1. TOP
  2. 女性の一人暮らしの引越しでは、こんなところに注意を!

女性の一人暮らしの引越しでは、こんなところに注意を!

特集   796 Views

引越し業者を利用した場合には引越し業者の作業員にはどんな人がいるのか分からないですし、住所が知られたりなど、考えるとなんとなく気持ちが悪いことってありますよね。

なので引越しはしたいのだけれど、手伝いをしてくれる友人が近くにいないから二の足を踏んでいる・・・そんな女性の方も多いのではないでしょうか。女性の一人暮らしには何かと危険がつきものですから、そのくらいの防犯意識はあって当然ではないかと思います。

また、仮に引越し業者を利用してもまったくそんな心配はないとしても、女性のプライベートの荷物を観られるというのは嫌なものですよね。タンスの中身がドバっと出たり、ダンボールの底が抜けて見られたくないものを見られてしまったりということがあった経験のある人もいると思います(私はタンスの中身を道路にばら撒かれて下着などが出た経験アリ怒)。

そんな女性の一人暮らしに嬉しいサービスが引越し業者が用意しているレディースパックというサービスです。

引越しのレディースパックとはどんなサービス?

レディースパックは引越し作業をすべて女性スタッフで行なってくれるというものです。かなり大きくて重い物に関しては女性スタッフだけでは運搬できない場合に関しては、男性スタッフの手を借りるということになりますが、そういうことがなければ荷物に触るのはすべて女性だけというサービスです。

すべての引越し業者で用意されているサービスではないのですが、かなり人気を集めているサービスです。引越し日を余裕を持って設定できる方であれば、予定を立てて手配をしておくのが良いと思います。

女性の単身引越しで赤帽を使うのは体力的にきつい?

引っ越しを安く済ませる有名な方法としては「赤帽」を使う事というのがあります。よく友人や知人に相談しても、「安く済ませたいなら赤帽を使ってみたらいい」と言われる事もあります。実際に赤帽で引っ越しを頼めば、殆どの場合3万円以内位で済んでしまいます。

しかし、これは独身男性ならいいかもしれませんが、一人暮らしの女性にはオススメできません。なぜなら安い分、半セルフサービスになっているからです。赤帽はそもそも引っ越し業者ではなく、配送業者です。ですので、引っ越しとはいうものの、ただ単に引っ越し先に荷物を配送してくれるだけなのです。具体的に言うと、まず梱包から家の外までの運び出しは全て自分で行います。当然重たい冷蔵庫や洗濯機も自分で運び出さなければいけません。積み込みは業者さんがやってくれますが、場合によっては積み込みも手伝う必要があります。

ようやく積み込んで引っ越し先に付いたら、今度は積み下ろし作業です。これも基本的に建物の前で降ろしたら終わりなので、自室の中への運びこみは全て自分で行います。段ボールの開梱や家具の配置なども全て一人です。もし友達が数人手伝ってくれるというのであればよいかもしれませんが、基本的に女性の一人暮らしで赤帽を利用するのは無謀だと言わざるを得ません。

レンタカーでの引越しも考えてみる

引越しの基礎知識としては引越し業者に頼むものだという認識が一般的ですが、それ以外の方法も実はいくつかあります。そのひとつがレンタカーで行う引越しです。レンタカーで行う引越しの基礎知識として、荷物の量や手伝ってくれる人の有無、引越し先までの距離が大切になってきます。荷物の少ない単身者で引越し先までの距離がそれほど離れていなければ、レンタカーで引越しをしたほうが引越し業者を頼むよりも安く済ませることが可能です。レンタカーの引越しに最適なのは、ダンボール箱10箱以下で家具が少なく、電化製品が小さ目なケースです。ちなみに荷物が多少多い場合でも、手伝ってくれる人がいるのならばまた条件は変わってきます。

また、レンタカーでの引越しは特に一人暮らしの女性におすすめできます。引越し業者のスタッフはほとんどの場合男性です。一人暮らしの女性の場合知らない男性に部屋を見られることに抵抗がある人も多いですが、レンタカーで引越しを行う場合はその心配がないのです。大手引越し業者では、女性に不快な思いをさせないようにマナーなどを教育しているところもありますが、まだまだこのような面での気遣いは一般的ではなく、そのため気兼ねの無いレンタカーでの引越しがおすすめできるのです。

家族や友人などの信用出来る人が手伝ってくれる環境にあるのであれば、金銭面だけでなくプライバシー面でもメリットのあるレンタカーでの引越しを視野に入れることも必要かもしれません。

女性の単身引越しで便利なサービスってありますか?

上で書いたように周りの人の協力を得られるならば自力引っ越しも悪くはありません。お手伝いをしてくれた人たちに対してお礼はどのくらい払えば良いかなど、これにまつわる気配りはかなり必要にはなると思いますが。

そのような環境にない一人暮らしの女性の場合には、やはり引越し専門業者を頼らざるをえないことになるでしょう。女子の一人暮らしの場合、引越しに不安を感じたり、引っ越し業者の対応でイヤな経験をお持ちの方は意外とよくあるのではないでしょうか。というのも、引越しの時は引っ越し作業スタッフが部屋の中に入ったり、梱包前の荷物を見られたりするからです。殆どの引越し業者の作業スタッフは男の人なので、単身の女の人はちょっと警戒してしまいガチですよね。

そんな単身女性の引越し是非オススメのプランがあります。それは、アート引越しセンターの「レディースパック」です。同じ女性同士であれば、安心感がありますよね。引越しと言えば力仕事がメインなのに、女の人スタッフだけで問題ないなのかと思われる人もいますが、そこは研修でしっかり勉強したスタッフばかりですので、大丈夫です。力に頼らないテコの原理などを応用した荷物の運び方などを研修で勉強しているのです。そもそも単身の女の人の引越しなら、女性だけでは運べない程の荷物がある事は少ないですよね。

また、単身の女性はセキュリティーに気を配りましょう。引越し場合に、盗聴器の発見サービスを任せるという方が急増しているそうなんです。引っ越し先に以前どのような人が住んでいたかはわかりませんので、安心の為にもお願いしたいですよね。また、オプションなどで、家電の配線などが苦手な女性の為に、家電配線をしてくれるオプションもあったりしますので、家電が苦手な人は頼みましょう。

女性の一人暮らし・単身引越しにオススメのサービスをご存知ですか?

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ペット専門の引越し業者もあります

  • ペット、小さな子供がいる、狭い戸口・道幅・・・引っ越しのいろいろな困った、、こんな時どうする?

  • 引越し挨拶状の書き方

  • いらない家具があるのだけれど・・・引越しの「こんな時どうする?」

  • 女性のはじめての一人暮らしで注意すべきことはどんなこと?

  • 引越しで便利なサービスにはどんなものがある?【オプションサービスのまとめ】