災害時、停電になった際にも自家発電があれば電気を利用することができます。ということは、太陽光発電を含む自家発電は様々な点で優れたエネルギーといえるのではないでしょうか。

燃料型エンジン発電

今は、様々な自家発電があるのをご存知でしょうか。自家発電といえば、太陽光発電が思い浮かぶ方が多いと思いますが、その他にも様々な自家発電があります。

その中のひとつ、燃料型エンジン発電というものがあります。こちらの燃料型エンジン発電は、燃料を必要とするエンジンタイプの発電機になります。エンジンは、小型のものから大型のディーゼルエンジンまでと幅広く存在します。燃料さえ確保ができる状態であれば、天候や時間などに左右されることもなく使用することができます。

そのため、緊急時の非常用電源として絶大な信頼があります。企業や病院、政府機関などはこの燃料型エンジン発電タイプの装置を設置しています。

家庭用として使用する場合には、キャンプなどのレジャーの際に既に利用しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。これが一台あると、緊急時などにも活躍してくれるのではないでしょうか。ただし、このタイプは燃料や騒音という問題があるため、利用する際には周りの環境などを考えて利用するようにしましょう。

これから、購入を考えているという方。家庭用の物であれば、10万円前後の小型エンジン発電機がおすすめですよ。これがあれば、キャンプの時も緊急時も活躍してくれるのではないでしょうか。更に、今は購入しやすいカセットコンロなどで使用するカセットボンベを燃料とするタイプもあります。緊急用にと考えている方には、こちらのタイプがおすすめ。燃料型エンジン発電は、燃料がなければ緊急時も意味がありませんので、燃料のご用意も忘れずに。

風力発電

自家発電と聞いて思い浮かぶのは太陽光発電ともう一つ、風力発電という方も多いのではないでしょうか。

風力発電とは、自然の風の力を利用してプロペラを回すことにより、その回転運動を変換することで電気を作り出すというシステムになります。風力発電も、太陽光発電と同じく、電気を作りだす際に温室効果ガスを排出しないため、環境に優しいエネルギーといわれています。

しかし、風力発電は自然環境や住居環境などにおいて日本の家庭では不向きと言われてきました。確かに、風力発電と言われると大きな土地に立っていて、大きなプロペラが回っているというイメージが大きいですよね。家庭用の風力発電は、ちょっとイメージが湧きませんよね。

しかし、今は技術も進歩してきています。様々なデメリットが今は克服されつつあります。少しずつではありますが、一般家庭でも風力発電を設置する方が増えてきているよう。住宅用小型風量発電や自作用風力発電キットなど多数発売されているというのは、それだけ注目されつつある自家発電ということではないでしょうか。

ご家庭で設置をする際には、独立型電源システムと系統連系システムの2種類が存在します。独立電源システムは、発電した電気を一度蓄電します。そして、その後電気設備に送るというシステムになっています。蓄電できるため、停電時などに使用できることになります。系統連系システムは、太陽光発電とシステムは同じ。そのため、停電時はブレードが止まってしまう為停電時の使用ができません。

このように、風力発電でも種類があるためご自分に合った自家発電を選ぶということも大切かもしれませんね。

燃料電池

自家発電というと、太陽光発電や風力発電を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。でも、今は様々な自家発電があります。

その中に、燃料電池というシステムがあります。燃料電池とは、水素と酸素を利用した次世代の発電システム。この燃料電池の特徴は、他の発電装置などと比べた場合、騒音が少なく、低振動。

そして、環境汚染物質をほとんど出すことのない新しい発電システム。更に、既存の発電システムと比べると、排熱を利用した総合発電エネルギー効率がはるかに高いといわれています。メリットも、たくさんあります。

まず、エネルギー効率が高いということがいえます。発電効率は、水素と酸素で発電をします。実は、これだけではそれほど高くありません。しかし、発熱や給湯、暖房などに利用することで発電効率と排熱利用効率を合わせることで、総合効率が高くなります。

そして、この燃料電池は環境に優しいということもメリット。化石燃料を使わないため、優しいエネルギーになります。水素を発生させるため、ガスは利用することになりますが、普通にガスを利用するよりもエネルギー効率が良いと言われています。

また、生ごみを発酵させ、下水処理時に出るバイオガスを利用し、そのメタンから水素を取り出すなどの研究も行われています。これから、更に進化する自家発電の一つといえるのではないでしょうか。ただし、こちらの燃料電池は緊急時の自家発電としては不向きとなります。

このように、様々な自家発電があり、それぞれ特徴やメリット、デメリットがあります。その中から、自分に合った自家発電を選ぶというのがポイントになるのではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 災害に備えるための防災グッズのリスト

  • 賃貸マンション・アパートの部屋探しに必須のこと・まとめ

  • マンションの最上階は暑い!?猛暑対策はこのように

  • ご自宅に住宅用ソーラー発電システムを導入する前に押さえるべき2つのポイント

  • 地域によって違う賃貸の敷金・礼金について

  • 女性が部屋を借りる時のちょっと怖い話を