1. TOP
  2. 家庭用太陽光発電を導入するメリットのまとめ

家庭用太陽光発電を導入するメリットのまとめ

これから太陽光発電を…と考えている方、太陽光発電にするメリットはあるんだろうか…と考えている方、確かに興味はあるけれど実際には本当に良いのかは分かりませんよね。太陽光発電は、経済的、環境にも優しいエネルギーとして注目されています。一般的には、ご家庭の屋根などに、太陽光発電は設置されることになります。そして、太陽の光から電気を作り出すというシステム。

では、本当に太陽光発電を設置することで経済的になるのでしょうか。

光熱費のダウン

実は、太陽光発電のシステムを利用することで、電気代が45%削減できると言われています。確かに、これは経済的と言えるのではないでしょうか。太陽光で作られた電気は、通常の生活で有効に使うことができます。

更に、もしも太陽光で作られた電気を使いきれず余ってしまった場合には、電力会社に売ることまでできてしまいます。

こうなると、家計に優しいエネルギーといえるのではないでしょうか。環境に配慮しながら、経済的なエネルギーとなると注目されるのも頷けますね。また、オール電化をプラスすることで、更に削減の可能性は増えるよう。これは、嬉しいですよね。

ただし、太陽光発電は安いお買い物ではありません。太陽光発には、様々な種類やタイプがあり、価格も様々。まずは、どういったことに重点を置くかをよく考えてから太陽光発電を設置することをおすすめします。設置後に、「こんな予定じゃ…」なんてことにならないように気をつけましょう。

オール電化と組み合わせて更にお得に

これからオール電化の家を建てようという方、購入を使用という方、今現在オール電化の住宅に住まわれているという方、太陽光発電を考えたことはありますか。

実は、太陽光発電はオール電化と組み合わせることで、更にお得になるということはご存知でしょうか。通常、太陽光発電を利用することで、光熱費は45%削減できると言われています。ここに、オール電化利用をプラスすることで更に35%も光熱費を削減できると言われています。ということは、太陽光発電プラスオール電化で光熱費は80%も削減できるということ。これは、嬉しいですよね。

通常、一般的な生活で光熱費は電気代と都市ガスなどを利用しています。オール電化の場合には、この都市ガスを利用していません。全て、電気を利用しているということになります。ということは、この電気を太陽光発電を使って作り出すことで、光熱費が削減できるということ。オール電化の場合には、深夜電力を使うこともできますし、エコキュートなどを利用することもできます。オール電化の住宅に住まわれているという方であれば、更に太陽光発電を設置することで、どれくらいお得になるかお分かりになるのではないでしょうか。

普段の生活で、電気というのは結構使っています。これが、太陽光発電で賄えるのであれば家計に優しいというのも納得できます。太陽光発電は、家計に優しいだけでなく、環境にも優しいエネルギー。ぜひ、一度太陽光発電を考えてみてはいかがでしょうか。

余った電力を売電する

みなさんは、太陽光発電をご存知でしょうか。これからの時代、環境のことも考えると太陽光発電というのは理想的なエネルギーといえるのではないでしょうか。環境だけでなく、お財布にも優しいエネルギーというのも嬉しいですよね。

太陽光発電とは、お家の屋根などに設置した太陽電池により太陽の光を電気に変えるというシステム。自然の力、太陽のエネルギーを電気に変えられるなんてすごいですよね。この、太陽で作られた電気は通常の生活で電気として有効に利用することができます。太陽が出ている間に発電した電気は、当然ですが電気代はタダということになります。更に、この太陽光で作られた電気が使いきれず余ってしまった場合。この電気は、電力会社が買い取ってくれます。面倒な手続きや作業などはありません。

毎月、電力会社より余った分の電気代が口座に入金されることになります。これは、家計にとっても嬉しいシステムといえるのではないでしょうか。夜間の太陽が出ていない時間帯には、発電することはできないため通常通り電力会社からの電気を利用することになります。オール電化の場合には、電気代が安い夜間の時間帯などを利用することで、更に電気代は節約することはできますね。

このように、太陽光発電は上手に利用することで更にお得に電気を利用することができます。そして、環境にも優しい。これは、太陽光発電を…と思う方も増えるのではないでしょうか。興味のある方はまず、見積を依頼してみましょう。

環境に対する意識変革の強化

みなさんは、普段から環境問題について意識していますか。今は、ゴミの分別なども細かくなりました。車をエコカーにしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。数年前から言われている、地球温暖化の問題。地球温暖化の原因は、二酸化炭素を含む温室効果ガスが原因といわれています。そのため、二酸化炭素を出さず、騒音や排気ガスを排出しない、太陽光発電に注目が集められています。

最近は自然災害なども多く、電気の利用に対して意識するようになったという方も多いのではないでしょうか。なるべく電気を使わないようにするということは、環境にも良いですし、経済的にも嬉しいという結果に繋がります。そういったことからも、太陽光発電に注目が集まっているのではないでしょうか。

実際に、太陽光発電を利用しているというユーザーの意見として「家庭の中でも、省エネに対しての意識が高まった」という意見が多く聞かれます。それは、どうしてか。太陽光発電を利用していると、リアルタイムで電気の使用状況が見れるようになります。

通常は、電気を今どのくらい使っているかなんて見ることができないため、使いすぎているなんていう意識が薄いと思います。

しかし、太陽光発電を利用するとモニタで現在の電気の使用状況をみることができます。目で見ることができると、自然と意識が向くのではないでしょうか。お子さんでも、目で見ることができることできれば理解しやすくなるのではないでしょうか。環境意識も高まる太陽光発電、ぜひ一度設置を検討されてみてはいかがでしょうか。

災害時も活躍・屋根裏温度は快適に

太陽光発電を設置しようと考えている方、太陽光発電は環境にも優しく、経済的ということから設置を考えられていると思います。確かに、太陽光発電を設置することで、環境に優しいエネルギーを利用することになりますし、光熱費も削減が可能になります。しかし、太陽光発電を設置することで他にも意外なメリットがあるのはご存知でしょうか。

まずは、緊急時、災害時にも利用ができるということ。最近は、自然災害なども多く不安に思われている方も多いと思います。停電の時には、通常であれば電気は使用することができないため、不便を感じることが多くあります。しかし、太陽光発電を設置していることで災害時、緊急時などの停電の際にも電気を利用することができます。これは、頼もしい存在になるのではないでしょうか。

そして、もう一つ。太陽光発電のパネルを設置することで、屋根裏温度が快適になります。例えば、夏場の屋根表面の温度というのは70度近くになるといわれています。野地天板表面温度は、49度前後。これが、太陽光パネルをつけると38度前後まで下がるという研究結果が出ています。

冬場に関しては、屋根表面温度は-5度。野地天板表面温度は、8度前後。太陽光パネルを設置後には13度前後になります。ということは、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができるということ。これは、更に経済的になるということではないでしょうか。太陽光発電、なんだか色々な面で期待がもてるエネルギーといえるのではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ワケあり物件が分かるサイトがあれば確かに便利ですが

  • ご自宅に住宅用ソーラー発電システムを導入する前に押さえるべき2つのポイント

  • じっくりと考えてみたい。電気が止まった時でも安心な自家発電のいろいろ

  • マンションなどでも利用できる蓄電式太陽光発電

  • 太陽電池の種類はこんなにも多いことをご存知ですか?~その仕組みと種類

  • 【住宅用太陽光発電システム】自宅に導入する時の選び方