1. TOP
  2. 博多引越本舗は福岡を本拠にしている九州の地域系引越し専門業者です

博多引越本舗は福岡を本拠にしている九州の地域系引越し専門業者です

博多引越本舗は、福岡発着の引越をする人をメインにして、「効率、スムーズ、リーズナブルに」の三つをモットーにして、スタッフのレベルにもこだわった引越御者です。

経験が豊富な作業スタッフが、きめ細かなサービスを提供する引越業者で、引越コースは、単身での引越から、ファミリー、オフィス移転まで様々なコースが用意されてます。

博多引越本舗の引越プランは標準プラン、おかませプラン、フリープランなど、それぞれのお客様に対応しているプランがあります。

標準プランなら自分で引越日時も指定できて、自分でできる事は自分で行うオーソドックスな料金を抑えたプランとなっています。

おまかせプランなら小物の梱包もセッティングも開梱もすべてスタッフがやってくれますので効率よく無駄を省いた引越が可能です。

フリープランなら引越の日時は、博多引越本舗の都合に合わせて日時の指定はできないのですが、かなり費用を抑えて引越をすることができるので大変お得です。

値段の目安は福岡市内軽車両に積み込める程度の荷物で、おまかせプランなら、26250円から、標準プランなら、16800円から、フリープランなら最大で6割引きの、7350円とかなりリーズナブルな価格での引越が実現します。

実際に博多引越本舗を利用した人の口コミを見てみると「スタッフの対応がよく明るい挨拶が気持ちよかった」「市内の引越、とにかく安いです」「荷物が多いので手伝おうとしたら、何も手伝わなくていいと言ってくれました」とのことです。

引越し業者の選び方は、この3つのポイントをおさえれば大丈夫!

借りる事ができる資材を確認しよう
引越業者から貸し出し可能となる梱包資材もあります。

貸し出し可能となる梱包資材があるとは知らずに梱包を進めてしまうと、その分、梱包に時間がかかってしまう事になりますし、貸し出し可能な梱包資材を使った梱包は、その荷物の梱包は引越業者が行ってくれることが多いので、見積り時に必ず貸し出し可能な梱包資材を確認しておくようにしましょう。

大抵の引越業者から貸し出し可能となっているのが、ハンガーボックスです。自宅にあるハンガーにかかっている洋服をそのまま運搬してくれますから、洋服をたたむ必要がなく、便利です。
その他にも食器収納ボックスを貸し出してくれるような引越業者もあります。食器収納ボックスは、分厚い緩衝材で守られていますから、食器を1つずつ、緩衝材に包む必要がなく、食器収納ボックスの中に入れるだけとなりますから、非常に簡単に梱包することができます。

無料でもらえるような場合もあれば、貸し出しとなるような場合もあるのが、布団収納ケースです。布団を収納するためには、何らかの袋に入れて梱包するか、業者がカバーをかけて、汚れないようにして運搬することが多くなっているため、段ボールなどの梱包資材と一緒に、布団収納袋を自宅に置いて行ってくれる業者が多くなっています。紐やマジックテープなどで簡単に止める事ができますし、一度入れてしまっても再度出し入れ可能となっている場合が多く、非常に簡単で、便利な袋となります。

単身引越しの料金の相場を知るにはどうすれば良い?唯一絶対の手段がコレ!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • イノベーション引越しセンターは札幌市を本拠に北海道内で営む業者です

  • アース引越センターの福岡市内基本料金と全国混載便料金及びオプション

  • カメちゃん引越サービスは大阪を中心に関西圏で活躍する地域系引越し業者です

  • ジョイン引越ドットコムは名古屋市を中心に業務をしている引越し専門業者です

  • 町の引越屋さんは名古屋と関西を拠点にしている引越し業者です

  • 引越のブレックスは大阪・京都・関西の引越しで活躍する地域系専門業者です