1. TOP
  2. 引越し料金を比較してみて初めて知った10万円以上の価格差!~引越し業者はどこでも良いと思っていませんか?それじゃ泣くほど損をしてしまいますよ!

引越し料金を比較してみて初めて知った10万円以上の価格差!~引越し業者はどこでも良いと思っていませんか?それじゃ泣くほど損をしてしまいますよ!

ある大手引越し会社に頼もうと思ったことがあります。理由は有名だからというだけなのですが・・・。その時、知り合いにアドバイスをされました、「見積もりを比較した方が良い」と。

それで電話帳を見ながら電話をして見積り価格を聞いたのです。その結果、長距離の引越しだったこともあるのですが、当初、頼もうと思っていた会社の見積もりよりも10万円以上安い業者(大手)を見つけたのです。

大きくありませんか?、10万円って。損しなくてよかった!という嬉しさと「業者によってこんなに引越し費用って違うんだ・・・」という驚きを感じました。それまでにも何度か引越しはしていたので、これまでは騙されていたのかもしれない・・・そんな疑念まで生じました^^;

現在はネットから簡単に申し込める一括見積もりサービスがあります!
電話を掛けまくったのはほんと数年前のことですが、その時は一括見積もりサービスがありませんでした。なのでほとんどの人は費用を比較しなかったのです、電話を何社にもかけて費用を聞くのはとても面倒な作業ですからね。

多くの人が簡単に引越し費用を比較できるようになったのは一括見積もりサービスが登場してからです。これによって引越し業者の料金相場などの真実を知ることができるようになったのです。

使わなければあなただけが損をしますよ! 利用は無料ですから♪





大手から地域の中小業者まで簡単な入力で費用比較できます!>>>Click!!

引越し費用を抑えるために知っておきたい3つのポイント

忙しい時期は避ける!

日本の場合は春に引越しが集中する社会です。この季節に引越し業者は値段を上げます。何故かというとバイトさんなどを大量に雇用するのでそのコストが乗っかると言われていますが、、、本当のところはどうなんでしょうか?

月末・週末も避けたい!

主に賃貸住宅の契約期間の問題から引越しは月末に集中します。また休みの日に引越しを行いますので土曜日や日曜日、そして祝祭日にも混み合います。こういう時に価格を上げるのが、、、そう、引っ越し業界というものです。

1日の中でも午前便は高い!

忙しい春の時期には業者は1日に何件もの引っ越しを請け負います。作業開始が時間通りに行われるのは朝一スタートの作業となり、ここが最も良いサービスとなります。反対に作業開始が何時になるのか分からないサービスがフリー便というもの。その変わり割安となるんです。費用を抑えることができるのでフリー便はよく利用されるのですが、ただし忙しい時期には作業開始が夜になることもある諸刃の剣であることをお忘れなく!

そして何より引越し見積り一括サービスで比較をするのが費用を抑えるのに最も有効な方法です。

引越しが安くなる時間帯について


引越しの時間帯も選び方によっては引越し料金を安くすることができます。まず引越し会社に頼む時間帯のパターンはいくつあるかですが、主に3タイプあります。

まず午前便、午前中のだいたい指定した時間に業者が来ます。午前便というのは3タイプのうち1番高くつきます。それは引越しをする方の多くが午前中に引越しを済ませて午後は荷物の整理に当てたいと考えていてそこに引越しの予約が集中するからです。

2つ目は午後便です。午後のだいたい指定した時間に業者が来ます。この午後便は午前便よりも若干安くなるのが一般的です。

そして最後にフリー便です。これは午後の何時でもいいという条件です。これが1番安いタイプになります。ただし、いくらフリー便とは言っても前日くらいには「明日の15時から16時の間に伺います」などと大体の来る時間は普通の引越し会社であれば教えてくれます。

なぜフリー便が安くなるのかは時期によって引越し料金が安くなるのと理屈は同じです。暇な時間帯を埋めたい、稼働しない時間をなくしたいからです。

大抵の引越し業者は午前中に1件、そして午後に1件仕事をこなすことが多いです。そのため午前の引越し時間や移動距離、その時期の道路の混み具合によっては午後の仕事開始時間を前々から指定することが出来ません。そうすると、午後は仕事が入れられずに手が空いてしまうことになります。そこでフリー便ならば、開始時間がはっきりしない状態で予約を入れることが出来るので、仕事の予定は空白になることなく引越し会社はトラックとスタッフを有効に使うことが出来るのです。

引越し一括見積もりのメリットとデメリット


どの引越し会社が一番安くなるのかは、引越しするそのときの状況によって大きく変わります。ですので、複数の引越し会社の見積りをとってもらって、比較・検討することが重要です。

引越し料金やサービスは、各会社によって違います。世間の評判は『ここの会社がよい』と聞いても、地域や運ぶ荷物によっては、別の会社がリーズナブルになる事だってあります。最近では、インターネットで引越し会社の一括見積りができるサイトがあるので、それを利用するといいと思います。必要な情報を入力するだけで。数十社の引越しの見積もりが一度に簡単に取れ、とても便利です。これらの一括見積りサービスなどをうまく利用し、最適な引越し会社を探しましょう。

ただし、この引越し見積りサイトを利用するにあたり、メリットとデメリットがあります。

メリットとしては、一度のフォーマット入力だけで、たくさんの会社の見積りがタダで取れること。引越し料金を簡単に比較できること。引越し料金の相場が分かること。見積りにかかる無駄な時間や費用を省けること。メールで見積り金額を知る事ができること。いろいろな引越し業者が、どのようなサービスをしているかが一度にわかること。…など。

デメリットとしては、複数の会社のメールが大量に届くこと。料金やサービスにあまり差がない場合、迷ってしまうこと、などがあげられます。

とはいえやはり業者の価格を比較しないなんて、私の経験上、あり得ないことです。

少しの手間を惜しんだばかりに数万円から時には10万円以上も高い業者に頼んでしまって後から後悔したくありませんよね。

引越し一括見積りサイトの利用の際に必要な情報をまとめると、

現住所、新居の住所、引越し希望日、引越し人数、現在住んでいるところのお部屋の階数、現在の部屋の広さ、エレベーターの有無、現在住んでいるところの前の道路の広さ、引越し先の階数、引越し先の部屋の広さ、引越し先のエレベーターの有無、引越し先の前の道路の広さ、運ぶ段ボールの数、大型家具や家電の有無など。

以上などの情報を入力すると、各引越し会社から数日以内にメールや電話で返信があり、見積もりの結果を教えてくれます。



利用は誰でも無料です。

値引き交渉について


引越しの値引きと言っても引越し自体がそんなに頻繁にあるイベントではないので引越しで値引きが出来ること自体あまりご存じある方はいないかもしれませんが、少し労力を使って業者相手に値引き交渉することで最初の提示価格から最大50%の値引きをすることも可能ですので値引きのコツを知って値引きしてみましょう。

最初に値引きの前の準備ですが、まず複数社に見積もりをとります。インターネットの無料一括見積もりですと7、8社の見積もり料金がかえってきます。そこからまず5社くらいに絞ります。その5社は大手業者と中小業者、バランスよく残しておきます。そこからメールと電話で値引き開始です。まずは大手から値引き交渉していきます。なぜ大手かと言いますと、大手業者は業界の中でも低い料金を提示してくるからです。

それに、その大手業者の見積り料金は他の業者の値引き交渉に使えます。中小業者に「○○社(大手業者)は○○円です。」と交渉時に伝えると中小業者は大手に対抗心を燃やして値引きしてくるケースが多いです。大手業者の値引き後の見積もりが基準の金額となって他社の見積金額も下がるというわけです。

最終的には2、3社くらいに絞りますが、ここからは訪問見積もりで再度値引き交渉していきます。値引き交渉には業者が値引きしやすくなる条件をいくつか用意しておきます。その条件は平日でも引越し可能であるとか、時間はある程度業者側に合わせられるとか、ダンボールはこちらで用意する、などです。この条件を出しながら値引き交渉していきます。もちろん絞り込んだ2、3社の中でも価格競争をしてもらいます。ここまでするとかなり精神的にも疲れますので訪問見積もりの際には身内の人や友達に来てもらって助っ人になってもらうことをお勧めします。

「引越し費用を比較して分かった【10万円得した方法はコレ!】」について

一応10万円の価格差と書いていますが、本当は20万円も違ったのです。

信じられない人もいるでしょうけれど見積もりを比較したところ、頼もうと思っていた会社が35万円、頼んだ会社が10万円でした。

両方ともにCMをやっている超大手なんですから驚きですよね。軽いショックを受けましたよ。なので費用の比較は必須とこのサイトで訴えています。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

  • 引越し相場はこのように変動します!~料金の高い引越し業者に頼んで損をする前にこれをチェック!~

  • 家族世帯の引越しでは高額な引越し料金が掛かります。しっかりと比較をしないと大変なことに

  • 【単身引越し】東京との長距離引越し費用が10万円以上も安くなった私の実体験

  • アリさんマークの引越社の「単身ミニ引越しプラン」「家族フルパック」「長距離エコリーズナブルパック」などオプションサービスのまとめ

  • 「3月の引越し料金の相場は高い」のはなぜ?安く引越すにはどうすれば良い?