1. TOP
  2. 女性のはじめての一人暮らしで注意すべきことはどんなこと?

女性のはじめての一人暮らしで注意すべきことはどんなこと?

特集   802 Views

女性のはじめての一人暮らしで一番気にして欲しいのが、町の治安が良い所に住むということです。建物の玄関がオートロックになっているのがベストですが、一人暮らしの場合家賃の関係もありますので物件によっては難しいかもしれません。日当たり等々の条件は、自宅で仕事をするのでなければ二の次で良いでしょう。できれば室内設備が新品のほうが快適です。

また、絶対に近所を実際歩いて周辺環境を確かめてみましょう。できれば平日の朝・夜と、更に休日共に歩いてみるのがベストです。物件情報だけでは、日当たりや湿気、香り、周りの環境など、自分の目でチェックしないとわからないことが多くあります。見落としがちですが、非常に注意したいのが、部屋の外の共用通路や集合ポストなどの部分。キレイに保たれていないのであれば、管理が行き届いていない場合が多いので注意です。ポスト回りがビラでちらかってる物件は本当に管理会社がテキトーなので要注意です。

できれば前に住んでいた人は女性が良いですね。また、鍵交換は必須ですので、鍵交換があるかは必ず確認しましょう。

あとは、名前がバレると勧誘やストーカー被害にも会いやすいので、表札はださないこと。ちょっと可愛らしさを演出したいと玄関前にカワイイものを置いたりするのは「女性が住んでます」と言っているようなものなので厳禁です。あとできれば覗き窓は塞ぎましょう。以上のような事に気を付けて安心なひとり暮らしを始めてください。

女性の一人暮らしの防犯対策について

女性の一人暮らしでは防犯対策は必須の世の中です。何も考えずに生活していると、ストーカーや押し込み強盗など物騒な事件に巻き込まれますので注意しましょう。誰でもできるような防犯対策から必ずしておきたいですね。引っ越しの前から防犯対策は始っていますので、引っ越し前から注意しましょう。注意、確認事項は次のような事です。

まず、引っ越しをする時は、できるだけ1階には住まない。これはベランダなどからの侵入をできるだけ防ぐためですよね。また、玄関にはオートロックや防犯カメラが付いているような物件が望ましいです。贅沢を言うと、テレビカメラ付きインターホンがあると完璧ですよね。更に、自室の玄関はできるだけ、チェーンロックをかける習慣を付けましょう。宅配業者を装った強盗などもこれで防ぐ事ができます。また、表札は基本的には出さない事が望ましいです。表札が無くても郵便や宅配便は部屋番号で配達できますので、大丈夫です。このような対策で、予算や物件の立地的に防犯設備付きが難しくても、最低でも自分でできる、玄関のチェーンロックや表札を出さないなどの対策は必ずするようにしましょう。

新居への引越し時に合わせて盗聴器のチェックをしておくと、新生活がとても安心して送ることができます。もちろん費用は多少は掛かりますが、それに見合った以上の安全と安心感を得られるのでオススメです。盗聴器・盗撮器発見サービスは女性の一人暮らしの引越しサービスとして人気があります。

一人暮らしのお金の管理は大切ですよ!

一人暮らしの生活を上手に続けていくための知恵の中から、安定した生活を続けていくためのお金の管理方法について紹介しています。

一人暮らしを始めて絶対に起こしたくないのが、生活苦です。お金をしっかりと管理せずに自由気ままにお金を使いすぎて、生活費が足りなくなってしまうような状況に陥ってしまう方が出てしまうことがあるので、ここでの紹介を参考に一人暮らしにおける効率の良いお金の管理をしましょう。

一人暮らしだけに特化した話ではありませんが、アナログな手法で言えば、お金を分別すると言うのが最も手っ取り早い管理方法です。お給料が入った段階で、次の給料までに掛かってくるお金を分けてしまい、残ったお金だけが自由に使えるお金として生活していく方法になるのです。分別する費用の種類分封筒を用意して、毎月その封筒に必要な費用を入れるという流れを作ることで、生活費が足りなくなってしまうと言うような危機に陥らずに住むかと思いますので、安定した生活をするための初歩の考えとしてはこの考えがもっとも簡単な方法と言えるでしょう。

それ以外にも、最近では金融機関を利用した生活費の管理ソフトが提供されているようで、インターネットバンキングを提供している金融機関の口座であれば、その口座に生活費を入れるようにしておくことで、パソコンを用いてお金の管理がしっかりと出来るだけではなく、使いすぎてしまったタイミングや改善すべき支出のポイントなどの参考情報も提案してくれる機能があるそうなので、興味のある方はこういった最新のサービスを利用したお金の管理方法も取り入れてみると良いでしょう。

最後になりますが、一人暮らしの生活におけるお金の管理は、何よりも自分自身で安定した生活を送ることが重要だと自覚していることが大事です。たとえ分別していたとしても分別していた生活費から抜き出して使ってしまえば何ら意味を成さなくなってしまいますので、心構えがお金の管理方法よりも重要であることを前提として捕らえて置いて頂ければと思います。

食生活への配慮を

一人暮らしの生活を上手に続けるためのポイントの中から、一人暮らしに発生しやすい食生活の問題について取り上げます。

初めて一人暮らしをする方が陥りやすい状況なのですが、一人でほとんどの家事を行わなければいけなかったり、仕事が忙しかったりなどが理由になって、健康に対する意識が薄れてしまいがちになります。自炊派の方であれば、栄養面を考慮した献立になる傾向が強いそうなのですが、コンビに弁当などで食事を済ませる生活が中心となっている方であれば、どうしても偏った食生活になりやすいとされています。

もっといえば、最近ではしっかりとした食事を取らずにお菓子ばかりを食する生活を送っているような方もいるようで、若いうちはよいのですが、長い間そういった生活を送ってしまうと、様々な病気の原因となってしまいます。一人暮らしの生活を上手に続けるための食生活への配慮ポイントとしては、当たり前のような話ですが偏った食事をしないと言うポイントになりますが、簡単には出来ないことばかりかと思いますので、不足気味の栄養素についてはサプリメントなどの健康食品にて摂取し、バランスを保つとよいのではないでしょうか。

ただし、サプリメントをとるにあたっては、自分に不足している栄養素は何か、逆にとりすぎている栄養素は何かという自分自身の食生活をしっかりと理解しておくことがあり、自分自身の食生活を理解できればサプリメントが無くとも健康管理を意識的に行うようにもなれるそうなので、今は食事内容を気にしない生活だったとしても、まずは食事内容を気にして、一週間のうちに「何を食べたのか」というのをメモしてみることから始めてみると、自分の食生活の改善ポイントが見出せ、最終的には改善に繋がってくる可能性が高いかと思います。是非、手始めに「自分自身の食生活を知る」と言うことから実践してみていただければと思います。

お掃除のコツを覚えましょう!

一人暮らしの生活を上手に続けていくための知恵の中から、面倒と感じやすいお掃除についての情報を紹介しています。

一人暮らしをしていると、どうしても面倒に感じしまうのが、掃除・洗濯の部分になるかと思います。掃除については、「入念にしなくてもなんとか生活していける」と考えている方もいるようで、人によってはホコリだらけのお部屋に住んでいると言う場合も有るようです。確かに掃除をしなかったからと言って、次の日に何か困るのか?というと、直接的な影響がすぐに出るわけはないでしょう。

ですが、掃除をしないまま生活を続けていると、健康への影響が出るということをご存知でしょうか?、お掃除をしないお部屋は、細菌が繁殖するのにはうってつけの環境となってしまうことや、ホコリが充満したお部屋に長い時間いることによる肺などの臓器に対する多大な影響があることなどは有名な話だと思いますが、そういったことから考えてもお部屋の掃除はしっかりとしていくべきです。

さて、そうはいっても面倒なことを継続的に続けていく自身が無いという方もいらっしゃるかと思います。そう言った方には、細菌登場している「自動掃除機」というものがお勧めです。電源を入れてボタンを押すだけで、部屋の中を勝手に動き回り、ある程度の汚れやホコリを除去してくれると言う優れものです。普通の掃除機の機能や性能面に対する価格と比べると、かなり高めの商品に感じますが、お掃除に対して面倒さを感じている方にとっては非常に有益な商品かと思いますので、是非購入を検討して頂きホコリまみれの生活から脱出するための手段にしていただければと思います。

ホコリだらけのお部屋に友人や家族を招いた際に嫌そうな顔をされないようにするためにも、お掃除をしっかりとこなしていきましょう!

騒音によるトラブルの対策

他人の騒音 【住民トラブル対策】

ここでは、一人暮らしの生活を上手に続けていくための知恵として、近隣住民との間に発生しやすい他人の騒音への対策について紹介しています。 近隣住民とのトラブルとして最も多いといっても過言ではないと言えるのが、この「騒音」という問題です。神経質な方であれば、隣の家のテレビの音やステレオから聞こえる音楽の重低音などが非常に不愉快に感じる方もいて、ストレスの原因になるかと思います。

しかしながら、新居の契約を済ませて引越しが完了してからと言うのは、トラブルを嫌ってなかなかこういった騒音関係の問題が解決しづらくなってしまうと言うのが実際のところです。

では、どうすれば他人の騒音に悩まされないような対策ができるのかと言うと、お部屋探しの段階からその対策を行っておくと言うのが最大限出来る対策と言えます。騒音を気にしたお部屋探しと言う観点で言うと、まずマンションを選ぶのかアパートにするのかと言うことを決める際には、ほとんどの場合はマンションの方が部屋の作りがしっかりしていると言う傾向があるので、出来るだけマンションを選んだほうがよいかと思います。ただ、マンションが必ずしもよいとはいないので、部屋の下見の際などにお部屋の作りや歩いた際の足音などを確認しておきましょう。

また、小さな子供が住んでいる住宅かどうかと言う点は、騒音が気になる方にとっては重要なポイントになるかと思います。この点に関しては、自分が住んでから子供連れの家族が引越してくる可能性もあるので、必ずしも回避できるとはいえませんが、傾向的に一人暮らしが多いようなマンション・アパートを選んでおけば、最大限の対策にはなるかと思います。

その他、選ぶ物件が工業地帯になっていないか、学校や繁華街が近すぎないかなどは重要なポイントとなってきますので、「静か」というポイントを重要視するのであれば、不動産業者で物件を選ぶ際に、しっかりとその点を確認して選ぶことが最大限の対策と言えるかと思いますので、一人暮らしの生活が我慢の連続になってしまわぬように、物件選びの段階から対策しましょう!

自分の騒音【住民トラブル対策】

次に、自分が発する騒音によるトラブルを防ぐためのポイントについて紹介しています。他人が発している騒音についてはかなり気にする人が多いのですが、自分が実は騒音を発してしまっているということに気が付かないと言うことが多くあります。「隣の家がうるさい!」と思っているはずが、下の階の住民は「上の家がうるさい!」と思っていると言うこともよくある話です。

さて、他人の騒音に対する対策はお部屋探しの際から様々なポイントを確認しておくことである程度の対策になると言うことをこのサイト内でも紹介させていただきましたが、自分の騒音に関してはどうでしょう。答えとしては、他人の騒音に対する対策と同じで、お部屋探しの段階から気にしておくと言うことが大事です。特に友人を自宅に招くことが好きな方などであれば、予め自分が発する騒音に対する対策を検討しておかなければ、近隣住民から苦情を言われる可能性も出てきてしまいます。お部屋を選ぶ際のポイントですが、防音性が高い物件を選ぶと言うのは当たり前の話ですが、防音性が高いと言っても結構な確率で聞こえてしまいます。

では、どうすればよいかというと、「角部屋を選ぶ」というのがポイントになります。角部屋ですので、中間の部屋よりも隣り合わせる部屋が少なくなりますので、迷惑が掛かってしまう住民も少なくなります。あとは、迷惑が掛かってしまう相手に迷惑をかけてしまうことなどを予め断っておいたり、時間帯を気にした活動をするなどの配慮をすることが対策と言えるかと思います。他人の騒音は気になるけど、自分の騒音に配慮しないと言う行動は、非常に身勝手な考え方になってしまいますので、近隣の住民に対する心遣いを忘れないようにしましょう!

多くの女性が一人暮らしをしていますが、よく考えてみれば危険は常に隣り合わせです。たいていの人は防犯意識も高く持っていると思いますが、何事もなければそのうちに気が緩んでくるものです。このサイトでは危険が潜む女性の一人暮らしを始めるに際しての大切な事柄や引越しについてのアレコレなどを書いています。一人暮らしが長くなるとやがて生活家財が増えてきますので引越し業者を頼む人も多くなってくることと思います。

最近では男性スタッフによらないサービスのレディースパックなども登場しています。男性スタッフばかりの引越し作業ってちょっと抵抗あるな・・・そんな女性のことを考えたサービスが各業者から提供されていますので、レディースパックを利用するとストレスのない引越しができるとして人気を博しているようですよ。次の引越しには利用してみても良いかもしれませんよね。また一般的には女性がちょっと苦手としている家電の設置や配線のサービスなどもありますので合わせて検討してみてもよろしいかと思います。

引っ越す時にぜひ利用したい女性のための引越しサービス!

引越しの作業員といえばたいてい男性ですよね。女性の単身引越しのとき男性作業員に荷物を見られたりするのがイヤと感じている方がいるのではないでしょうか? そのような方にピッタリの単身女性向けの引越しプランがあります。

アート引越しセンターの「レディースパック」は女性スタッフだけで構成された引越しプランです。女性だけで荷物運びは大丈夫か不安になるかもしれませんが、運ぶコツなどを研修で習得しているスペシャリストなので任せても大丈夫ですよ。それにエコ楽ボックスという梱包資材があって、靴や食器の収納が簡単にできて引越し作業の時間が短縮できます。オシャレ道具として靴をたくさん持っている方にはとても便利ですよ。

サカイ引越センターは単身女性が安心して住めるように盗聴器発見やハウスクリーニングなどがオプションサービスに入っています。賃貸物件の場合、前に住んでいた人がどんな人なのか分からないですよね。そこで、入居時調べてもらっておいたほうが安心ですよね。10分間なんでもお手伝いサービスもあって、電化製品の配線やカーテンの取付などに利用する方がいるようです。

スター引越センター(スタームービング)はCMなどをしていないのであまり有名ではありませんが、大手の引越し業者の半額を目指している業者です。女性にうれしいサービス「盗聴器簡易調査無料」「耐震マット1つサービス(取り付けまで)」「十分間どんなことでもサービス」「緩衝材プレゼント」「指名料サービス」の5つの中から一つチョイスできます。

日通では引越しをした方に「日通アシスタントサービス」の会員になれます。年中無休・24時間対応で「医療相談」「法律相談」「ホーム」などアシスタントサービスが受けれます。そのようなサービスかというと医療相談では夜中に熱を出してしまった時、医師または看護師から電話でアドバイスがもらえます。一人暮らしのとき深夜に体調が悪くなった時不安になりますよね。そんなときは心強いサービスになります。大手、中小の引越し業者によって女性を対象にサービスやプランを用意しています。自分にとって必要なサービスやプランが何かを検討して、快適な引越してくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 計画的な引越しのすすめ

  • 引越しするにはどんな手段がある?いろいろな引越し方法のまとめ

  • 引越しの際の様々なマナーについて

  • 新居への入居の準備

  • 自力の引っ越しは何よりも精神的に辛かった~車でわずか5分の市内の新居への引っ越しでもこの有り様!

  • 国を超える引っ越し!荷物はどうする? ベルギーから中国北京に引っ越したご夫婦が採った方法とは?