1. TOP
  2. アース引越センターの福岡市内基本料金と全国混載便料金及びオプション

アース引越センターの福岡市内基本料金と全国混載便料金及びオプション

アース引越センターの福岡市内基本料金と全国混載便料金及びオプションですが、まず、福岡市内基本料金ですが、1DK程度ではスタッフが1名で、車は軽トラックになります。この場合で、荷物の個数の目安が20点前後とすると、料金は12600円からとなります。

2DK程度ではスタッフが2名で、車は2tトラックになります。この場合で、荷物の個数が50点前後とすると、料金は23100円からとなります。3DK程度ではスタッフが3名となり、車は3tトラックになります。この場合で、荷物の個数が70点前後とすると、料金は33600円からとなります4DK程度ではスタッフが4名となり、車は4tトラックになります。この場合で、荷物の個数が100点前後とすると、料金は44100円からとなります。

全国混載便料金は、中国地方の場合、36,750円~、関東地方の場合、73,500円~、関西地方の場合、47,250円~、東北地方の場合、94,500円~となっています。オプションに関しては、まず、ピアノ移動があり、これは1階から1階への移動で、12000円です。その他、エアコン外付けが18000円で、荷物保管については、軽トラック~10t車分までとなります。車とバイクの移動のみや、ペットの輸送、また、生ゴミ以外の産廃処分については、料金は別途見積もりになります。

引越しで便利なサービスにはどんなものがある?【オプションサービスのまとめ】

引越しにはダンボール箱や緩衝材が必要になります。引越し業者と契約すれば、必要な枚数のダンボール箱が事前に配達されます。ダンボールは無料サービスの業者と一部無料になっている業者がありますので、契約時に確認してください。

単にダンボール箱に詰めるといっても、家の中にある様々な物すべてを荷造りするわけですので、壊れやすい物から衣類のように壊れない物もあります。荷物の種類によって荷造り方法や資材も異なってきます。

食器類などは新聞紙で包んでダンボールに詰めるか、新聞紙を丸めて入れると衝撃を吸収してくれます。大きな荷物や家電を包むのにはタオルなどを使用すると衝撃を吸収してくれるので便利です。

気泡緩衝材は小さなものから大きなものまで包めて、衝撃の吸収性に優れています。コップのようなものは、気泡緩衝材をコップの中に入れてからコップの外側を緩衝材で包みましょう。隙間にも詰めると衝撃を抑えることができます。皿のように平らなものは一枚ずつ包んで箱の隙間には新聞紙や気泡緩衝材を詰めて動かないようにしましょう。

球状のものは小さいものは緩衝材で包み、大きなものはタオルなどで包んで、箱の隙間には気泡緩衝材を詰めて下さい。大切な荷物がこわれないように、梱包資材はおしまずにたくさん詰めましょう。

大きな家具や家電などには専用のシートなどもありますので、タオルと同様に包んで使用してください。また運び出す際、荷物に傷をつけないよう、また壁や床あるいは曲がり角に傷をつけないよう、そして怪我を防ぐために保護マットを敷きましょう。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 親切で優しい単身引越専門 スタートラインは大阪・関西ならおまかせの引越し業者です

  • 引越屋バンバン 札幌の人なら誰でも知っている地元でお馴染みの引越し業者?

  • 引越センターなかむら運送は大分県に本拠を置く九州の引越し専門業者です

  • 引越屋本舗は札幌市内に本拠を置き市外・北海道内の引越し事業を営んでいる業者です

  • 中央引越センターの評判は?~関東・中部・関西を主力に営業する引越し業者

  • 中越運輸 新潟県を中心に活動する運送メイン系の引越し業者