1. TOP
  2. 日本通運の「ワンルームパック」「単身引越しパック」「えころじこんぽ」などオプションサービスのまとめ

日本通運の「ワンルームパック」「単身引越しパック」「えころじこんぽ」などオプションサービスのまとめ

日本通運といえば、運送会社の大手として有名な引越し業者です。このページでは、そんな日本通運について紹介したいと思います。日本通運の最大の特徴は、環境に対して非常にクリーンな「えころじこんぽ」の体制と、引越し後のサービスが充実している点の二点があげられます。

 

123doing (47)

「えころじこんぽ」とは、簡単に言えば一切ダンボールを使わず、引越しの際にゴミを一切出さないで作業を終わらせることをテーマにした引越しサービスです。引越しをすると、非常に沢山のゴミが出ます。荷造り用のダンボールをはじめとして、荷物を運んだり設置したりするのにたくさんのゴミが生み出されるものであり、こればかりは従来通り引越しをする上では避けられない事態です。

でも、日本運通はあえてその常識を打ち破り、独自の作業方法でゴミを一切出さずに引越し作業を終えることができるのです。つまり、環境に優しくクリーンに引っ越すことができるのが「えころじこんぽ」なのです。ただし、「えころじこんぽ」を実行するには、業者に引越しを完全にお任せする必要があるのが難点であり、融通が効かないという点では注意しなければなりません。

 

また、日本通運は引越しの作業後もサービスが旺盛なのもポイントです。日通アシスタントサービスと呼ばれるサービスであるそれは、水まわりや鍵、窓ガラスの破損などといったトラブルに対して、三十分以内に無料で対応してくれるという便利なサービスなのです。ただし、破損した器物の交換や処分などをする場合は別料金なのでご注意ください。ともあれ、相談に関しては何度でも可能なので、困ったときは頼れるという意味では、引越し直後はいろいろと不安定なものですし、非常に助かるのではないかと思います。

日通のワンルームパック

日通のワンルームパックは、単身、ひとり暮らしの人で、1R~1DK規模の荷物量で、4時間以内で作業が完了する近距離の引越しを対象としたサービスパックになります。このサービスを利用すると、特典として、ダンボール箱10枚、ふとん袋1枚、テープ1本がプレゼントされます。そして、ハンガーボックス2枚が無料でレンタルできます。日通のワンルームパックは、引越前日までに小物類の箱詰めを自らする必要がありますが、大きな家具や家電製品は、日通のスタッフが梱包してくれます。

 

そして、2トン車1台と助手1名で引越し作業をします。引越し日の前々日までには、引越開始時間帯を知らせてくれるので安心して任せられます。但し、日通のワンルームパックは、3/20~4/10は対象外期間となるので、要注意です。また、小物類の箱詰め、箱出し、電気製品の配線の取り外しや取付け、オプショナル作業については、パック料金には含まれません。 そして、玄関から搬出、搬入ができないような大きな家財や分解、組み立てを必要とする家具や重量品の作業、不用品の引き取りなどが発生した場合は、別途費用が必要になります。

日通の単身引越しパックS、L

123doing (41)

日通の単身引越しS、Lは、はじめての1人暮らしで、気軽に安く安心して引越ししたい人におすすめのサービスです。引越し専用ボックスで、荷物を安心、安全に運んでくれるのが、単身パックで、1人暮らしや単身赴任など、1人サイズの引越しにぴったりのサービスとなっています。引っ越しを単身で考えている人や、1人暮らしをスタートさせようと思っている人は、インターネット割引や複数基割引など、日通ならではの充実した引越し割引特典を利用すべきです。

 

引越し単身パックは、専用のコンテナに入りきるだけの荷物を運んでもらうプランで、トラックを占有するより料金が安くすむことから、荷物が少ない1人暮らしの人から人気があります。コンテナのサイズはS、Lの2種類があり、引越し単身パックL 料金は\18,900から、引越し単身パックS 料金は\17,850からとなっています。日通の単身引越しS、Lは、作業員が2名で、当日は家具や家電の梱包など全てやってくれ、配送時間も選べるので楽チンです。また、Sパックは100円、Lパックは150万円の運送保険がついているので、いざという時安心です。

日通の単身引越しパックXとは

日通の単身引越しパックXは、2トンコンテナを利用したエリア限定の単身者向けの少量長距離の特別な引越サービスになります。単身パックS、Lに入らない自転車や大型家具などもOKです。しかも専用コンテナを使った貸切輸送で、わかりやすいパック料金制になっています。日通の単身引越しパックXは、環境にとても優しい鉄道で荷物を運ぶエコ引越しを実現していて、東京⇔大阪・名古屋間は、最短で翌日配達が可能になっています。

 

また、それぞれの人の都合に合わせて、5日間まで無料で荷物を預かってくれます。そして、ベッドなどの大型家具や自転車も積んでくれるので、単身パックS、Lに入らない人でも、安心して利用できます。日通の単身引越しパックXは、従来の少量引越パック商品である単身パックS、Lでは積むことができなかった大型家財なども積載することができるので、とても便利です。このサービスの取扱期間は通年となっていますが、繁毛期の3月20日~4月10日の期間は除外となっています。専用輸送容器サイズは、2トンコンテナで、内寸の長さが、2.279m×幅1.649m×高さ1.989mです。

日通の単身引越しパックXの取扱エリア

日通の単身引越しパックXは、従来の少量引越パック商品の単身パックS、Lでは積むことができなかった大型家財なども積載することが可能な便利なサービスです。そして、鉄道輸送を利用したパックで、環境にやさしい引越サービスを実現しています。このサービスは、2010年6月より、対象エリアを限定して販売がスタートしたのですが、高まるニーズに応える形で、エリアを拡大しています。新たに取扱いを始めたのは23市区町村で、京都市、北九州市を中心とするエリアのほか、これまで一部利用ができなかった横浜市、川崎市、神戸市は市内全域での利用が可能となっています。

 

正式には、2011年11月より、神奈川県、京都府、兵庫県、福岡県の取扱エリアが追加されました。そのため、現在の日通の単身引越しパックXの取扱エリアは、札幌市、仙台市、東京23区、さいたま市、横浜市、川崎市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市、広島市、北九州市、福岡市を中心とするエリアとなっています。単身パックS、Lに入らない大型家具などを、専用コンテナを使った貸切輸送で運んでくれるので、利用価値のある引越しパックです。

日通の単身引越しパックXの料金

日通の単身引越しパックXは、2tコンテナを利用したエリア限定の単身者向け引越サービスになります。このサービスなら、ベッドなどの大型家具や自転車もらくらくと積んでくれ、単身パックに入らないと嘆いていた人でも、安心して利用することができます。

また環境に優しい鉄道輸送による引越しなので、地球に優しい引越しとなっています。梱包、搬出、輸送、搬入、解梱及び保険費用を含んだパック料金で、とてもわかりやすくなっています。日通の単身引越しパックXの気になる料金ですが、東京23区内~北海道が77,800円、東京23区内~大阪市内が61,800円、東京23区内~福岡市内が77,800円、東京23区内~宮城県内が58,800円、東京23区内~京都府内が61,800円、東京23区内~広島県内が72,800円となっています。料金も格安設定になっているので、負担が少なくて済みます。

日通の単身引越しパックXは、重たい荷物はスタッフにお任せで、荷物の搬出、搬入は、スタッフ2名で対応してくれます。そのため、女性の一人暮らしの人でも、重たい荷物はプロが運ぶので、ラクラクで安心です。また、荷物のお届けは、都合に合わせて時間帯を選べます。

日通の単身引越しパックXの作業の流れ

日通の単身引越しパックXの作業の流れですが、家具類や家電製品などの大きな荷物の梱包については、作業スタッフが当日行います。そして、引っ越しする当人は、引越しの前日までに小物の箱詰めをしておかなければなりません。

まず、旧居から荷物を搬出した後、トラックで最寄の駅まで運んでいきます。そして、日通の単身引越しパックXの場合、最寄の駅から着駅までは貨物列車で荷物を運搬することになり、着駅からはトラックで新居へと荷物を運搬します。最初に、日通の単身引越しパックXの見積りを申し込んだ際には、引越しの日時や荷物の量などを担当店が、電話で確認をします。注意しなければならないのは、貴重品、高価品、現金、有価証券、印鑑、危険品などや、灯油などの荷物に損害を及ぼすおそれのあるものなどは、コンテナ内には入れられないので、心しておかなくてはなりません。

また、日通の単身引越しパックXの場合、貨物での運搬になるので、集荷時間、配達時間に関して、遅延、運休などの列車運行状況により、最短日数が実現できない場合もあります。なお引越し繁忙期にあたる3月20日~4月10日の間は単身パックXの利用はできません(近距離専用のワンルームパックと同様)のでこの点、気をつけて下さい。

単身引越しの料金の相場を知るにはどうすれば良い?唯一絶対の手段がコレ!

日通の家族引越し「えころじこんぽ」

日通の家族引越しのえころじこんぽは、独自に開発した反復資材を駆使した引越しプランで人気です。梱包資材を繰り返し使用することで、ゴミを減らし、地球環境にやさしい引越しを行っています。そして、それそれのライフスタイルから選べるよう3種類のプランを用意しています。家族での引越し、単身で荷物の量が多い人、梱包時間が中々取れない人に最適のプランです。ここでは、トラックはもちろん、鉄道コンテナや海上コンテナなど、日通ならではの輸送モードで荷物を運搬します。え

ころじこんぽの選べる3つのプランには、

  • 小物の箱詰めから箱出しまですべておまかせのえころじこんぽフル
  • 小物の箱詰め、箱出しを部分的におまかせするえころじこんぽハーフ
  • 小物の箱詰め、箱出しは自身で行うえころじこんぽセルフ

があります。その他のサービスには、指定日に、必要な梱包資材を届けてくれるものや、引越しの際、大切な家財や建物が傷つかないよう、はじめに建物の養生をするサービス、また、箱出しが終わって溜まったダンボール箱を引取ってくれるサービスなどもあり、充実しています。

引越し料金を比較してみて初めて知った10万円以上の価格差!~引越し業者はどこでも良いと思っていませんか?それじゃ泣くほど損をしてしまいますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クロネコヤマトの引越しの評判は?

  • アリさんマークの引越社の評判は?

  • 佐川引越しセンターの評判は?

  • サカイ引越センターの評判は?

  • ハート引越センターの評判は?

  • アーク引越センターの「スタンダード」「スマート」「スペシャル」などオプションサービスのまとめ