1. TOP
  2. 単身引越しの料金の相場を知るにはどうすれば良い?唯一絶対の手段がコレ!

単身引越しの料金の相場を知るにはどうすれば良い?唯一絶対の手段がコレ!

単身引越しの料金を安くするには相場を掴むことです。意外にも引越し料金というのは変動する相場なのです。宅配便などのような一定料金ではないことに注意をしてください。

どこかの引越し会社に頼む時に、その会社の見積もり金額をみて高いのか安いのか、、
どのように判断をすれば良いのでしょうか?

答えは、単身引越し料金の相場を知っておく。これしかありません。

今現在の相場を知らなくては、高い安いの判断すら出来ないということになりますからね。

なぜに相場と言うの?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。実は引越し業者の料金というのは季節や日によって値段が変わるものなのです。これって意外ですよね?

一般的には混雑する時に高く、暇な時に安い価格設定となるのが一般的です。この理由については春に異動が集中するという日本の慣習が影響しています。通常時期とは比べ物にならないほど業者が忙しいのが春です。卒業して就職先に赴く人、都会の大学に入学する人、あるいは転勤で単身赴任する人など、その時期に引っ越すしかない事情のある方がほとんどとなります。

もちろん通常の体制では仕事を捌き切れないからアルバイトなどを雇って人員を増やしたり、という事情もあるとは思いますが、それよりも多少高い値段にしてもどうしても引っ越すしか無いお客さんが多いから、というような稼ぎどきの理由の方が大きいのかもしれませんよね。

同様に一週間の中でも料金は違う業者がほとんどです。仕事をしていても学んでいても、どうしても引っ越すのは週末や祭日になりますから、土曜日・日曜日・祝祭日は引越し代が高いんです。

また同じ一日の中でも価格が違うのです(一般的には午前よりも午後の方が安く、時間指定をしないともっと安い)。

この掴みづらい引越し料金というのは一般家庭の引越しでも単身・一人暮らしの場合でも同じです。

なので、引越し予定日にどこが安くやってくれるのか?、これを知るには各社の料金を比べてみるしか正解はないんですね。そのために見積もりをたくさん取り、見比べるのです。

それほどの荷物がないから、、と思っていても想像以上にあるのが一人暮らしの荷物です。予想していたよりも随分と単身引越しの費用が掛かってしまった、ということはよくあることなのです。

見積もりサイトで郵便番号(現在のお住まい)を入れて始めます。最短1分で完了するので簡単です!

安い単身引越し料金に済ませるには?!

引越しの際には複数の引越し会社から見積りを取得してくれる「引越し見積もり一括取得サービス」を利用することが引越し料金・費用を安くあがるコツとしてようやく広まってきた感がありますね。

単身引越しこそ見積り取得サービスを利用しましょう!

荷物が無いようでいて結構あるのが単身の引越し荷物です。引越し会社の大手には単身引越しパックなども用意されていますので、どの業者のサービスと料金が優れているのか見積りを見比べることが引越し料金を安くあげるコツです。ダンボールを用意してくれたり不要品を回収してくれたりと忙しい人の引越しには嬉しいサービス内容を確認しましょう。

引越し見積もり一括取得サービスは無料です!

簡単な入力で一度に最大10社程度から見積もりを取り寄せることができる「引越し見積もり一括取得サービス」は無料で利用できるありがたいサービスです。すでに1,000万件以上!の紹介件数があるという実績があるので、信用面でも安心ですね。

一括見積もりを知っていて利用した人だけが得をするサービスです。

このサービスを知らない人は今でもチラシが入ってきた業者に電話をしたり、高い大手業者の言い値で引っ越しをしているのですから!最短1分で完了するので簡単です!





大手から地域の中小業者まで簡単な入力で費用比較できます!>>>Click!!

Q.単身引越し料金の相場を知るにはどうすれば?

A.複数社の見積もりを比較して相場を知るのが唯一の方法です!

引越しの最大手の日通のワンルームパックのCMが流れていますが、あの料金は安いのか高いのか?、あまり引越しというのは普通の人が頻繁にするものではないので判断出来ませんよね。そんな引越し料金の今の相場を知ることができるのが引越し見積もり一括取得サービスなのです。最短で1分くらいで済む入力項目で一度に10社程度の引越し業者の見積もりが取得できてしまいます。簡単にサービスと料金を比較することができるとても便利なサービスなのですよ。

引越し単身の場合は家族の引越しよりも荷物が圧倒的に少ないので大した料金にはならないかな?なんて考えていると大きな損をしてしまいますよ。必ず見積もりを比較するようにしましょう。またその際には表面的な料金を見るのではなくサービス内容も比較してみましょう。安さだけに目が行くと「この荷物は対象外なので・・・」と持って行ってもらえなかったり・・・なんてことも実際聞く話ですからね。

単身引越しパックはこのような人に向いています

「単身パック」とは何かといいますと、事前に決められた範囲内で荷物を用意することで、値下げを実現するという輸送方式です。荷物を如何に上手く上限までに抑えられるかがカギです。引越し料金を決める主な基準は荷物量並びに移動距離です。とはいえ、引越し先を変えることはできませんので、荷物量をできるだけ少なくする必要がでてきます。「引越し単身パック」これは一人暮らしをする方向けのサービスで、今はいろいろな業者で受け付けています。業者指定のコンテナの中に荷物が収まれば、低価格での引越しができて、オトクですよ♪当然、無理やり使う必要はありませんが、選択肢に含めても良いと思います。

「単身パック」の説明をすると、決まった容量のコンテナが許容する範囲の荷物のみを、一定の金額で請け負ってくれる、かなりの引越し業者が展開しているプランです。単身者が引越しをするときには、このプランを利用すると良いでしょう。ボックスの容量は、各引越し会社によりまちまちなのですが、持ち出す荷物が決まってさえいれば、低コストの引越しも夢じゃないというわけです。単身引越しをしたい場合、「単身パック」を利用すれば、低価格での引越しにつながります。

実際に値段を安くするための事前に把握しておきたい事柄は次の3つです。

  1. 最初に「移動距離が長いか短いか」。
  2. それと、荷物の総量が多いかどうか。
  3. さらにもう1つは、「無料一括見積サイトの利用」です。

事前に指定された専用BOXの中に荷物を収納し、指定した場所まで送ってもらえる輸送方法、それが「単身パック」です。「宅配便」を連想するとピンとくるのではないでしょうか。料金は、利用するボックスの数によって決定されます。その数が増えるほど、その分費用も高くなります。

単身パックを選択すると良いのは、あまり荷物がない人です。業者が取り決めた範囲内で荷物を運び出す、それが単身パックだからです。持ち出したい荷物が多数ある方は、あまり重要ではない荷物を中古ショップに売るか廃棄処分にするかして、持ち出す荷物を極力少なくしてなければなりません。洗濯機のような大きな電化製品や、ベッド等の大型家具は、引越しを終えてから1から買った方が安くつくと思います。どちらかといえば少ない荷物量の引越しをするとき、「単身パック」を使ってみると良いでしょう。このプランであれば、費用をかなり節約できる見込みがあるからです。

値下げ幅ですが、一般的な引越しにおよそ4万円かかるとすると、単身パック利用の場合、およそ1万円にまで値段が下がるケースもあります。「単身パック」なるものがありますが、単身赴任などの理由で一人で引越す方にお勧めのプランの一種です。取り扱っている業者も多く、世間の知名度はあるものと思います。通常であれば5万円前後もする引越しでも、単身パックならば、およそ1万円くらいにまで値下がることもありえるのです。

単身世帯の引越しにおいてぜひ試してもらいたい引越し手法が単身パックであるといえるでしょう。良い点をあげますと、1DKをはじめとした独り暮らしにむいた物件や、家具設置済みの物件への引越し向けであるという点です。

「単身パック」とはよくいいますが、料金やアフターサービス等、細かい中身については業者がそれぞれ決めています。引越しのときに使う「単身パック」というものですが、一人で暮らしている人であれば、あまり荷物は多くないので、それに伴い値段もお安くなります。利用中の家具家電や布団etcについては全部一緒に運んでくれますし、隣の行政区域のように近場が引越し先の場合、料金は1・2万くらいににまで値下げしてもらえるパターンもあるのです。

単身引越しでは大手業者と中小業者、どちらが良い?

単身の引越しを安心の大手業者に頼むか、地域密着型の中小業者に頼むかは悩むところです。まず遠距離か近距離かによります。遠距離であれば大手業者の方がいいです。中小業者でも無理ではないでのですが、ミスが出てくる可能性があります。

それは遠距離の場合は引越し作業をするスタッフが旧居と新居で変わってくるからです。大手業者の場合は全国展開しているので同じ会社のスタッフが作業に当たり、手順等がマニュアル化されているので連絡もれなども起こりにくいです。

それを中小業者が遠距離の引越し作業を請け負う際、引越し先にその業者の営業所がない場合は他の会社と連携をとって行うのが普通です。違うマニュアル(マニュアル自体がないかもしれません)で作業をおこない、その上荷物の運び方などを伝え、引き継がなくてはなりません。大手業者よりはミスが起こりやすいと言えます。ですから遠距離であれば大手業者を選択することをお薦めします。

では近距離の単身引越しの場合はどうでしょう。引越し費用を安く抑えたいなら中小業者の方がいいです。それに中小業者ですと引越しの作業者が見積もりに来る営業担当を兼任している場合が多いので「仕事が出来そうか」とか「丁寧に仕事をしてくれそう」「信頼できそうか」など事前に作業者を見極めることが出来ます。

これが大手業者の場合ですと営業担当と作業者がきっちりと分かれているので営業担当が信頼できそうでも当日の作業者にとんでもない人が来る場合もあります。もちろん丁寧に仕事をされる作業者の方もたくさんいると思いますが、引越しシーズン中でしたら、もう「運」になってしまいます。

格安費用の業者を探そう!

単身・一人暮らしの引越しを安くするにはどうすれば良いでしょうか?。テレビCMの上戸彩の日通のワンルームパックは本当にコストパフォーマンスが良いのでしょうか?。

単身引越しの料金を安くするには相場を掴むことです。意外にも引越し料金というのは変動する相場なのです。宅配便などのような一定料金ではありません。

引越し料金の相場を掴むこと、これがまずは最初の一歩となります。なぜなら引越し業者に提示された見積もりを観て安いのかどうかの判断をするには目安となる料金が必要だからです。

相場・目安を私達が掴むためには、よりたくさんの業者の見積もり料金を手に入れることが重要になってきます。唯一絶対の方法と言っても良いかもしれません。

使わなければあなただけが損をしますよ! 利用は無料ですから♪



当ページでは単身の引越し料金を安くすることが可能な引越し見積り一括取得サービスをご紹介しております。最大では安い会社と高い会社で倍ほども違うこともあるという引越し料金は、なかなか相場が掴めないものです。見積書を比較することが一番の賢い方法と言えるかもしれませんね。

単身の引越しは意外に荷物があったりして、赤帽で大丈夫と思っていたら結局2台になってそれでも足りなかった、、という経験があります。忙しかったこともあり、そんなことなら梱包もしてくれる大手の引越し会社のサービスを使えば良かったな、なんて思ったものですが。

とにかくテレビCMで俳優の佐々木蔵之介さんが「甘く観ていると・・・」なんていうCMがありましが、まさにその通りです。一人暮らしなのでたいしたことないさ、なんて考えていると本当にとんでもないことになることもあるんです。近所へ移るのであれば適当でもなんとかなりますが、長距離の場合にはスケジュールをしっかりと考えて準備と業者選びをしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自分たちでの引っ越しで大変だったことには、このようなことがありました。

  • 災害に備えるための防災グッズのリスト

  • 女性のはじめての一人暮らしで注意すべきことはどんなこと?

  • 長距離の引越しで困るのが自動車やバイクをどうするか。その解決策は?

  • ペット専門の引越し業者もあります

  • 引越し相場はこのように変動します!~料金の高い引越し業者に頼んで損をする前にこれをチェック!~