1. TOP
  2. サカイ引越センターの「らくらくコース」「ご一緒便コース」「せつやくコース」などオプションサービスのまとめ

サカイ引越センターの「らくらくコース」「ご一緒便コース」「せつやくコース」などオプションサービスのまとめ

サカイ引越センターの名前を聞いたことがない人はまずいないのではないかと思うくらい、サカイ引越センターと言えばユニークなCMを流したことで全国的に一躍有名となった引越し業者として知られていますが、本来は主に関西地方で強いネットワークを持つ業者です。そんなサカイ引越センターは、なんと全国に100店もの支社を持っており、それらの支社を利用した全国ネットワークサービスによって、近距離も遠距離も関係なく、非常に質の高い引越しサービスを受けることができます。

また、サカイ引越センターが利用しているトラックにはリースなどでチャーターした借り物のトラックは一つもなく、すべて自社保有のトラックというのもポイントです。

 

それと、サカイ引越センターのウェブサイトを見ると、引越しの特売日が掲載されているのも見どころといえます。引越しというのは時期や時間によりコストに変化が生じることは珍しくありません。

 
引越しシーズンは自然と値段が高くなりがちですし、また休祝日もコスト的に高く見積もられることが多いです。引越し業者をできる限り安く利用するには、そんな変化する価格の中で、できる限り安い日時や状態の引越し業者を見極めて契約することが大切です。そして当業者ならば、ホームページに安くなる日が逐一紹介されているので、あまり詳しく調べなくても簡単にお得な日時がわかるのです。他業者なら安い日時を探すのはなかなか骨が折れる作業ですが、サカイ引越センターはそんな面倒な手順を踏むことなく簡単に調べることができるのが魅力です。

サカイ引越センターの「オプションサービス」

123doing (32)

サカイ引越センターのオプションサービスは、利用者のニーズに応えるために提供している人気のサービスです。単に荷物を運ぶだけでなく、+αのサービスを期待するなら、オプションサービスを利用すべきでしょう。このサービスは別途料金が必要ですが、人手がある引越時に、しっかりとした知識と技術を持った人にやってもらうことは、とても有意義なことです。

 

サカイ引越センターのオプションサービスには、ピアノの移動・搬送、エアコンの取り外し・取り付け、造園サービス、ハウスクリーニング、盗聴器発見、消毒・殺虫サービス、防震グッズの施工などがあります。有料ではありますが、防震グッズの施工などは良く、これで震災の被害を多少でも食いとめることができるのなら、是非、利用したいサービスです。

 

消毒・殺虫サービスなども、搬送中の密封されたトラック内でしてくれるので、効果てき面です。新居で快適に安心して過ごせるのなら、たとえ有料でも、サカイ引越センターのオプションサービスは、利用すべき価値あるものばかりです。不要になった家電製品などもオプションサービスで利用できるので、便利ですよ。

サカイ引越センターの「ご一緒便コース」とはどういうもの?

サカイ引越センターのご一緒便コースは、荷物の届け日数に余裕がある場合、このコースを利用することで、安く引越しをすませることができます。そして、引越し手段についても、トラック便と航空便から選択できます。とにかく安く荷物を届けたい人におすすめのプランです。

 

ご一緒便コースは、特に引越期日を指定しないお客さんに向けて用意したもので、経済的に優しいお荷物混載のサービスです。予定トラックや航空便の荷物枠を、同一方向の荷物と一緒に運ぶことで、低料金を実現しています。ご一緒便コースにも、荷造り用ダンボール、ハンガーケースの契約無料サービスが付いてくるので、より快適に引っ越しができるようになっています。サカイ引越センターは、利用者数150万人以上で、引越し業者比較サイトの中では利用者数NO.1を誇っているので、その実績から、安心して利用することができます。ご一緒便コースは、長距離の引越しをとにかく安くできるコースで、トラック便か航空便のいずれかから選べるのですが、予定トラックが満載になり次第締め切りになるので、要注意です。

 

このサービスは一般的には混載便と呼ばれるものですね。メリットとしては安く引越しができるということになります。デメリットとして出発日が分からないことです。当然、到着日も未定となります。輸送するトラックなどの荷が満載になるまで受け付けることになりますので、もし混載便の希望者が少ない場合にはかなり日数が掛かるということなりますので、それまで待たされることになります。この不便さを我慢できるか、それを待てる余裕があるかどうかが混載便・ご一緒コースを利用する場合の条件になるのではないでしょうか。

サカイ引越センターのせつやくコース

サカイ引越センターのせつやくコースは、大型家具はサカイが梱包し、食器などの小物類は自らが梱包して、料金を節約できるコースになります。これは、特別なケースに対応した引越しプランで、このコースはとにかく引越し料金を抑えたい人にイチオシのプランです。

hikkoshi0010

せつやくコースでは、引越し業者サイドは最小限のサービスのみの提供となります。そのため、当然ですが、自らの作業の負担は大きくなります。ただ、その分、業者スタッフの行う作業が少なくなることから、引越し料金自体、かなり抑えることが可能です。せつやくコースの場合、引越しセンターの作業員が行う作業は、荷物の搬出入と運送のみになります。その他の作業の梱包や引越し後の荷解きなどは、すべて自身でしなければなりません。しかしそうは言っても、冷蔵庫やタンスなどの大型家具、家電類を素人が運搬するのは危険です。そうしたことから、大型家具、家電類については、せつやくコースでも、業者サイドが梱包からやってくれます。料金は割安ですが、契約時の無料サービスである荷造り用ダンボールや、ハンガーケースの貸し出しなどは通常通りあるので、引越し料金を抑えたい人に最適のプランと言えます。

 

大きな家具や家電の梱包だけをしてくれるというサービス形態は最近のトレンドと言っても良いでしょうか。上戸彩ちゃんのCMで知名度バツグンの日通のワンルームパックも梱包は大物の家具・家電のみのサービスですよね。引越しを格安に済ますための基本のひとつは「自分で出来る事は自分で行う」ことですね。ちなみに私は某大手引越し業者のおまかせパックを利用しても他社の3分の1の費用で引越しをした経験があります。必ず見積もり比較をしてみた方が良いですよ^^

サカイ引越センターのらくらくAコース

サカイ引越センターのらくらくAコースは、サカイ引越センターが梱包から荷解きまでする全ておまかせのパックです。ファミリーや荷物が多い人向きで、時間がない人や楽に引っ越したい人にもおすすめです。食器から家具まですべてサカイが梱包してくれ、新居の荷物の設置までしてくれます。

 

端的に言うと、お客さんは何もせず、引っ越し作業のすべてをサカイ引越センターにお任せするという形のプランになります。食器類等の小物類、冷蔵庫や洗濯機などの大型家具など、現在の住居から持っていくものの梱包から搬出入、運搬から荷解きまでを引越しセンタースタッフがしてくれるので、本当に手間がかかりません。新居での家具や荷物の配置もサービスに入っているので、お客さんサイドとしては、作業スタッフに荷物の配置などの指示をするだけです。まさに、引越しにかける時間が無い忙しい人や、引越し作業が面倒な人にもってこいのコースと言えます。ホームページでも、手間をいっさい省いた人気コースと銘打って、紹介しています。もっとも、その分料金は割高になり、ホームページには料金表の記載がないので、気になる人は見積もりを頼んでみることです。

 

他の引越し業者の場合にはフルパックとかおまかせパック、らくらくパックなどと呼ばれているサービスがこのサカイ引越センターのらくらくAコースですね。経験がある人だとわかると思いますが、一度このサービスを使うと、ちょっともう自分で荷造りなんて出来ないな~なんて思っちゃいますよね。たしかに費用はそれなりに掛かることになりますが、でもそれによって得られるメリットはかなりのもの。私の場合は看護師をしていたので引越し準備の時間がなくてやむなく頼んだのですが、頼んで良かったと今でも思いますし、次に引越しがある場合には必ず利用すると思います。またこのサービスを使う時には見積もり比較をすることもお忘れなく。かなり料金が違う場合がありますよ(経験者は語る^^)。

サカイ引越センターのらくらくBコース

サカイ引越センターのらくらくBコースは、食器から家具まではすべてサカイが梱包しますが、新居での小物の荷解きは自らするというサービスになります。らくらくAコースがすべて引っ越しスタッフにお任せするのに対して、このコースは引越し先の部屋での荷解きから先は、自らが行わなければなりません。

123doing (3)

 

らくらくBコースは、その点、らくらくAコースに比べると、負担が少し増えますが、増えるとは言っても、荷造りや搬出入、引越し先への運搬までは業者スタッフがやってくれるので、安心です。そして、冷蔵庫や洗濯機などの大型荷物などは、業者スタッフがしっかり行ってくれます。手間は多少増えるのですが、食器やインテリア用品などのレイアウトは、個人の好みがあるので、細かい配置まですべて自分で決めたい人にとっては、ふさわしいプランと言えます。手間が増えるものの、面倒な梱包作業はすべて業者スタッフにお任せのコースなので、通常の引越しと比べれば、かなり楽です。何より、らくらくAコースより料金が割安になるので、引越し料金を少しでも抑えたい人には、おすすめのコースです。

 

新居でのインテリアのレイアウトはじっくりと考えてみたいという人には特に良いサービスではないでしょうか。最初は良いと思ってもすぐに配置を変えたくなることってありますよね。大きな家電や家具だけは決めておくことが必要ですが、それ以外は新生活の合間にチョコチョコと行うのも良いんじゃないかと思います。

サカイ引越センターのらくらくプレミアムコース

サカイ引越センターのらくらくプレミアムコースは、ダスキンとのコラボレーションによるコースになります。サカイ引越センターのらくらくAコースに、ダスキンのお掃除サービスが加味されたコースです。また契約無料サービスとして、荷造り用ダンボールとハンガーケースが付いてきます。

 

らくらくプレミアムコースは、引越しの際の荷造りから荷解き、そして引越し後の掃除までのすべてをお任せできる便利なコースで、掃除は3回も依頼することができるので、とてもお得になっています。まずは引越し作業後の新しい部屋を掃除してくれ、その後の2回は期間内なら、顧客の希望にあわせてスタッフが対応してくれます。引越しはもちろん、サカイ引越センターのスタッフがするのですが、掃除はダスキンのスタッフがしてくれるので、2回目と3回目は普段出来ないところの掃除を頼むことができます。掃除の場所は、①キッチンと浴室②洗面所とトイレ③リビングとダイニング、洋室、和室、玄関&廊下から選択できます。掃除をプロのスタッフがしてくれ、引越し自体も荷造りから荷解きまでお任せなので、コースの中ではイチオシのプランです。

 

プレミアムコースと言うだけあってまさに至れり尽くせりのサービスがこれですね。せっかく引越し業者に頼むのだからこういうサービスを使ってみたいですよね(もちろんお財布との相談ですが)。高額なサービスとなりますので業者間の見積もり料金を比較してみて安くサービス提供してくれる業者を見つけるのが良いですね。

サカイ引越センターの「建て替えコース」

サカイ引越センターの建て替えコースは、簡単に言うと、住居の建て替えやリフォーム時の家財道具の一時預りサービスになります。建て替えを予定している人のために、建て替えコースを用意しています。建て替えコースというのは、具体的には、住まいの建て替えなどで、荷物の長期保管が伴う場合、旧居から仮住まいへの保管場所の一部荷物移動、また新居が出来上がった際の仮住まいで、保管場所から新居への移動など、建て替えに伴うお得な引越コースになります。建て替えコースでは、旧居からトラックで輸送し、仮住まいもしくは保管場所への一部荷物を移動します。

 

あるいは、仮住まいもしくは保管場所からトラックで輸送し、新居へと運搬してくれます。建て替えコースは、家の建て替えなどで引越の荷物を長期保管したい時などに使いたいコースで、サカイ引越センターでは、引越の荷物を大切に保管してくれるので安心です。住まいの建て替えなどで、引越の荷物を長期保管したい際には、サカイ引越センターの営業員に気軽に相談すると良いでしょう。建て替えコースは、リフォームなどの際に、とても重宝しますよ。

引越しで便利なサービスにはどんなものがある?【オプションサービスのまとめ】

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 繁忙期の引っ越しのトラブル~やって来た作業員はバイトのみ正社員ゼロで大幅に遅れる

  • アーク引越センターの「スタンダード」「スマート」「スペシャル」などオプションサービスのまとめ

  • 日本通運の「ワンルームパック」「単身引越しパック」「えころじこんぽ」などオプションサービスのまとめ

  • ハトのマークの引越センターの「小鳩パック」「青春引越便」「楽々シニアプラン」などオプションサービスのまとめ

  • ハート引越センターの「パーフェクトプラン」「エクセレントプラン」「エコノミープラン」などオプションサービスのまとめ

  • アーク引越センターの評判は?