1. TOP
  2. 町の引越屋さんは名古屋と関西を拠点にしている引越し業者です

町の引越屋さんは名古屋と関西を拠点にしている引越し業者です

ここでは、町の引越屋さんという引越業者について、ご紹介してみたいと思いますね。町の引越屋さんというのは、関西および名古屋を拠点として活躍している中小の引越業者です。

町の引越屋さんの最大の売りが「8つの無料サービス」とされているもの。

そのサービスとは、エアコンの取り外しと取り付けが1台まで無料、ウォシュレットの取り外しが1台まで無料、耐震マット設置無料(ただし耐震マットの代金は必要)、ダンボール最大60箱・ガムテープ最大3個、布団袋最大3枚の引越基本セットが無料、さらにトランクルームの1トンスペースの1ヶ月利用料無料、盗聴器発見調査無料、ハンバーボックス、クーラーボックスレンタル無料、さらに家電リサイクル法対象以外の不要品、2点以上で1点回収無料、という内容です。いかがでしょうか。すごい内容だとは思いませんか。

最近は、ダンボールの無料提供を行っている業者は多いのですが、例えばエアコンの取り外しと設置が無料である、というのはかなり珍しいと思いますし、トランクルーム1ヶ月というのも、非常に嬉しいサービスであると言えます。そんな町の引越屋さんでは、単身から家族まで幅広い引越に対応しており、梱包から荷解きまですべて依頼する「おまかせパック」から、移送だけを依頼することになる「せつやくパック」まで、選択をすることができます。近距離の引越であれば、単身で1万円から引越できる可能性があります。

引越しで便利なサービスにはどんなものがある?【オプションサービスのまとめ】

関西各都市に営業所がある町の引越屋さん

「町の引越屋さん」、なんとも親しみやすい名前ですが、関西圏を中心に営業している引越し屋さんです。本社は大阪。その他、奈良、京都、名古屋、神戸、そして福岡にも営業所があります。町の引越屋さんの特徴は無料サービスの充実です。引越し料金にはさまざまなものが含まれています。例えばエアコンの脱着。通常は5,000以上かかるこの作業が町の引越屋さんでは1台に限り無料。よほど大きな家でなければ2台も3台もエアコンはありませんから、実質無料でエアコンの取り外しや取り付けができてしまいます。

引越しの時に必ず出る不用品の処理も無料です。またこちらも引越しの際には必須の梱包材。ダンボールやガムテープを無料で提供してくれるのでどこからか貰ってきたり購入してきたりなどの手間とお金を省くことができます。引越しの際にやっておきたいのが家具の地震対策ですが、耐震マットを購入すればそれの設置は無料で行ってくれます。後で家族で行うのは大変なので家具の移動と共に依頼しておいてはいかがでしょうか。他にも一時的に荷物を保管しておけるトランクルームを無料で借りられたり、ウォシュレットの取り外しが無料になったり、盗聴器の調査も無料と、女性に嬉しいサービスも満載。

町の引越屋さんではコースも充実。「おまかせコース」は荷造りから荷解きまで、全てを町の引越屋さんに頼むことができます。「らくらくコース」は荷解き以外全てスタッフさんが行ってくれるコース。引越し前のバタバタを嫌う人にお勧めです。「せつやくコース」は荷造りと荷解きを自分で行うことでかなり安くなるコース。元々「全国ナンバーワンクラスの低料金」と謳っている町の引越屋さんですから、無料サービスと相まって間違いなくお金をかけずに引越すことができるでしょう。

引越し料金を比較してみて初めて知った10万円以上の価格差!~引越し業者はどこでも良いと思っていませんか?それじゃ泣くほど損をしてしまいますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ティーエスシー引越センターは愛知、岐阜、三重、静岡の東海地区がメインの業者

  • 引越のブレックスは大阪・京都・関西の引越しで活躍する地域系専門業者です

  • 引越屋本舗は札幌市内に本拠を置き市外・北海道内の引越し事業を営んでいる業者です

  • 中央引越センターの評判は?~関東・中部・関西を主力に営業する引越し業者

  • ネスト引越センターは広島・中国地方の引っ越しで頼りになる専門業者です

  • メリー引越サービスは神奈川県内の引越しで返金システムを採用しているユニークな業者です