1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 県外引越し
  4. 大阪と札幌間の引越し《一番安い料金の業者を探すにはコレ!》

大阪と札幌間の引越し《一番安い料金の業者を探すにはコレ!》

「転勤で、大阪から札幌に引越すことになった!」「札幌から、彼氏がいる大阪へ引越すの!」など様々な理由で、大阪ー札幌間の引越しを検討している方がいると思います。

札幌と大阪の距離は約1,500kmです。飛行機を使っても2時間弱ほどかかります。
かなりの遠距離ですよね~><
当然その分引越し料金もかかってしまいます。

では、一体どれくらいの料金を払えば良いのでしょうか?

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

札幌―大阪間の引越し費用ってどれくらいかかるの?

チャーター便を使用した場合の料金

「チャーター便」とは、引越しの最初から最後まで専任の作業員とトラックがついて行うことです。市内や県内などでは一般的な引越し方法ですね。

この場合、札幌―大阪間の引越し料金は以下のようになっています。

単身 ⇒ 10万~50万くらい

二人家族 ⇒ 20万~60万くらい

三人~四人家族 ⇒ 38万~80万くらい

勿論、あくまで目安です。
移動手段(陸路or空路or海路)や荷物の量、作業員の人数、引越す時期や曜日によって料金は変動します。

チャーター便以外を使用した場合の料金

では、チャーター便以外を利用した場合はどのくらいかかるのでしょうか?

「チャーター便以外」とは、具体的には【混載便】【コンテナ便】【帰り便】のことを指します。

それぞれ、以下のような意味です。

【混載便】

引越し先を同じくする他の荷物と混ぜ、一緒に運ぶ便です。
一度に複数の荷物を運べるという業者側のメリットがあるため、その分安くなります。

【コンテナ便】

船や鉄道による引越しを利用し、コンテナに積んで荷物を運んでもらう便です。
長距離移動となり、トラックを利用するよりコストを下げることが可能になります。

【帰り便】

業者が他の荷物を運んだその帰り道、自分の荷物を運んでもらえる便です。
「ついで」なのでその分安くなりますが、自分の都合で引越し時間帯を指定することはできません。

いずれの便を使用しても、チャーター便より料金が安く済む可能性が十分あります。

引越し業者や荷物の量・移動距離にもよりますが、チャーター便を使うより、2割~5割弱くらいは安くできると思います。

ただし、【時間指定ができない】【荷物が深夜に到着する可能性がある】【遅延や紛失の可能性有】といったデメリットもありますので、チャーター便以外を使えば100%安心!とも限りません。

引越し時期や荷物の量等、条件によって料金が変化する!

少しでも料金を抑えたいのでしたら、近距離引越しと同様、繁忙期(3月・4月)は避けた方が良いでしょう。

繰り返しますが、

引越し料金は、距離や時期、荷物量などの条件によって変化します。

「大阪―札幌間で、陸路を使って引越したいんだけど、いくらかかるんだろう?」と思っても、第3者的には、「だいたい●●円くらいですよー」というアバウトなお返事をするのが精いっぱいです。

何故なら、

引越ししたい人が100人いれば、100通りの条件があるからです。

引越し大阪から札幌に単身で引越したいか、3人家族で引越したいか?
それだけでも料金は変わります。

ですが、同じ3人家族であっても、例えば小さなお子さんがいるご家庭であれば、おもちゃや勉強道具といった荷物代も考慮する必要があります。
しかし、老夫婦とその息子の3人家族であれば、少なくとも子供用品は必要としません。
その分料金が安くなる可能性が出てきます。

というわけなので、インターネット上やお友達、あるいは引越し業者に聞いたとしても、

●繁忙期は避ける
●できるだけ平日に行う
●不要な物は捨てるかリサイクルに出す

など、「ほぼ確実に引越し料金が下がるポイント」や
自分の経験(例:「自分は単身引越しで、荷物もあまりなかった。○○という引越し業者を利用して8万円かかったよ~^^」)を主に伝えることになるのです。

料金を下げるコツや第3者の意見は勿論参考にはなりますが、「結局、自分の条件(引越し時期や荷物の量・重さ、移動手段など)の場合、いくらくらいかかるのだろう?」となると、確実なことはいえません。

引越し料金を事前に算出するには、

業者に見積もりを取ってもらうのが最も確実な方法なのです。

引っ越し見積もりの比較がネット上で完結!業者からの電話やメールが来ない一括見積もりサービスが登場!

無料見積りで、札幌―大阪間の引越しをお安く♪

業者に見積もり…といっても、適当にお願いした引越し業者の出す見積もりだけで決めてしまうのは早計です。

お金をかける事柄である以上、1円でも安く出費を抑えたいと思うのが人間の自然な感情ではないでしょうか?
引越しも例外ではありません。
同じ引越し条件であっても、「A社は10万円だったけど、B社はエアコン無料取付サービスがついて8万円で良いって!!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!」ということも十分ありえます。

では、どうやってA社やB社といって複数の業者に見積もり依頼を出し、料金を比較すれば良いのでしょうか?

それは……。

インターネットの一括無料見積もりを利用すればいいのです!!

昔は、複数の引越し業者に見積もりを出し料金を比較するためには、各業者に直接連絡する必要がありました。

その手間を考えると、今はすごく便利な時代になりましたね^^
インターネットを利用すれば、なんと24時間いつでも見積もり依頼が出せます!

依頼方法も簡単で、引越し前と後の住所や引越しタイプを入力するだけでOK!
複数の業者から返事が返ってくるので比較も簡単☆

更に、利用料もかからないのですから、もし引越しを考えているのでしたらぜひ利用しましょう♪♪

インターネット無料見積もりを頼んで、ラクラク料金比較!
少しでも引越し料金を安くしましょう♪

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

関西の大都市大阪と北海道の大都市札幌の2都市間では最近は人の往来が活発になっています。以前は東日本と西日本には見えない壁のようなものがありましたが、近年ではそういうこともなくなったようです。北海道日本ハムファイターズは大阪の会社でしたよね。そういった経済やスポーツなどの交流も盛んに行われるようになりました。

札幌は北国・雪国ですが、一度住むととても住みやすい街として有名です。大阪から転勤で北海道札幌にやって来て、その魅力に取りつかれて分譲マンションを購入して老後を札幌で暮らそうと決意した人も少なくないようです。また以前から標準語に近いということで大手企業のコールセンターなども進出しており、これからますます大阪と札幌の引越しは増えてゆく傾向にあるのではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 大阪-名古屋 安い引越し価格の業者探しにはコレ!

  • 引越し業者の良し悪しは担当スタッフで決まる!?岡山⇔兵庫県間の引越し体験談

  • 家具・家電リサイクルショップの出張買取を利用してみた・・・その驚きの結果とは!

  • 大阪-福岡の引越し費用の相場と失敗しない業者選びは?

  • 大阪-静岡の引越し料金をもっと安くするための業者探しの方法

  • 札幌-千葉間の引越し料金が他より数万円安い業者を探す方法がコレです!