1. TOP
  2. 悪徳業者と良い引越し業者の見分け方

悪徳業者と良い引越し業者の見分け方

大手の有名な引っ越し業者以外の引っ越し業者に引っ越しを依頼する場合、今でも悪徳引っ越し業者が少数ながら存在します。しかし良心的な引っ越し業者はもっと多く存在するため、大手以外の業者が一概に悪いわけではありません。

良い引っ越し業者かどうか見極めるためには次のポイントに注意しましょう。

まず、割引きがやたらと多く見積もり段階で即決させようとする業者は避けた方がよいです。見積もりをもらったら、できれば一度インターネットなどで見積もりの費用を相場と見比べ割高ではないかどうか確認する方がよいです。一見割引きを沢山してもらい、安くなっているように見えても実際は元々の価格が高く設定されており安くない業者もいるからです。

次に見積もり段階で段ボールやガムテープなどを置いていく業者も避けた方がよいです。見積もりの段階ではまだ契約をしているわけではないので、契約を断ったとしても段ボールを使ったからとか、ガムテープが減っているなどいちゃもんをつけて契約させようとする業者もいます。

さらに一番注意したいのが、契約の手付金などを請求してくる引っ越し業者です。これは国土交通省が定める法律の中で、引っ越しの業者が手付金を請求することは法律で禁じられているからです。このような引っ越し業者が来た場合は、悪徳業者の可能性が高いので警戒しましょう。

引越し価格ガイドで紹介されている悪徳業者の手口

引越し慣れしていないとちょっと分からないことなのですが、引越し見積もりサービスの【引越し価格ガイド】さんのサイトで紹介されています。

  • 引越し業者のトラックのナンバーが白だった
  • 内金・手付金を要求してくる
  • 「引越し運送約款」を提示しない

引越し会社のトラックのナンバー?、こういうのって普通の人には分からないことですよね。引越し業者のナンバープレートの色というのは緑か黒なんですって。

これは注意して見てみたいですね。ちょっと怖いのは違法な引越し業者を利用すると、利用した方にも責任が問われるということなので注意してくださいね。

標準引越運送約款とは!?

引越しをする時に、引越し業者と契約する際には色々と注意しなくてはいけないポイントがあります。そして、注意したいポイントを抑えて、安全に引越し業者を活用するために消費者が知っておくべき引越しの基礎知識は「標準引越運送約款」に記されています。標準引越運送約款とは、引越し業者と消費者が安全かつ健全に取引きをするために国土交通省が設けた約款(ルール)です。

この引越し約款は、見積りの際にお客さんに提示することが義務つけられています。そのため、見積りを取って引越し約款をもらったらきちんと目を通しておくことが必要です。とはいえ、あまり真面目に読んでおく人もいないのが現状です。そこで引越し約款に記載されている引越しの基礎知識をまとめてみました。

標準引越運送約款には「見積りは無料」「内金・手付金は請求しない」「キャンセルは2日前まで無料」「1日前のキャンセルは引越し費用の10%、当日は20%」「荷物の破損に対する補償は3ヶ月まで」と記載されています。面倒くさいと読み飛ばす方も多いですが、消費者にとって無視できない重要なルールが記されているのです。これはトラブルを避けて引越し業者と契約するために抑えておきたい引越しの基礎知識ですので、頭に入れておいてください。

また、悪質な引越し業者を見分けるための基準にもできます。特に重要なポイントを挙げてみましたが、他にも確認しておきたい事柄が記載されていますので、面倒くさがらずに目を通しておいてください。

引越し業者を選ぶ前にまずは・・・

引越しの際にはトラブルもありますよね。それを未然に防ぐには訪問見積もりをして貰うのが一番なのだそうです。

とにかく激安な引越し料金が見積もられると、それに惹かれてしまいますが、でも安さだけで選んでしまうとそれはトラブルの元。安さだけではなく信頼できるかどうかが大切です。やはり訪問見積もりをしてもらうのがベターでしょう。

また引越しシーズンには引越し会社が臨時のアルバイトを雇って対応しますから、どうしても作業してくれる人の質が低下してしまいます。引越し作業のプロが来てくれれば良いのですが、こればかりは運任せの部分となりますよね。これを避けるには、やはり繁忙期の引越しは避けるという選択をすることが可能であればそうするべきです。そうは言ってもこれはなかなか難しいかもしれませんが。

気をつけたい!悪徳引越し業者にありがちな手口

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自力か専門業者か?の2択だけではない!引越しの荷物量によって使い分けたい引越しの方法のいろいろ

  • 引越し業者の選び方は、この3つのポイントをおさえれば大丈夫!

  • 「いざ引越ししたら見積もりよりも多く請求された」など料金に関する引越し業者とのトラブル

  • 引越し業者のオリコン・顧客満足度の高い引っ越し会社ランキング

  • 長距離の引越しをする際に、どんな引越し業者を選べば良い?

  • 荷物の破損などの荷物の搬送に関する引越し業者とのトラブル