1. TOP
  2. 引越し業者の選び方は、この3つのポイントをおさえれば大丈夫!

引越し業者の選び方は、この3つのポイントをおさえれば大丈夫!

引越し業者   1,607 Views

引越し業者を選ぶポイントは、「料金」、「サービス」、「保証」です。

と言っても、引越し業者なんて人生で何度も関わる事はないため、さっぱりわからないという方も多いでしょう。

そんな時は、まず料金から見るのが手っ取り早いです。

例えば、大手引越し業者だと見積もりの際に家に来て見積もりを細かく出してくれる事がほとんどです。そこで訪問して来た営業マンに料金の事はもちろん、どんなサービスをしているのか、保証はどうなっているのか等気になっている事を全て聞きましょう。そうする事で、不安もなくなり、晴れやかな気持ちで引越しを向かえる事が出来るでしょう。営業マンの人柄で決めてしまう事ももちろんありかもしれませんが、質問にきちんと答えてくれたか等も重要なポイントとなります。

もう1つ、自分がどんなふうに引越ししたいのかという自分なりのスタイルも考えておいた方が良いかもしれません。時間がないから荷造りも荷解きも引越し業者にやってほしいと思う方もいるでしょうし、自分の荷物にあまり触れられたくないという思い、とにかく荷物だけ運んでもらいたいという方もいらっしゃるでしょう。その要望に応える事が出来てかつ、満足のいくプランを提案してくれる引越し業者を選ぶと良いでしょう。

さらにもっとしっかり選びたいという方は、こんなポイントをチェックしてみて下さい。

事故等万が一の場合の荷物の補償はどうなっているのか、料金の内訳を明確に提示してくれるか、口コミ等の評判はどうか等です。

引越業者の料金を知る

引越業者は業者によって料金が異なります。高ければ良い、安ければ良いという事はなく、サービスやアフターサービス、信頼感など、様々な点を比較して、引越業者選びをする事が望ましいと言えます。

引越料金の相場としては、距離や家族層によっても違いが生じますが、2人暮らしの場合で、20キロ以内の近距離であった場合、4万5千円前後、100キロを超えると、7万円程度となっています。4人家族の場合、近距離では6万円強程度、100キロを超えると、8万円程度の相場となります。家族の人数が増えれたり、距離が長くなれば、それだけ引越料金は高くなりますが、家族が多くても、家財道具や電化製品は、新居に移ってから購入するという場合や、段ボール類は、全て自分たちで運搬し、家財道具や大きな物だけ運搬を依頼する場合には、比較的安い価格での見積もりを出してもらうことができます。引越は、家族の人数ではなく、荷物の量で決まりますから、荷物の量が少なければ安く、多ければ高いのです。

引越業者を選ぶ際、一番安い引越業者に決めてしまう人が非常に多いのですが、安すぎてしまう場合には、運搬スタッフが全てアルバイトであったり、荷物が他の家庭との同梱である場合もありますし、時間指定をする事が出来ないような場合もありますから、注意が必要です。高ければ高いほど、サービスが充実しているわけではなく、大手の名前だけで引越料金が高いという事もありますから、様々な情報を入手し、引越料金だけで、引越を決めてしまう事がないようにしましょう。

引越し料金を比較してみて初めて知った10万円以上の価格差!~引越し業者はどこでも良いと思っていませんか?それじゃ泣くほど損をしてしまいますよ!

引越し業者の種類

専門業者と兼業業者

引越し業者には、引越し専門業者と兼業業者とがあります。

引越し専門業者とは、事業として引越しのみを行っており、引越し専門の作業員の技術や教育等が充実しており、質の高いサービスを受ける事が出来ます。また、車両や設備、資材に関してもきちんとしたものが揃っています。荷造りや荷ほどきを一緒に行ってくれるサービスは引越し専門業者ならではだと言えるでしょう。様々なサービスを提供してくれる引越し専門業者ですが、料金は基本的に割高に設定されています。

もうひとつ、兼業業者は引越しの依頼が来たときにのみ引越し業務を行う運送業者です。最低限必要な知識、設備、作業員は用意されていますが、「最低限必要な」ですから外れる場合もあります。作業に関して、不慣れな事もたくさんあり、スムーズにいかない事もあるでしょう。そのリスクの分、料金としては割安に設定されています。

大手引越し業者、地域系中小規模業者、軽貨物運送業者

次に大手引越し業者、中堅引越し業者、軽貨物運送業者について比較します。

大手引越し業者はCM等様々な広告媒体で知名度が高くその安心感から利用する方も多いようです。サービスの質が高く、当たりはずれも少ないのが魅力的でしょう。メリットとしては、訪問見積もりで細かい所まで見て見積もりをしてくれる事や、何より安全で安心な事、掃除の手伝いやエアコンの取り付け等様々な面でサポートしてくれる事です。

中堅引越し業者は、業者数も多く、業者間の価格の差が大きいのが特徴です。メリットとしては何よりも値段が割安な事にあります。繁忙期から少しずれたりすると、大幅な値引きをしてくれる業者がほとんどです。

軽貨物運送業者は、男性の単身引越し等にはおススメの業者です。作業員が1人な事が多いようです。つまり引越しをするこちら側も率先して手伝わなければいけません。しかし、とにかく安いという最大のメリットがあります。引越しにそこまでお金を使いたくないという方にはおススメです。また、車両も比較的小さいので引越し先で狭くて家の前まで行けない…なんて事もありません。

様々な面から考えて引越し業者を選びましょう。

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

引越し業者のサービス

引越し業者に見積もりをしてもらっても、表面的な金額のみで判断してしまってはいけません。

たとえば引越しでは荷物を梱包するダンボールが欠かせませんが、これが標準サービスにどのくらい付帯されているかを確認することは重要なことです。

業者によってはダンボールは別途料金になっていたり、10個までは無料でサービスだけれどそれを超えたものは実費請求となっていたりしますのでよく確認してみてください。

引越業者のオプション・サービスとは

引越業者にはオプションがあります。

オプションを選択することで、自分自身で行わなければいけない事を引越業者に依頼することができますから、引越により、面倒であることや、他の業者に依頼しなければいけないという事を一度に済ませる事が出来るのです。

オプションは、引越業者によって、取り入れている物が違うのですが、エアコンの取り付けや、ピアノの運搬はほとんどの業者がオプションとして別料金になりますが、取り入れている事が多い物となります。その他には、後日家具の移動をオプションとして取り入れていたり、電気の配線、ネットの配線などを行ってくれるようなオプションを取り入れている業者もありますし、引越し前の住居や、引越し先の住居の掃除を行ってくれるような業者もあれば、盗聴器があるかどうかを調べてくれるようなオプションを取り入れている引越業者もあります。

遠距離の引越となってしまった場合には、積載車を利用して、車の運搬を行ってくれるような引越業者もありますし、ゴミの片づけや処分を行ってくれるような業者もあります。

オプションによって値段が違いますし、引越業者に頼む方が一般的な業者に頼むよりも高くなってしまう場合もありますが、引越と一緒に行ってくれるサービスとなるため、後日他の作業の為に在宅しなければいけないということを避ける事ができますから、引越と一緒にオプションを取り入れ、時間を有効活用するのも良いでしょう。

引越しで便利なサービスにはどんなものがある?【オプションサービスのまとめ】

引越し業者の特典

どうせ同じような料金を支払って、引越しをするなら何か特典がつく引越し業者に頼みたいと思う方が多い事でしょう。それぞれの引越し業者の特色やおススメポイント等を比較してお得に引越しをしましょう。見積もりを出すだけで、プレゼントが貰えるなんて事もあります。プランや時期等で変わる事もあるので、そこは是非確認してくださいね!

日通では、えころじこんぽと呼ばれる梱包セットを貸し出してくれる特典があります。アリさんマークの引越社では、10%クーポン券、段ボール50枚、ガムテープ2本、段ボール引き取りサービス等の特典があります。アート引越センターでは、家具設置時に耐震粘着マットを設置してくれ、テープ2本、段ボール50枚、ハンガーボックス5箱を無料リースと無料引き取りをしてくれます。また、引越し後1年は家具の移動のお手伝いをしてくれるというユニークなサービスもあります。

サカイ引越センターは、訪問見積もり時にお米1kgをプレゼントしてくれます。引越しの際は、段ボール50枚、ガムテープ2本、ハンガーケース5箱を無料リースしてくれます。他にも新居に引越し後10分間何でもお願いを聞いてくれるサービスや、ダスキンモップの2週間お試しキャンペーン等も特典として用意されています。その他の引越し業者でも様々な特典が用意されています。iPod nanoのプレゼントがあったり、百貨店の商品券が貰えたり、現金でキャッシュバックがあったり、平日の引っ越しだと半額になるサービスと引越し業者ごとに様々な特典があります。迷ったら特典で選ぶのもいいかもしれません。

引越し業者の保証について

引越し業者を全国的な規模の有名な大手引越し業者と、それ以外の中小零細業者と分けた場合、一般的には料金面では大手引越し業者の方が高いのは間違いありません。

ですが、高い分、安心感がある引越しが出来るというメリットもあります。その大きな理由の一つが保証、補償の面となります。

もちろん大手引越し業者以外には補償がないというわけではありませんが、激安小規模の引越し業者の利用を検討する際には契約書をしっかりと確認することが重要です。

引越し業者との契約内容に注意しましょう

複数の引越し業者に見積もりを出して貰い、一番安い引越し業者にお願いすることが出来たからといって、喜んでばかりもいられません。

安さには安さの理由があるのです。契約内容をもう一度、確認してみましょう。

追加料金はいくら取られることになっていますか?

引越しの準備はいくら整えたと思っていても、いざ引越しをしようと思ったら後から問題が出てくるものです。不備が原因で作業時間が超過してしまうかもしれません。他にも、結局荷物が引き上げられずクレーンなどを用いるしかなかった。トラックに荷物が積みきれずにまた新しいトラックを手配するしかなかったということで、莫大な追加料金が発生することもあります。

その際にどのような契約を引越し業者としているのかが重要になってくるのです。
トラックの運送中に渋滞に嵌まってしまったといった理由で作業が遅延してしまった場合、どのような補償がされるのか。

壁が傷つかないように、養生作業はきちんと行われるのか。万が一の事故(物損・紛失など)が起きてしまった場合、いくらまで補償してくれるのかなど。安さばかりに気をとられずにしっかりと確認しておきましょう。

引越し業者によってはそれらの補償をオプションとしているところもあります。大手の引越し業者の場合はそういった補償が最初からついているので安心です。

大切なことをしっかりと説明してくれるかも引越し業者を選ぶ上で大切な目安です。あなたにとって最適な引越し業者を選ぶには契約内容には注意しておきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 悪徳業者と良い引越し業者の見分け方

  • 引越し専門業者の料金はどのように算出されているかご存知ですか?

  • 引越し業者のオリコン・顧客満足度の高い引っ越し会社ランキング

  • 近距離の引越しで利用するべき業者は?

  • 長距離の引越しをする際に、どんな引越し業者を選べば良い?

  • 横浜システムムーバーは少数精鋭~海外向けの引越し業者