1. TOP
  2. 引っ越し先でもまたクレーマーおじさんが!!トイレを流す音にさえドキドキする毎日・・・

引っ越し先でもまたクレーマーおじさんが!!トイレを流す音にさえドキドキする毎日・・・

住まいと暮らし   42 Views
クレーマー

上京した時から住んでいたメゾネットのアパート。場所は埼玉。

最初の2年は快適だったが、ある日隣の部屋に中年の男性が引っ越してきた。

1か月は何も問題なく、過ごしていたのだがある日から壁をドンドン!と叩く音がしてくる。

明らかに隣の部屋からだ。

騒音は出してない。そして、次の日も・・・

だんだんストレスが溜まり、朝出る時にたまたま鉢ち合わせたので聞いてみた。

僕「あの~毎日壁からドンドン!って聞こえてくるのですが~・・・?」

おじさん「いやね!あんたTVの音うるさいよ!後、シャワーの音もうるさいし、ドライヤーの音もうるさくて参ってるよ!?」

僕・・・

こりゃダメだ。典型的な面倒くさいクレーマータイプだ。

もちろん爆音でTVを見ていない。シャワーに関しては意味がわからない。ドライヤーの時間も午後7事半位。

もし、このまま住み続けなければいけなけい状況なら、大家さんに言うなりで対処法はあったが、私は仕事の都合で神奈川に引っ越す事が決まっていた。

しかも1か月後に。

荷造り中はお決まりのドンドン!がきたが、どうせ引っ越す。ストレスはない。

そして、友人に車を頼み、いざ引っ越し。

丸1日掛かったがほぼ終了。

お手伝いで2万円を友人に渡した。

私は神奈川で新たな生活に胸を踊らされてた。

30代・独身・男の1人暮らし

こう見ると悲しげだが、まだ希望がある。

引っ越し費用も契約費用・引っ越し費用含めて約40万。

決して安くはないが、そんなものだろう。

新居も居心地がよく、駅からも5分と立地は良いし、スーパーも近くて便利。

そんな幸せな生活もいつまでも続かなかった・・・

ある日、ピンポーンとインターフォンが鳴った。

ドアの小窓から見ると、短パン白髪の50代の男性が立っていた。

なんだろう?

私?はい~??

男性?あなたね、もっと静かに歩いてくれる!!うるさくてゆっくりできないじゃんか!?

私?あ・・。はい。すみません、気をつけます?

男性?みんなで住んでるんだから~!頼むよ!?

そう言って下の階に帰って行った。

あれ?なんかどこかで見た光景だな。。。そうだ!埼玉の家でいたクレーマーおじさんだ!

しかし、クレーマーではないと思っていた。

何故なら、指摘する箇所が的外れではないから。

少し、歩く音がうるさかったんだなと反省し、特に歩く時は気をつけた。

そしてある日。

ピンポーン!

僕はい?

男性あのさぁ、あんあ暖房透つけてる?

僕ええ。

男性その音がうるさいよ!そんなに今寒くないんだからつけないでよ!

僕はい?それは僕の勝手でしょ。音がうるさいって音なんかしないでしょ!

男性するんだよ音が!ベランダに暖房機の機械がある(クルクル回るやつ)

僕そんな事言ったってしょうがないでしょ!

男性しょうがなくないよ!あんたが少し気を遣えば済む話でしょ!

あ~また出会ってしまった・・・

今回はもうお金もないし、すぐには引っ越せない・・・

その後も、ドアの開閉音がうるさい・電話の音がうるさい・目覚まし時計の音がうるさいなど、人が住む以上音が出てもしょうがない音まで

わざわざ報告しにくる。

もちろん管理会社に言った。

しかし、言ったところで変わらない・・・

引っ越し・・・大失敗

今回の反省ポイント

・またもメゾネットにした。鉄筋コンクリートの方が音対策的には良いと聞いたのに・・・

・管理会社にしつこい位どんな人が住んでるのか聞けばよかった。

皆さんも後悔したくなければ、防音対策に強い構造の家に引っ越した方が賢明です。

今はストレスと恐怖からトイレの音も流すことすらドキドキする・・・

神奈川県にお住まいの30代の独身男性の方からいただいた騒音対するクレームのエピソードでした。

それにしても最近は騒音問題に限らず、こういう話が多い世の中になってきた気がします。他人のミス(あるいはそうじゃなくても非があるとして)があると容赦なく責立てる、窮屈な世の中になってきたなあ、と思うのですが。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

クレーマー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • マンションなどでも利用できる蓄電式太陽光発電

  • 女性が部屋を借りる時のちょっと怖い話を

  • じっくりと考えてみたい。電気が止まった時でも安心な自家発電のいろいろ

  • 引越しで気をつけたい家電製品。場合によってはリサイクルも有効な手段です

  • 太陽電池の種類はこんなにも多いことをご存知ですか?~その仕組みと種類

  • 電気の自給自足を考える~代替エネルギー、新エネルギー、再生可能エネルギーとは?