1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 県外引越し
  4. 大阪⇔神戸の引越しで安い業者はどこ?【引越しで損をしないための5つのポイント】

大阪⇔神戸の引越しで安い業者はどこ?【引越しで損をしないための5つのポイント】

県外引越し   292 Views
近距離引っ越し

大阪⇔神戸市間を引越す際には友人知人に頼んで行う、いわゆる自力引越しを行う方もいらっしゃるかもしれませんが、近年は引っ越し専門業者の料金がかなり安くなっていますので、お手伝いのお礼としてお金や気を遣うことを考えれば、専門業者を利用した方が思いのほか安上がり?かもしれません。

引越し業者を利用するのであれば必ずしなければならないのは大阪-神戸間の目安となる料金をだいたいで良いので知ることです。

忙しくていくつかの業者に見積もりを聞く暇がなく、1社だけに頼んで速攻で引っ越す、、、なんて場合もあると思いますが、そんな時でもだいたいの相場を知っていれば、業者から提示された価格を高い、あるいは安くてお得という判断も可能になりますからね。

逆に相場を知らなければ、ふっかけられたとしても気が付かずにそのまま高い代金で大阪と神戸間の引越しをしてしまうことになります。

近距離引っ越し

以下から大阪-神戸市間の引っ越し料金の世帯別のだいたいの目安や、誰でもカンタンに引っ越し専門業者の価格比較が出来てしまう一括見積もりサービスなどの説明をしていきます。

引っ越しが差し迫っている方、すでに業者探しの段階に入っている方は一括見積もりサービスの説明をご覧ください。

>>>大阪⇔神戸間の引越し料金を比較できる一括見積もりサービスの説明パートへすすむ >>>

大阪-神戸市間の引越し料金目安

引越し業者に頼んだ時のおおよその目安となる料金は

  • 単身 → 1万5千円~4万円
  • 二人 → 2万5千円~7万円
  • 三~四人 → 4万円~10万円

となるようです。ただし、この料金はあくまでも平均的な目安に過ぎません。

荷物の量や移動距離、繁忙期か否かなど、様々な理由で料金が変化していきます。

また、業者によっても料金が変わります!
引越し業者というのは星の数ほどありますが、皆一律同じ料金で請け負っているわけではありません。

そのため、「見積もりをお願いしたら、引越屋Aは8万もするけど、引越屋Bは4万円ですんだ!」という場合もあるのです。

引越し業者

引越し料金を抑える方法をご存知ですか?重要な5つのポイントはコレ!

引越し料金は自分次第で安く抑える事が可能なのです。ここではこれから大阪の各都市から神戸市へ、兵庫県神戸市から大阪府の各都市へ引っ越される際に引越し業者利用を予定しているなら、料金を安く抑えるために知っておきべきポイントをご紹介します。ポイントは5つです。

インターネットを使う

最近ではインターネットからの申込がお得になるという特典が多いようです。こちらをどんどん活用しましょう。ちなみに早期に申し込むとお安くなるパターンも多いので計画的に進めましょう。

引越し料金相場を知る

まずは、相場を知らないと始まりません。インターネットの引越し一括見積もりサイト等を使って敵を知ることからスタートしましょう。

様々な引越し業者から見積もりを取る

これが引越し料金を安く抑える最重要ポイントです。相場を勉強するために使った引越し一括見積もりサイトで様々な引越し業者の見積もりを取りましょう。最初の見積もりの時点で数万円違うなんて事も多々あります。

引越し見積もりを取ったら業者を絞る

引越しの一括見積もりサイトの見積もり金額は、業者によっては内容をあまり把握せずに見積もり金額を出して来たりなど、こちらの要求を確認していない引越し業者もあるので、ものすごく激安すぎる業者にすぐに飛びついたりしないような、ある程度の注意が必要にはなります。そうして数社に絞って値段を交渉してみるのも良いでしょう。

A社ではいくらだった、B社ではいくらだったというやり取りを続けるとみるみるうちに下がりますので、是非恥ずかしがらず、怖がらずチャレンジしましょう。

引越しの時期を考える

引越し繁忙期はやはり高くなります。もし可能であれば繁忙期を避けましょう。また、平月でも休日は割高になります。1番安く引越し出来る方法は、平月の平日、時間帯を指定しない形にするとかなりお安く引越しが可能となります。

>>>大阪⇔神戸間の引越しを安くする一括見積もりサービスの説明へ >>>

平日と土日祝 どの日に引越すかで料金が変わる!?

土日や祝日に引越すのと、平日に引越すのでは料金が変わる場合が多々あります。

その主な理由は【人件費】にあります。平日より土日休みの人が多いですからね。
となると、必然的に引越し業者への依頼も土日が多くなり、人出がいることになります。

そのため、平日と土日・祝日では、20~30%くらい料金がかわってくるのです!

となれば、少しでも料金を抑えるためには平日に引越す必要がありますね。

とはいえ…。

「平日なんて休みとれるわけないでしょ!><」

という方も多いと思います。

その場合、【土日祝であっても、料金が平日と変わらない】業者を探してみると良いと思います♪ъ( ゜ー^)

たま~にそれをウリにしている業者もいますので、根気よく探してみてくださいo(=^▽^=)o

業者を探す、と一言でいってもなかなか大変ですよね。

「土日祝が平日料金の業者なんて自分の地域にはないぞ!」

「土日祝に割増料金を取られない代わりに、オプションが貧弱だったりするんじゃないの?」

「いちいちさがして1つの業者に絞るなんてめんどくさい!!」などなど、
安い業者を1から探そうとしても、手間がかかる上に不安もつきまといます。

そ・こ・で!!

迷ったときは、インターネットを利用しましょう^^

以下から一括見積もりサービスを説明します

大阪⇔神戸間の引越しでどこの業者が安いの?【一括見積もりサービスの利用で判ります!

大阪-神戸間のイチバン安い引越し業者価格を知っていますか?

引越し業者の料金は、A社とB社とC社それぞれ違います。定価というものは存在しません。

また、A社であっても先月と今月、あるいは平日と休日でも価格が違うところがほとんどです(祝祭日は割増料金となります)。

さらには仕事を引き受けたいA社は割安に、ちょっとスケジュールがきついのでその日は受けたくないB社はかなり上乗せして見積もりを出してくる場合だってあります。

もしこのような事情を知らずにB社に頼んでしまったら、あなたの引っ越しはとても損をするものとなってしまいますよね。

あなたが予定している大阪-神戸間の引っ越しの日に、どこの引越し業者が安くやってくれるのかを簡単に知ることができるのが一括見積もりサービスと呼ばれるものです。

有名な全国規模の大手から、大阪や兵庫県の中小業者まで実に250社以上が登録している一括見積もりサービスでは、簡単な一度の入力作業のみでたくさんの(最大10社)業者の見積り料金を知ることが出来るのです。

インターネットの『無料見積もり・一括比較サイト』を利用すれば、一番安い業者がどこなのかすぐわかります!!

↓↓↓ 少しでもオトクな引越し業者を、カンタンに探そう!! ↓↓↓

利用方法もカンタンな上、インターネットなので24時間受付♪他社との比較もらっくらく♪

「引越し侍(引越し価格ガイド)」は、多くの人が知る有名な大手業者から、知る人ぞ知る中小の業者まで、それぞれの業者を使った場合の引越しにかかる費用の見積もりをもらったり、引越し依頼をすることのできるサービスです。業者の評判や口コミを参考にして自分に合った業者を探すこともできます。

中でも引越しの業者を決めるのに役立つ引越し侍の「引越し一括見積もり比較サービス」は、たくさんの引越し業者のなかから、まとめて一括見積もりを依頼をすることができるサービスです。

インターネットを利用して引越しの予定や内容を入力。その後、電話やメールでそれらの業者から連絡をもらうことができ、直接、業者と話をすることが可能です。インターネットで簡単に手続きができ時短になります。引越し侍の一括見積もりは、一度で10社の見積もりをもらうことができるので、それぞれを比較し値段の交渉がしやすいのがメリットです。

引越し侍の「引越し一括見積もり比較サービス」を使えば、自分で業者を探し、見積もりを取るよりもずっと、手間をかけずに一番安い業者を見つけることができます。また、大体どのくらいが相場なのかといったこともわかるでしょう。忙しい人にぴったりのサービスです。

引越し料金を抑えたい!という方はぜひ利用してみて下さい♪♪

近距離の引っ越し

引越し一括見積もりサービス

大阪-神戸市間の引っ越し経験者からの体験談

結婚のため大阪市西区から神戸市西区へ引っ越し

付き合っていた彼と結婚のため、彼の職場のある隣の兵庫県へ引越しすることになりました。大阪市西区のワンルームマンションに一人で住んでいたのですが、2人暮らしになることもあり、平成26年の12月に、2LDKのマンションを探し神戸市西区へ。

引越し会社は、ブリックスという兵庫県を中心にお仕事されている会社へお願いしました。選んだ理由は、営業に来られた男性の営業トークに旦那さんがほれ込んだからです。一人暮らしの荷物ということで、特にオプションなどもなく、見積通りの請求額でした。

利用してみた感想ですが、営業の方の対応が、会社を決定した後急に悪くなってしまい、少し残念な思いをしました。実際に荷物を運びいれていただいたスタッフの方はとても感じのよい方でした。

大阪と神戸。隣同士の県であり、引越しする際はそこそこ近距離なので、あまり料金がかからなさそうなイメージがあります。引越し方法にはいくつか種類があります。では、どのような手段を使えば値段を抑えることができるのでしょうか? 

とにかく、1円でも安く、安全、確実に!荷物を運んでもらえる業者を探すにはどうしたら良いのでしょうか?それとも業者ではなく、自分で引越しをした方が良いのでしょうか?解説していきたいと思います。

大阪⇔神戸間の引越しは業者に依頼する?それとも自力で?

大阪府の各都市から神戸市へ、あるいは神戸から大阪市への引っ越しでは、このような近場の引越しの場合、まず、

  • 【引越し業者を利用する】
  • 【自分自身や家族・友人の手で引越す】

の2パターンが考えられると思います。
その場合、どちらが料金を抑えられるのでしょうか?

業者を利用する?それとも自分で?

引越し業者
一見、家族や友人に頼んだ方が料金を抑えられるように見えます。

ですがそれ、本当でしょうか?

家族であればまだしも、友人知人ですと、まさか無料と言うわけにはいきません。現金なり食事なりでお礼をするのが礼儀です。

「それでも、業者に頼むよりは絶対安い!」と思われるかもしれません。

ですが、もし荷物の紛失・破損があった場合、誰が責任をとってくれるのでしょうか?

家族も、友人・知人も責任を取れると確実に言い切れますか?
そんな保証はどこにもないのです。

荷物を万一紛失・破損しても、一定金額までなら補償してくれる引越し業者を利用した方が良いと考えます。
確かに料金は高くなるでしょうが、安心・安全はお金で買えません。
引越しのプロに任せた方が、確実な引越しをすることができるでしょう^^

>>>一括見積もりサービスの説明に戻る

梱包をしてくれるサービスはお勧めです

引越しのいろいろなタイプ別について書いています。

忙しくて引越しの荷造りや梱包などの準備が出来ない人もいらっしゃると思いますが、そういう方にはフルパック(おまかせパック)がおすすめです。もちろん費用はちょっと高くなりますが、コストパフォーマンスの面からみるととても良いサービスのひとつに違いありません。資金的にゆとりのある方は「時間を買う」という感覚で利用を検討してみるのも良いと思います。

荷物の多い家族引越しで長距離の場合にはかなりの高額料金となりますので絶対に複数に引越し会社から見積もりを取り寄せて比較しましょう。2倍や3倍の料金差があることも!

日本にはたくさんの引越し業者があります。全国規模のメジャーな会社から都道府県や街に根付いた中小引越し業者までその種類は様々です。また赤帽を使っての引越しという選択もありますよね。そんな数ある引っ越し業者が多数参加している引越し見積もり一括取得サービスというのはあらためて便利なものだな~と思います。

引越が決まったらいろいろな手続きがあることに気が付きますよね。でも、何から始めればよいかわからなかったり、手続きを忘れるのではないか不安になったりします。自分が行わなければならない手続きを紙に書いて整理するのが一番良いです。引越し前の期間で必要な手続きをすべてこなすには『引越し1ヶ月前にやるべきこと』『引越し2週間前にやるべきこと』『引越し1週間後までにやるべきこと』など期間ごとに分けて整理するのが一番良いです。期間ごとに整理しておけば手続き期間を過ぎるというウッカリミスは起きないと思います。自分で引越し手続きリストを作るのが面倒、手続きそのものがどんなものがあるのか分からないという方は引越し業者でリストを載せているところもあります。引越し業者の見積りを出してもらうときに聞いてみるのもいいですね。
引っ越しをキャンセルや延期する時

引越し業者
通常はありえないかもしれませんが、諸事情で予定していた引越しを延期したりキャンセルしたりしなくてはいけない場面が発生してくる可能性はゼロとは言えません。

もし、そのような場合にはキャンセル料などがかかる場合があります。標準引越運送約款によると基本的には引越しの2日前までなら延期やキャンセルした場合でもキャンセル料はかからないこととなっています。また前日だと見積もりの一割以内、当日だと二割以内のキャンセル料がかかることが定められています。ここで注意したいのは中止でなく延期でも同様の費用がかかるということです。また、引越しまでにサービスとして渡されていた梱包材などの費用も別途請求されることとなります。ただ、このキャンセル料に関しては引越し業者によっては契約書にもっと高いキャンセル料が定められている可能性もあります。予め契約書を注意して見ておく必要があります。

引越し業者は雨でも雪でも荷運びが不能となるような相当な状況にでもならない限り自分から引越しをとりやめることを通知してくることはありません。大雨で延期をこちらからお願いしてもキャンセル料はかかります。こうした場合は引越し業者も荷物が雨に濡れないような対応をしてくれるはずですが、それでも雨に濡れることが心配なら、キャンセル料のかからない2日前より前に天気予報などを確認して延期するしかありません。ただし、繁忙期だと改めて希望の引越し日が指定できるかどうかはわかりません。

関西の大都市、大阪と神戸間の引越しはそうとうに頻繁に行われる区間であると思います。また大阪といえば全国的な大手引越し業者の本拠地や発祥の地でもありますよね。大小さまざまな引越しが毎日行われていることでしょう。

こういう区間の引越しは輸送ルートが確立されていますし、ノウハウも各業者が独自に持っていますので安い引越しが可能であろうと思われます。

大手は信頼度が、中小業者は安さが大きくいって「売り」です。あなたはどちらを選びますか。その前準備としてかならず各業者の見積もりを取り寄せることからはじめてみましょう。そしてそれをご自身の目で比べて検討をしましょう。この作業を面倒だからと怠ってはいけません。3万円、5万円、10万円と高い業者を利用することになりかねません。引越しは高い費用が掛かるものです。普段、節約に務めている生活をしているのなら、この時こそ徹底してみませんか?

まとめ 大阪-神戸間の引越し時の必須ツールとしての一括見積もりサービス

当サイトでは引越しの見積りを一括で取得できるサービスをご紹介しております。利用するにあたってはいっさい費用がかからない無料の優れたサービスとなっていますので、引越しの時の必須ツールとなりつつあります。

私も経験が何度もある引っ越しですが単身の場合には荷物が大したことがないと思っちゃうのですよね。ところが荷造りをしてはじめてそれが間違っていたことに気づくのです。見積もりが甘かった!と。

一度なんかは梱包をしたダンボールで眠る場所が無くなったことがありダンボールに挟まれて仮眠をしたことを覚えています(苦笑)。今となっては笑い話ですが、できればこういうことがないに越したことはありませんよね。

安い引っ越しを行うためには一にも二にも一括見積もりサービスを利用して見積もり比較を行うことです。これにまさる方法はありません。電話を掛けまくるということをしなくてよくなったので凄く楽になりましたよね。無料でネットで一発ですのでぜひ活用してください。

そして忘れてはならないことは、引越しは荷物を運ぶという作業だけではありません。旧居の掃除なども必要ですし近隣への挨拶などもありますよね。実にいろいろなことを集中して行わなければなりません。引越しの手続きなどの各項目を書きだしてチェックしてゆくのが一番確実な方法となるようです。

>>>一括見積もりサービスの説明に戻る

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

近距離引っ越し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 大阪-福岡の引越し費用の相場と失敗しない業者選びは?

  • 大阪と札幌間の引越し《一番安い料金の業者を探すにはコレ!》

  • 大阪-名古屋 安い引越し価格の業者探しにはコレ!

  • 引越し業者の良し悪しは担当スタッフで決まる!?岡山⇔兵庫県間の引越し体験談

  • 大阪-広島 引越し料金の目安と安い業者の見つけ方は?

  • 大阪-静岡の引越し料金をもっと安くするための業者探しの方法