1. TOP
  2. 引越し業者
  3. 大手引越し業者
  4. アート引越センターの「エコ楽ボックス」「エプロンサービス」「レディースパック」などオプションサービスのまとめ

アート引越センターの「エコ楽ボックス」「エプロンサービス」「レディースパック」などオプションサービスのまとめ

大手引越し業者   1,344 Views

123doing (30)

このページではアート引越センターに関する情報について紹介していきたいと思います。アート引越センターといえば、たくさんのオリジナルサービスを提供していることから非常に高い評価を得ている、引越し業の中でも老舗にあたる業者になります。

そんなアート引越センターには、基本となる「おまかせパック」をはじめとして様々なサービスパックがあります。たとえば、作業を女性スタッフだけで行なう「レディースパック」や、不用品の整理や、インテリアなどの相談に応じて引越し作業を行なう60才以上を対象とした「シニアパック」に、学生向けの「学割パック」など、利用者の状況に合わせてサービスが提供されるようにたくさんの工夫がなされています。

それに、たくさんの無料サービスを実施しているのも特徴です。引越し後のダンボールなら無料で引き取ってくれたり、電気や新聞などのライフライン関係に関する手続きを代行してくれるのも無料サービスです。さらに、家具の地震対策や、引越しから1年以内に限定されますが家具を移動してくれる無料サービスも実施しており、とにかくサービス精神満点なのです。細かいことですが、新居では靴下に履き替えて作業するなど、細かい心配りもしっかりしており、非常に満足できると思います。それと、アート引越センターでは、ネットでの見積もりサービスを行なっており、このサービスを利用して見積りしてもらうと割引してもらうことができるのも魅力的です。

アートの基本パックとは?

アートの基本パックとは、大型家具などの梱包からセッティングまでの基本作業をまとめた標準的なお引越パックのことです。荷造りと荷解きは自らが行うので、その分費用を抑えることができるメリットがあります。アートの基本パックは、荷造り、荷解きは自ら行わなければなりませんが、大切な家具の梱包やセッティングはアートにお任せできます。

アートの基本パックは、アート引越センターの中の数ある引越しプランの1つです。荷造り、荷解きを自分でする以外、家具梱包、搬出、輸送、建物の養生、搬入、セッティング、資源回収などはアート引越しセンターがしっかり行います。で

きるだけ費用を抑えたい人、一人暮らしの人、また時間に余裕がある人におすすめのプランで、これにプラスして、引越しの際に必要な電気やガスなどの手続きを代行してくれるワンストップサービス。引越しに必要な手続きのチェックリストや契約内容を確認できる引越しマイページ。引越し後のいらなくなった段ボールを引き取ってくれるダンボールお引取サービス。引越し後1年以内の家具の移動を無料でしてくれる家具移動サービス。の4種類が無料サービスでついてきます。レディースパック、シニアパック、学割パック、オプションサービスなどとの併用も可能です。

アートのハーフパックとは

アートのハーフパックは、基本パックに荷造り作業をプラスしたお得な引越しパックで、荷解きのみ自分で行うので、ゆっくり片付けたい、後片付けの時間に余裕がある、できるだけ費用をやすく抑えたいけど少し楽に引越ししたい、などの人におすすめのパックです。

アートのハーフパックは、午前、午後で時間を指定できる基本的な引越しパックですが、食器から大型家具までのすべてをアートが梱包してくれます。荷造りと荷解きは自分で行う基本パックに加えて、荷造りのみアート引越センターが代行するというのが、アートのハーフパックなのです。荷造りの内容ですが、食器から大型家具まで、全てアート引越センターが行いますが、下着など見られたら恥ずかしいと思うものがある場合は、事前に自分で梱包しておくことです。ハーフパックは、ワンストップサービス、引越しマイページ、ダンボールお引取サービス、家具移動サービスなどの無料サービスを併用して利用できます。

また、女性スタッフだけでの引越として好評のレディースパックやシニアパック、学割パックなどとの併用も可能で、オプションサービスなども合わせて利用することができます。

アート引越センターのオプションパックとは?

アート引越センターのオプションパックを上手く利用すれば、自分にぴったりの引越しができますよ。オプションパックには、各種電気工事など、電化製品の取り外しや取り付け工事に始まり、家財道具の一時保管や不用品の引き取りサービスなどがあります。

また、輸送時にコンテナ内での家財道具の殺虫サービスなどもあります。その他にも、地震対策サービスのプロセブン、ピアノの調律、長距離のお引越に経済的なカーキャリー21、引越し時の家財を一時預かって長期保管してくれるトランクルームサービスなど、その種類の多さには驚かされます。中でも、引越しのときにしか徹底できないものとして、家具類の殺虫サービスはやっておいた方がいいでしょう。

それとエアコンのクリーニングもおすすめで、引っ越し時のエアコンのクリーニングは早めが良く、機械を分解して洗浄してくれるので、引っ越し後のエアコンの動きが断然よくなります。時間のない人は、壁に取り付けたままで洗浄してもらうことも可能です。新居で快適に過ごすため、フローリングのコーティングサービスもおすすめです。これはフローリングだけでなく、洗面所や浴室、トイレなども傷や日焼けからガードするようにコーティングしてくれるので、長くキレイに使えます。

アートの無料サービス

アートの無料サービスは、引越し前から引越し後の快適な引越しをサポートするため、充実した無料サービスを提供しています。まず、新居での快適なスタートを無料で応援してくれるワンストップサービスがあります。これは面倒な手続きも無料でおまかせで、引越しでつい忘れがちな諸手続きを代行してくれます。

ワンストップサービスでは、引越しの際に必要な電気、新聞、NHK、プロバイダなどの手続きを代わりに無料でやってくれます。引越ししたその日から快適に暮らせるよう、新居でのスタートをしっかりサポートします。また、お客さま専用ページで引越をサポートしてくれる引越マイページMovingOneもあります。

これは、引越マイページのMoving Oneというアートで引越しをするお客さま専用ページで、メールで引越しをサポートしてくれる無料のインターネットサービスです。成約後、メールでMoving Oneから、お客さま専用ページのアドレスと、ログインID、パスワードを連絡してくれます。

その他にも、引越し後、不要になったダンボールの引き取りを無料でしてくれるダンボールお引取サービス。引越し後、1年以内の家具の移動を1回に限り無料でサービスしてくれる家具移動サービスなどがあります。

アートのエコ楽ボックスとは

アート引越センターとは、業界大手の引越センターですね。テレビコマーシャルでなんとなく『エコ楽ボックス』という名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、アートのエコ楽ボックスとは一体なんでしょうか。アート引越センターに引っ越し依頼をすると、アートのエコ楽ボックスが無料レンタルできます。

エコ楽ボックスは、お皿やカップなどの食器を収納して引っ越しの際に持ち運べます。箱の中が細かく仕切られていて仕切りもクッション性の高い素材を使っているので破損の心配がありません。使い捨ての段ボールと違い、再利用可能でエコにも対応しています。全ての食器を新聞紙でくるむ面倒な作業もいりません。

アートのエコ楽ボックスの他に靴を型崩れせずに運べるエコ楽シューズボックスや、テレビを破損や埃から防げるエコ楽ボックステレビケースなども無料レンタルできます。引っ越しは、たくさんの梱包をしたり物を運んだりとやることが多いですし、段ボールゴミや新聞ゴミなども多く出ますから、このエコにも優しいアートのエコ楽ボックスは、大好評で、アート引越センターの売りにもなっています。

アートのエコ楽シューズボックスとは

アート引越センターと言えば、テレビCMでもおなじみの業界大手引っ越しセンターですが、その、アート引越センターで行っている「エコ楽シューズボックス」というサービスはどんなサービスでしょうか。

アート引越センターに引っ越しを依頼すると、エコ楽ボックスシューズケースが無料でレンタル可能です。このエコ楽ボックスシューズケースとは、使い捨てする段ボールとは違い、繰り返し使うエコも優しい収納ケースで、面倒な梱包を必要とせず、靴をそのまま箱の棚に入れるだけで、簡単に運べる便利なサービスです。靴の型崩れの心配も無く、とても好評なサービスです。

他にも、食器を新聞紙にくるまずに入れるだけのエコ楽ボックスやエコ楽テレビボックスなどもあり、アート引越センターの売りのひとつになっています。引っ越しは、たくさんの物を梱包したり運んだりと大変なことが多いので、少しでも時間短縮したり、手間を省きたいので、アートのエコ楽シューズボックスのサービスは、とても助かるサービスですね。使い捨てでは無いところが時代にもマッチしていて多くの人から支持されています。

アートエプロンサービスとは

123doing (88)

アート引越センターの「アートエプロンサービス」とはどんなサービスなのかをご紹介します。アートエプロンサービスは、簡単に言うと、部屋を片付けてくれるサービスのことです。日頃、働いてばかりで時間の無い、サラリーマンやOLさんはもちろん、体が弱くて隅々まで掃除をするのが困難な方やお年寄りにも評判のサービスです。部屋の片付けは、もちろん、掃除のサービスもあります。女性だけでは困難な家具の移動や部屋の模様替えもお手伝いしてもらえるありがたいサービスです。

具体的には、「お部屋の整理・整頓」「キッチン周りの整理・整頓」「お引越し・リフォーム前後の整理整頓や梱包、開梱」「衣替え」「日常のお掃除」と幅広く対応してもらえます。入会金などは一切なく、2名、2時間で1,6800からとなっています。「お部屋の家具移動」のサービスもありますが、こちらは、15,750円からです。核家族化や主婦が働きに出ていて忙しくて片付かないケース、首都圏で一人暮らしをされている方、お年寄りの一人暮らしも増えていますので、このような片付けサービスは嬉しいですね。

シニアパック

アート引越センターの「シニアパック」とは、60歳以上のご年配の方のための引っ越しサービスのことです。長年暮らしていると、思い出の品など捨てきれずに残っている荷物もかなり増えていて整理・整頓が困難だったり引っ越しの荷造りが困難なケースもあります。増えた荷物というのは、案外、長年使わずに「いつか使う日のために」と思って大切に保管している物が多いはずです。

そういう場合にアート引越センターの「シニアパック」が利用されています。「暮しの整理士」が客の相談に乗ってくれて整理・整頓のアドバイスをしてくれます。

実際に「シニアパック」を依頼すると、引っ越しの1か月前に「暮しの整理士」が訪問してくれ、2時間以内の相談なら無料でアドバイスしてもらえます。60歳以上の家族がいる場合だけシニアパックのサービスが利用できます。訪問後も、電話相談できるのが安心です。

アート引越センターの「シニアパック」とは荷物が増えているけれど、何を捨てたらいいのか分からない方や、昔から取ってあるものを捨てられずに踏ん切りのつかない方にお勧めするサービスです。

高齢者の引越しに最適といわれるシニアパックやシルバープランはどのようなサービス?

アートのおまかせパック

アートのおまかせパックは、荷造りから荷解き、移動などすべてアート引越センターにお任せするプランです。すべての引越し作業をしてもらえるので、忙しい人や小さい子供がいる人など、引越し作業に中々取り組めない人におすすめのプランです。

アートのおまかせパックは、ワンストップサービス、引越しマイページなどのサービスの利用や、女性スタッフだけでの引越しとして好評のレディースパック、暮しの整理士がお手伝いする60歳からのシニアパック、学生にお得な学割パックなどとの併用もできます。

また、待ち割やe割などのオプションサービスを併用することも可能です。アートのオプションサービスを併用すれば、同じ予算で、より効率の良い引越しができるというわけです。基本ベースとなるおまかせパックの内容は、大型家具梱包、搬出、輸送、養生、搬入、セッティングになりますが、その他に無料でしてくれるものに、引越し後に不要になったダンボールの引取りサービスや、引越し後1年以内に1回だけ無料で家具の移動をしてくれる家具移動サービスなどがあります。

アートの単身引越しパック

fres (38)

アートの単身引越しパックは、一人暮らしや単身赴任など、荷物が少ない引越しの人に、お得なプランです。一人暮らしや独身寮に住んでいる人など、少量の荷物に対して、お得な引越しプランを提案しています。

アートの単身引越しパックは、e割やフリー便なども併用できるので、引越しの費用がさらにお得になります。サイトから見積もり依頼すると特別割引になるe割。引越し日を希望日を含めて前後2日ずつ、合計5日間いつでもよいとすると、引越し料金が半額になる

  • 引越待ち割キャンペーン
  • 作業時間を指定しないと料金が割引になるフリー便

などを併用することで引越し料金はかなり割安になります。

アートの単身引越しパックの流れですが、まず、大型家具や家電などは引越当日、スタッフが梱包します。丁寧にスピーディーに搬出してくれ、輸送は特別仕様の引越専用車輌で運びます。

そしてドア、階段の手すり、壁、床など、新居を傷つけないよう養生で保護し、その後、スピーディーかつていねいに新居に家財を搬入してくれます。そして、指定した場所にきっちり家財をセッティングしてくれます。その後、荷物の忘れ物がないかを確認して、作業完了証明書にサインをします。

アートの学割パック

アートの学割パックは、学生の人必見ですよ。アートに申し込む際、学割パック希望と申し出れば、特別料金で引越しすることができるのです。荷物内容、引越日などを確認した後、引越料金を知らせしてくれるので、基本的に訪問見積りも不要で、とても便利なパックなんです。

そして、家電製品を特別価格で提供してくれるオプションもあるので、手間が省けて便利になっています。アートの学割パックは、学生の人のためのお得なプランで、学割がきくだけでなく、アートでは、成約した人方全員に、今ならカーテンを1セットプレゼントしてくれます。引っ越し時にスタッフからもらえるので、まだカーテンを買っていない人はこのサービスを利用すると良いでしょう。

学割パックは入学にも就職にも帰郷にも最適なので、引越しをする学生さんは、アートの学割パックを希望するといいでしょう。普通の引越しよりも特別料金で引越しできるのでお得です。学生のような荷物量が少ない人は、訪問見積もりも不要で、荷物内容や引越し日などをアートに伝えるだけで、引っ越し料金を教えてくれます。

単身引越しで損をしたくない!安い業者を見つけるにはどうすれば良い?

アートの学割パックの料金目安

アートの学割パックの料金目安は、お客さんの家財によって違いますが、荷物の量と転居先までの距離で大体の引越料金の目安を確認することができます。

具体的な例を挙げると、まず、京都から東京に引っ越す場合、距離は550kmくらいで、運搬するものが、ふとん袋、洗濯機、CD・ラジカセ、テレビ14型、ダンボール 6個で2㎡となり、おおよその料金目安が30,870円になります。

松山から大阪に引っ越す場合だと、距離は370kmくらいになります。この場合で、運搬するものが、ふとん袋、パソコンセット、冷蔵庫、スキー板、テレビ14型、ビデオ、ロッカータンス、ダンボール 10個とすると6㎡になり、おおよその料金目安が69,510円になります。

広島から福岡に引っ越す場合だと距離は300kmくらいで、荷物が、ふとん袋、パソコンセット、冷蔵庫、サーフボード、テレビ14型、ビデオ、ロッカータンス、ベッド、洗濯機、オーディオセット、ダンボール 20個とした場合、10㎡となり、おおよその目安料金が82,530円になります。

アートにはお得な学割家電製品プランもあり、冷蔵庫、洗濯機、オーブンレンジ、クリーナー、炊飯器の家電購入5点プランで、単品購入価格98,360円が学割特価92,800円になります。

アートのレディースパック

123doing (32)

アートのレディースパックは、女性スタッフだけでやってくれる、これまでにない女性のための女性によるお引越しで、好評です。

女性には、どうしてもデリケートな荷物が多いものです。そうしたことから、できれば女性の人にまかせたい、という女性の声から生まれたのが、アートのレディースパックなんです。引越し当日の搬送作業はすべて女性スタッフが担当するので、ひとり暮らしの女性も安心して利用できます。

下着など男の人にはあまり見られたくないものでも、女性のスタッフなら安心です。引越し全部を女性スタッフが担当してくれ、荷解きや梱包だけでなく、搬送作業までも女性が担当するので、ホントに安心して任せられます。

また、待ち割やe割、フリー便なども併用できるので、引越しの費用がよりお得になります。アートのレディースパックは、女性スタッフのみが作業するので、女性目線で作業してもらえるメリットがあります。例えば、台所の調味料や包丁などを丁寧に梱包してくれたり、汚れやほこりなどをしっかりとって搬送し、設置してもらえるなど、男性では気づかない点をカバーしてくれます。また、妊娠中や子供が小さい場合などでも、このサービスを使うと、細やかな配慮をしてくれます。

女性スタッフだけの引越しサービス「レディースパック」はどの引越し業者が提供している?

アート引越センターのマイレージはこのようなサービスです。

仕事や旅行などで飛行機の利用が多い方はマイレージをご存知ですよね。あまり飛行機を利用しないかたは「マイレージと聞いたことがあるけど…なに?」と思っていませんか。

『マイレージ』とは、航空会社が実施しているポイントプログラムのことで、『マイル』とはポイントの単位のことです。飛行機会社のポイントなので飛行機に乗らないと貯まらないと思うかもしれませんが、日々の暮らしでも貯まっていきます。ショピングやお食事でもカードを提示するとマイレージがつくようになっているんです。

お引越しでも、マイレージがつくようになっています。アート引越センターでお引越しをして、JALカード・ANAカードで決済するとマイルが貯まるようになっています。

しかも、ANAマイレージクラブ会員の場合の特典で、引越基本料金を10%も割引してもらえるそうですよ。

友人はせっせとマイレージを貯めていて、お引越しをするときに、大手引越し会社だから心配はないし、マイレージが貯まると契約を決めてしまいました。アート引越センターでマイレージを貯めるときはチョットした注意が必要で、引越しの見積りの前に申告しておかないと対象になりません。

それと、海外のお引越しはマイル積算の対象外になっています。海外引越しをしてしかもたくさんマイルが貯まる、ラッキーと思っていた方には残念ですね。

他にも注意点があるので詳しくはアート引越センターANAマイレージクラブ会員専用窓口にお問い合わせください。

ANAマイレージクラブ:アート引越センター ANAマイレージクラブ

JALマイレージバンク:アート引越センター JALマイレージバンク

このようなサービスは決してアート引越センターの専売特許というわけではありません。

各社いろいろな独自サービスを展開しています。引っ越した日の食事にも良い宅配ピザ無料とか、お米のプレゼントとか、マンションでは必要なウォーターサーバーの無料お試しなど、嬉しいオマケとともに提供されています。こういったサービスを上手く利用してゆくのも賢い人の選択なのです。

引越し業者の選び方は、この3つのポイントをおさえれば大丈夫!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 日通の単身パックSとLとXの違いの説明《一人暮らし・単身引越し向けサービス比較》

  • 繁忙期の引っ越しのトラブル~やって来た作業員はバイトのみ正社員ゼロで大幅に遅れる

  • アリさんマークの引越社の評判は?

  • 佐川引越しセンターの評判は?

  • これまでの引っ越しはいつも0123を利用してきたけど同じ会社でも各地によってレベルは千差万別だった

  • クロネコヤマト引越センターの「高齢者ホーム入居サービス」「リフォーム引越の達人」「建替引越パック」などオプションサービスのまとめ