1. TOP
  2. 家族世帯の引越しでは高額な引越し料金が掛かります。しっかりと比較をしないと大変なことに

家族世帯の引越しでは高額な引越し料金が掛かります。しっかりと比較をしないと大変なことに

ここでは家族の引越しについてみていきましょう。まずはどんなサービスがあるのでしょうか?

家族引越し対応のサービスにはどんなものがあるの?

梱包は自分でやるので運んでほしいだけの場合は、費用もトラックとドライバーさんだけで住む場合がありますので安く収まる場合があります。でも、これは小さな引越しや単身の引越しの場合に多く利用されるパターンでしょう。

逆に、急に転勤が決まり忙しくて梱包時間がない家族にはお任せコースがお勧めです。

それぞれ、基本セットの中に荷物の搬出と設置は組み込まれています。お任せコースを選んだ場合は荷物の梱包から搬出、引越し先での荷解き、家財の設置まで全て引越し会社が行ってくれるのです。多少値段はかかりますが、梱包が面倒とかあまりにも荷物が多すぎて梱包が家族だけではできない、という方にはいいでしょう。

また、家財が多く運び出しきれない場合などは、大手の引越し会社に頼めばいいと思います。見積もりもスムーズですし、交渉次第では費用が50パーセント安くなったという話も聞きます。家族の引越しの場合は、大きなトラックが必要ですから、大手の引越し会社に頼んだほうが便利で費用も抑えることが出来るのです。搬出などは全て引越し会社に任せて自分たちはゆっくり移動して、搬入先で荷物の到着を待っていれば、したい時間に引越し業者のトラックがやってきます。後は、どこに何をおくかを指定して搬入してもらうだけです。

以上は、お任せコースの例ですが、自分で梱包等が出来る時間に余裕のある引越しなどでは、引越し当日に荷物を運び出してもらい、引越し先で荷物の到着を待って搬入してもらって、その後は自分たちで梱包したものの荷解きを行うのです。こちらのほうが費用がぐっと抑えることが出来るでしょう。家族の引越しといってもいろいろなパターンがあります。まずは見積りと交渉です。

家族の引越しでは会社によって料金差がある?

いろいろな引越し会社がありますが、気になるのは価格とサービスの差ですよね。はたして各会社によって差は出るのでしょうか?

価格にあまり変動は無いようですが、各社サービスに力を入れているようです。例えば、ダンボール50個まで無料とか荷解きまでサービス料金でやってくれるなどです。今の引越しに言えることは、いかに安く良いサービスを受けられるかです。各社ともいろいろなサービスを持って、顧客獲得に頑張っています。サービス面で選ぶか、コストパフォーマンスのいい会社を選ぶかはあなた次第です。見積り時に営業さんとよく相談して決めましょう。交渉次第で価格はぐっと抑えることが出来るのです。余計なオプションは本当に必要なものだけを選択したほうが良いでしょう。

でも、こんな会社は要注意です。今だけこの値段でやらせてもらうので、なんていってくる会社もまれにあるようですが、そういう会社に限っていざ契約してみたら価格が全然安くなく、しかもサービスも悪かった、なんてこともあり得るのです。見積は、最低でも3社は取った方が良いです。それで、パンフレットなりサイトを見てどんなサービスを提供してくれて、価格はいくらくらいなのかを吟味したほうがいいと思います。

引越し会社はいくらでもあります。まさに買い手市場、顧客が会社を選ぶ時代なのです。価格とそれに見合ったサービス、コストパフォーマンスに優れた会社を選ぶと良いですね。くれぐれも今だけお得です、なんて持ちかける会社には要注意ですよ!

できるだけ安く安心できるサービスを家族の引越しでは利用したい!

引越し会社では、前述のようにコストパフォーマンスに優れ、いろいろなサービスを行っている会社がほとんどです。でも、実際にはやってみないと分からないですよね。

例えば、貴重品を入れたダンボールをぞんざいに扱われた結果壊れてしまったり、家財に傷がついてしまったりなどなど。これではいくら価格が安くても、サービス面で質が落ちたように感じますよね。大手の引越し会社ではこのようがないように、社員にきちんと引越しに関する教育をしているのです。だから安心して荷物を任せられるのですね。その上価格が安ければ安いに越したことはありませんから、営業さんとの交渉に全てがかかってくるわけです。

いかに安くいいサービスの提供を営業さんから引き出すか、そこに全てかかってくると思います。後の搬出や搬入は作業員さんの腕次第となるわけです。大切な荷物ですから、きちんと安全に運んでもらいたいと思うのは当たり前です。いろいろな会社と交渉して、その会社が持っている最大限のサービスが受けられるようにしましょう。交渉しているうちにオプションだったものが無料サービスになった、なんて話も聞いたりしますから。

今は小さな引越し屋さんでも小家族向けのプランはたくさんあります。逆に小さな会社な分、小回りが利くので大手より手厚いサービスが受けられるかもしれません。時間の許す限りいろんな会社と交渉してみましょう。きっと安心で安い引越し会社が見つかるはずです。

チェックリストを作って、漏れのないように!

引越しの準備が終わって、いざ新しい引越し先に行ってみたらあるものが見当たらなかった、なんてことはありませんか?もしかしたらごみと間違えて処分してしまったかも、ということも少なくありません。

特に大きな家族の引越しでは、荷物の入れ忘れが多いと聞きます。引越し先で開梱してみたら足りないものがあった、それが大事にしていたものだったりすると余計に悲しいですよね。例えば、小さな頃から可愛がっていた人形とか。

梱包漏れのないよう、あらかじめ大事なもの、それ以外のものなどリストアップしておくといいですね。そして、それが分かるようにダンボールに明示しておく。貴重品なんかの場合でもそれはいえると思います。どこかに紛れ込んでしまって、引越し会社に処分してもらうものと一緒にいってしまった後では、取り返しがつかないですから。ちょっと面倒かもしれませんが、リスト作りは大事です。

特に小さなお子様のいる家庭では、小さな子供に全て任せるのではなく、きちんと確認しながら梱包していくのが大事です。必要なものは分かりやすく、すぐに必要でないものでも、後でいつでも開梱できるようにしておくのがベターでしょう。

洋服なども、季節ごとに区分けして梱包しておけば例えば衣替えのときなど便利です。荷物を梱包するときには、こういったリストアップや、すぐに使うもの使わないものときちんと仕分けしておくと後で片づけしやすくなります。特に、お任せコースの場合は引越し会社が全て梱包してくれるので、要らないものやすぐに出さないものなどきちんと仕分けしてもらったほうがいいですね。

家族世帯の引越しではどのくらいの費用がかかるのか?

では、気になる引越しの価格について触れてみましょう。

家族の引越しだと家財の多さやダンボールの個数、さまざまなコースや輸送距離などにもよりますが、大体5から10万は見たほうが良いでしょう。その他オプションによっても追加料金も変わってきますし、お任せコースにした場合は人件費などの費用もかかってきます。事前に安く見積もってもらっていればその価格で引越しは出来ますが、通常では相場はこのような価格になっているのです。

この価格は各引越し会社によってさらに変わってくると思いますので、何社かと比較検討をして、一番安くてサービスの良い会社を選ぶと良いでしょう。とにかく、今は顧客獲得に必死な時代です。いい会社を選んで気持ちよく引越ししたいものですね。いかにコストパフォーマンスに優れた会社を選ぶか、それはあなた次第なのです。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

ごく稀に、ものすごい破格値で引越し見積りを出してくる会社もありますが、うまい話には落とし穴という言葉があるように、例えばサービス面で不満だった、荷物をぞんざいに扱われた結果、貴重品が壊れていたのに保証がなかったなどのトラブルも避けられないことがあります。

ですから、数社に見積もり依頼をして、納得いく会社を選んだほうが良いのです。もし納得がいかなければさらに検討を重ねるのも良いかもしれません。引越しは家族にとっては一大イベントです。出来るだけ気持ちよく、価格も安く抑えられる会社を選んだほうが良いと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 単身引越しの料金の相場を知るにはどうすれば良い?唯一絶対の手段がコレ!

  • 繁忙期、平日か休日か?によっても引越し料金が違うことをご存じですか?

  • 単身引越しの様々な事情 単身引越しが集中する時期・料金相場はどうなる?

  • 引越し相場はこのように変動します!~料金の高い引越し業者に頼んで損をする前にこれをチェック!~

  • 引越し専門業者の料金はどのように算出されているかご存知ですか?

  • 「3月の引越し料金の相場は高い」のはなぜ?安く引越すにはどうすれば良い?