1. TOP
  2. 【ゴミの分別】引っ越しの時の粗大ゴミの処理【困った!どうする?】

【ゴミの分別】引っ越しの時の粗大ゴミの処理【困った!どうする?】

粗大ゴミの処理は大変ですが、まだ使えるものであればできるだけ人に譲ることができると良いでしょう。粗大ゴミに出すにはお金がかかってしまいます。ものにもよりますが、できるだけ出費はさけたいですし業者に電話したりするのも面倒ですよね。

hikkoshi (20)

リサイクルショップに出したいと思っても粗大ゴミになるような家具はほとんどお金になりませんし、引き取ってもらえないケースもとても多いものです。

一番良いのはインターネットで無料でも引き取ってもらえる人を探すのが一番オススメの方法です。値段をつけてしまうとなかなか買い手はみつからないかもしれませんが、タダであれば可能性は高くなります。できるだけ早めにインターネットに掲載して多くの人にみてもらうようにしたり、人気のあるサイトをいくつか選んで同時に出しておくことなど工夫も必要です。それでも譲る相手が見つかったらラッキーというくらいに考えておいた方が良いでしょう。

粗大ゴミに出す場合にはまずその地域の担当に電話をしてきてもらう手はずを整えるようにします。ちなみに実はこれらは地域によっては市のある機関などでリサイクル品として格安で売られたりしているので、新しく何かを引越し先で揃えたいと思ったらこういうところで買い物をするのも手です。それらのリサイクル品はプロの手によって新品同様に磨き上げられたりしているので、確認してみる価値はあります。内容は地域によって様々ですので、市役所などに確認してみましょう。

ゴミの分別

最近日本のゴミの分別システムはとても厳しくなってきているので、しっかりと分別して出すことが必要です。粗大ゴミを普通のゴミとして出したりするようなマナー違反はもっての外です。

hikkoshi (21)

できるだけ近所の人に迷惑をかけないような心掛けもあると良いでしょう。例えばまとめてゴミを出してしまうとスペースがなくなってしまったりしてゴミを動物などにあらされてしまうような心配もありますし、なるべくわけて出すようにしましょう。こういった少しの配慮もとても大切なことです。ゴミ出しの時に近所の人に会ったら挨拶をしたりするなど、当たり前のことですが、きちんと丁寧に対応するようにしましょう。

ゴミの具体的な分別方法によっては地域によって違いますので、市の機関に確認することが必要です。引越す前は手順がわかっているかもしれませんが、引越しした先では特に注意が必要です。ゴミに関しては近所の人とのトラブルにもなりかねませんから、きちんとしたマナーと近所の人への配慮が第一です。難しい決まりごとはなにひとつありませんから、ただ面倒くさがらずにきちんと細かいところまで分別する必要があるので、大変な作業ではありますがこれも引越し作業のひとつなので面倒くさがらずにやるしかありません。

それぞれの地域の決まりをきちんと確認して決まった曜日や時間通りにごみを出したりすることも大切です。真夜中に出したりするマナー違反はやめましょう。大人として最低限のマナーばかりですが、ここに書いてあることはとても大切なことです。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 一人暮らしのランニング・コストは引越しで下げられる!

  • インターネットプロバイダの引越し手続きをしよう

  • 集合住宅についてのエトセトラ

  • 引越しの際にエアコンはどうする?

  • マンションなどでも利用できる蓄電式太陽光発電

  • 地域によって違う賃貸の敷金・礼金について