1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東・首都圏の各都市間の引越し
  4. 横浜-川崎市間~神奈川県内の引越しで安い価格の業者はココ!

横浜-川崎市間~神奈川県内の引越しで安い価格の業者はココ!

まずは料金目安を知りましょう! 神奈川県内 横浜市-川崎市の場合

神奈川県内で引越しの予定があるのなら、まずは引越し業者の料金相場を知っておきましょう。

横浜市と川崎市間であれば、引越し先によってはほとんど市内と言っても良いような距離
ということもありますから、なんなら自力で!?引っ越そうとしている方も
いらっしゃるかと思います。

でも、自力引越しを予定している方も、一応は横浜⇔川崎間の業者価格の目安を押さえて
おきましょう。
なぜなら「友人や知り合いに手伝ってもらった方が高くつく!」ということだってあるからです。

一人暮らしの方であれば、神奈川県内なら時期とコツによっては1万円台の引越し料金で済んでしまうこともありますからね。

では横浜-川崎間の引越し業者価格の目安をご確認ください。ただし、この目安金額から、さらに安くすることが可能なことも頭に入れておいてください(そのやり方は後述いたします)。

  • 単身・一人暮らし  2万円から6万円
  • 夫婦などの2人暮らし家族世帯  3万円から9万円
  • お子さんのいる家族世帯  4万円から15万円
  • 大家族の場合  5万円から20万円

が一応の相場目安となります。
ただしこの価格は平均的なもので、実際にはその方や家族それぞれケース・バイ・ケースとなります。

引越し料金と運搬距離の密接な関係性

引越し業者の価格は、その運搬距離が長くなるほど料金が高くなるのが一般的です。
※目安としては30㎞~50㎞遠くなるにつれて、1万円ほど加算されると考えておくと良いでしょう。
参考までに神奈川県内の各都市間の距離は以下の通りです。

横浜市⇔川崎市14.9km
川崎市⇔相模原市42.3km
小田原市⇔横浜市63.6km
平塚市⇔大和市30.6km
藤沢市⇔茅ヶ崎市9.2km
厚木市⇔箱根町37.5km
綾瀬市⇔三浦市59.4km
相模原市⇔南足柄市49.6km
鎌倉市⇔座間市41.6km
横須賀市⇔海老名市57.6km

引越し業者の価格には定価というものがありません。

たとえば引越す日が3月の月末の土曜日や日曜日であれば、
もっとも業者に仕事が殺到している時期であるために価格が高いです。

そういう時期的な価格の変動もあれば、

マンションや戸建ての状況が荷物を特殊な搬出・搬入方法が必要であったり、
また、業者のトラックを近くに駐車することが出来ずに
離れたところから荷物の搬出・搬入を行わなければならない場合だったり、
ピアノや貴重品が荷物に含まれていたり、、、などなどによって請求される料金は大きく変わってしまいます。

以上の理由から、
引越し料金の見積もりをきちんと取った方が、正確な料金を把握することができるのです。

とはいえ、一社一社電話をかけて見積もりを依頼するのは大変です!
そこで、インターネットから簡単に申し込みできる【無料一括見積もりサイト】を
利用することをオススメ致します!!

横浜―川崎間の引越し料金はどのくらい?今すぐ知りたい!!
<< 無料一括見積もりサイト >>はコチラから!!→→→

横浜⇔川崎間の引越しの経験談

横浜市港北区から川崎市宮前区への引越し

引っ越し体験談

2016年6月にマンション購入により、横浜市港北区から川崎市宮前区に転居しました。世帯は妻、子供3人の計5人家族、転居元から先へはいずれも3LDKで、占有面積は80平米あります。マンションの販売会社指定の業者が複数ありましたが、テレビやインターネットの口コミから、アート引越センターにお願いしました。最初は見積もりで、転居元に担当がいらっしゃり、荷物の量を計算します。当初は15万円程度の見積もりでしたが、土日は価格が上がるとのことでしたので、平日に引越しすることとし、さらに不用品は処分する前提で再見積もりをした結果、11万円まで落ちました。ダンボール50個、ガムテープ20本はサービスで付帯、当日のスタッフは3名でした。

大型家電である冷蔵庫、洗濯機、テレビや、書棚もマットで丁寧に梱包し、手早く搬出、また搬入時も、新居が痛まないように扱って頂きました。最終費用は、見積もり通りの11万円で追加料金はありませんでした。

これまで友人に手伝いとしてきてもらった引越しは何度かあららましたが、専門の引越し業者にお願いしたのは初めてでした。当初11万円でも高く感じていましたが、荷物の梱包、搬入、搬出の手際のよさや、家族も楽に引越しできたことを含めると、決して高くない費用だったと感じています。

川崎市麻生区から横浜市戸塚区への引越し

引っ越し体験談
結婚することになり、一人暮らしの2DKのマンションからから3LDKのマンションに引っ越しました。時期は2014年4月の土曜日、神奈川県川崎市麻生区から同じ県内の横浜市戸塚区に引っ越しをしました。

利用した引っ越し業者はなにわ引っ越しセンターで、とにかく安さを重視していたので大手の引っ越し業者ではなく地元のお手頃な業者を選びました。

引っ越しの見積もり料金は25,000円、その他にエアコン工事10,000円(取外/4,000円、取付6,000円)がかかりました。時間指定なしのフリー便だったので、その分料金は通常に比べると安く利用できました。

当日はスタッフの方が2人で、30分足らずで荷物を載せてテキパキと運んで下さいました。その日は春の大嵐だったのですが段ボールや家具などが濡れないようにカバーを二重にかけるなど配慮してくれたので、大きなトラブルもなかったです。

大手の半額程度の料金で引っ越しができて大変満足しています。

目安料金から、更にお安く引越しを!【無料一括見積もりサイト】の魅力とは!?

【無料一括見積もりサイト】では、以下の手順を踏んで見積もりを依頼します。

<1>サイトにアクセス!
<2>見積もり依頼専用フォームに、郵便番号や住所、運ぶ予定の荷物等必要事項を入力!
<3>入力情報に間違いがないか確認!
<4>送信ボタンをクリック!
<5>後は業者からの電話かメールを待つだけ!

最大の特徴は、一度依頼をすると、約5~10社の引越し業者から、
即日~近日中に見積もりが送られてくることです。
後は、その中から料金の安い業者、評判の良い業者を自分でチョイスすればOKです!!

【無料一括見積もりサイト】で横浜―川崎間の引越しをオトクにすませよう!

横浜市と川崎市、この2都市間でどこに引っ越そうとも、そう極端に料金が変わるわけでは
ありません。
「遠距離引越しに比べれば全然安く引越せるし、業者はCMでよく見る大手でいいや」と
安易に決めてしまうのは、少々リスクのある行為といえます。
CMをバンバン流せる大手業者であっても、いざネットで評判を調べて見ると、
酷評の嵐…ということもあるのです。

そう考えると、【無料一括見積もりサイト】に登録されている業者の中から、まずはある程度数を絞り込んだ上で、目星をつけた業者をよく調べ、
納得の上で決定した方が良いと思いますよ。

近距離でも遠距離でも、引越し料金が最大50%も安くなる可能性がありますからね。
本当にオススメです!!!一度ぜひ使ってみて下さい☆

☆.。:・★.。:*・☆.。:*☆.。:*・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆。:・★.。:*・☆.。:・★.。:*・☆

横浜―川崎間のお得な引越しは【無料引越し見積もり】にお任せ!

早速利用してみよう♪♪

横浜市-川崎市間の単身引越しの場合

横浜―川崎間で単身引越しを行う際、基本的に短距離の引越しとなりますので、
料金も安くすみそうなイメージがあります。
場所や荷物の総量次第によっては、自分や家族だけで引越しを敢行する方も
いるかもしれません。
確かにその方が安上がりですが、荷物紛失・破損等の事故があった場合、
誰も補償してくれません。

また、各業者が用意している<単身パック>を利用すれば、
万一荷物の破損等があっても弁償してもらうことができます。
ですが残念ながら、知らぬ存ぜぬを貫き通す業者も存在するのです。

そういったリスクを回避するためにも、『無料一括見積もりサイト』の使用をお勧めいたします!!!

『無料一括見積もり』で、横浜―川崎間の単身引越しも安心・安全!詳細はClick!!! ⇒⇒⇒

単身引越しにも役立つ!『無料一括見積もりサイト』とは?
『無料一括見積もりサイト』とは、

★専用のサイトにアクセスし、
★必要事項(引越し前・引越し先の住所等)を専用フォームに記入し、
★送信ボタンをぽちっと押せば、
★約5社~10社から引越し見積もりが届く!!

というとっっっても便利なサイトなのです★

送られてきた見積もりから、最も安い値段で引き受けてくれる業者を選べば…。
単身パックよりも安い値段で引越しできるかもしれないのです!!^^

横浜―川崎間の単身引越しを安くお手軽に!『無料一括見積もりサイト』を積極活用しよう!

『無料一括見積もりサイト』の利用者は日々増え続けています。
私は勿論、私の友達でも何人も利用しています。

サイトの登録業者は大手から中小零細まで幅広く、信頼できる業者ばかり!
まずはこのサイトである程度候補を絞り、そこから訪問見積もりや値引き交渉に繋げていくと良いでしょう。
上手くいけば、最大差額50%OFFになる可能性もあります☆

引越しでは、業者に払う以外にも前家賃や古くなった家財の処分、新規に家電を購入するための費用もかかりますからね。
抑えることができる料金はできる限り抑え、オトクで安心できる引越しを実現して下さい!^^

★無料一括見積もりサイトはとっても便利!★

横浜―川崎間の単身引越しを少しでもラク~にすませよう!!

横浜-川崎市間の引っ越しで役立つ様々な知識

引っ越し荷物関連

リサイクルという名のエコに取り組みましょう

引越しをする際、大量のごみや不用品が出ますが、これらをどうやって処分するのかでちょっとした利益を得られるかもしれません。ここでは不用品のリサイクルについて見ていきます。

粗大ごみを捨てる際にお金がかかることはご存知でしょうか。家具や自転車など捨てることになったら、まずは地域ごとに決まった粗大ごみの受付センターに連絡を入れます。すると、いつ引き取りなのか、いくらの粗大ごみ処理券が必要なのかといったことを指示されます。その値段はサイズにより異なり、1個数百円から数千円かかります。

また、家電リサイクル法により、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機を捨てる時にはリサイクル料金がかかるようになりました。引き取りの際の収集・運搬料金も請求されます。そして、パソコンはメーカーが回収することになっています。このように、ごみとして捨てるだけでもお金がかかってしまうのが現状です。

そこで出てくるのが不用品を売るという考え方です。売るための方法はリサイクルショップ、ネットオークション、フリーマーケットなどが考えられるでしょう。ネットオークションに出せば高く売ることができるかもしれませんし、フリーマーケットなら理想としている金額で売ることも頑張ればできるかもしれません。

でもすぐに不用品をどうにかしたいということであれば、やはり便利なのはリサイクルショップでしょう。自宅まで集荷にきてくれるリサイクルショップもあるので配送の手間もはぶけます。そうした上で引越し業者 選び方も参考していただければきっと失敗しないと思います。

トランクルームの活用のすすめ

引越しを行うが、引越し先にすぐには荷物を入れられないケースも考えられます。また引越し先の部屋数が少ないときや、仮住まいのためにスペースが狭いことで、荷物が全て搬入できないときなど、一時的に荷物を預かる必要が生じた時に便利なのが、トランクルームと呼ばれるものです。最近では、ほとんどの引越し業者でトランクルームを所有しており、お客様の大切な家財を一時的だけでなく、中長期にも預かるサービスを展開しております。

例えば、新居が出来るまでの一時的な仮住まいに引っ越すのであれば、元の住まいからの引越しと同時にトランクルームに預けてしまえば、今度新居に移る時はそのまま引越し業者が運び入れてくれるため、とても便利といえます。一般的にトランクルームいえば、マンションタイプ・コンテナタイプ・倉庫タイプの3種類に分けられます。

そして大半の引越し業者では、国土交通省の認定を得たトランクルームを準備しており、引越し業者が厳重に管理してくれることで、とても安心といえます。しかしそれでも事前にトランクルームを訪れて、トランクルーム内の環境や保管される状況を確認しておけば、更に安心感が得られます。夏場の暑いときなどは、コンテナのようなトランクルームであれば、その内部はかなり高温になることも予想されるからです。

また、このトランクルームの利用料金は、引越し業者によって1ヶ月数千円から数万円まで大きな開きがあります。その時は、トランクルームのレンタルと引越しがパックになったサービスを提供している業者を選択することで、利用料金を安くすることも可能となります。新生活費用の要素のひとつとして検討してみるのも良いんじゃないでしょうか。

引っ越し予定に関して

予定していた引越しをキャンセルすることになった場合

急に予定していた日時に引越しができなくなってしまいキャンセルしなくてはなりません。決してないことではありませんよね。ところが、その旨を引っ越し業者さんに連絡したところ、法外なキャンセル料を請求されたということがあるようです。また、内金を払っているのに、返金されないこともあるようです。そういうことを言い出す業者さんは悪徳業者に決まっているのかもしれませんが。

トラック協会の運送約款ではキャンセルする場合、作業日の前々日までに連絡すれば無料と定義しているそうです。また内金を返金しないのはキャンセル料を取っているのと同じです。業者さんに取り合ってもらえない場合は、トラック協会に相談しましょう。トラック協会から返金を求めることもできます。業者さん選びの時に、その業者さんがちゃんとトラック協会に加盟しているかどうか確認しておけば確認しておけば心配はいらなでしょう。また消費者センターに相談するのも手です。

それでは、いくらまでが正当なキャンセル料なのでしょうか。引越し前日では、見積書の『届出運賃』の10%以内、当日のキャンセルなら20%以内だそうです。キャンセル料とは別に、予定していた日時をキャンセルして別の日程や見積もりを組んだ場合、『延期手数料』を請求されることがあります。

キャンセルする場合、できるだけ早めの連絡をすることが第一です。トラブルになりそうな時は、トラック協会や消費者センターなどに相談しましょう。次の単身引っ越し予定日に支障がないよう気をつけましょう。

引越し手続きに関して

郵便局での各種手続き

場所を確認しておくためにも一度は最寄りの郵便局を訪れておきましょう。郵便物の一時預かりや荷物の一時保管など、用事が無いようでいてそれなりに立ち寄らなければならない機会が出て来ます。また郵便局への転居届けと転送サービスの届け出は引越し前にするのが望ましいのですが、まだ済ませていない方、また忘れてしまった方は引越し当日にでも手続きを済ませておいて下さい。必要な物は身分証明証と印鑑になります。またWEBでも最近は受付しているようですが今後のためにもご自分で足を運んでみて下さい。

またゆうちょ銀行の口座をお持ちの方は訪問と一緒に住所変更手続きを済ませておきましょう。ここでは身分証明証、届け出の印鑑の他に、通帳、それと新たな住民票など新住所に引越した事を公的に証明する書類が必要となります。代理の方が手続きを行う際は本人の委任状と、本人の確認書類や新住所の証明書に加え代理人の印章が必要となります。

簡易保険またはかんぽ生命保険にご加入の方はこちらも郵便局窓口で受付しています。必要な物は、保険証書、印鑑、身分証明書、となります。代理人による申請も可能ですがこの場合は、代理人の身分証明証、本人の身分証明証に加え新住所が公的に記載されている書類が必要となります。インターネット受付もしていますが、やはりここも基本はご自身で行かれるのがベストです。何か新しい特典やサービスを提供している場合がありますし、お近くのかんぽの宿情報なども詳しく聞く事が出来たりします。ぜひご自分で一度足を運んでみて下さい。

電気・ガス・水道のストップ

電気・ガス・水道は生活になくてはならないインフラですが、退去する部屋の電気・ガス・水道のストップは(不動産業者や管理者などから、事前に忠告があるために)忘れずに行えるのですが、転居先における電気・ガス・水道の「開始予約」をついうっかり忘れてしまうというような場合があります。引越し相場を下回る上手な引越しで満足してしまいっている場合は、なおさら危険です。

もちろん忘れてしまったとしても、電気と水道に関しては、転居当日からでもすぐに使うことが出来ます。転居時に、電力会社と水道局に電話で一報を入れれば即手続き完了です。問題はガスです。ガスの開栓に当たっては、原則として立ち会いが必要になります(閉栓においては立ち会い不要の場合が多いのですが)。ゆえに、ガスの開栓に関しては、事前の予約をしておかないと、転居当日にガスが使えない、という羽目になってしまいます。

もちろん、当日の朝などにガス会社に電話をして、偶然にもその日のうちの立ち会いの依頼ができた、というケースはないではないでしょうが、これにわざわざ掛けるというのは、リスキーですよね。ガスの開栓予約は電話一本で簡単に行うことができますし、転居予定の場所に、まだ先住の利用者がいたとしても、予約を行うことは出来ます。忘れないうちに、転居先住所が決まり次第、ガス開栓の予約を行っておきましょう。この予約を忘れて、転居当日、引越しの荷ほどき等で汗ばんだ体を、水シャワーで流す、という体験は、けっこう応えるものがありますので・・・。

横浜も川崎も、神奈川県どころか全国的に有名な大都市です。横浜市の人口は約371万人(2014年10月1日現在)と、日本の市町村の中では全国1位を誇ります。川崎市は面積こそ小さいですが、非県庁所在地の政令指定都市の中では、最大の人口を誇ります(2014年10月1日現在約146万人)。
この2都市間を引越す場合、比較的近距離の引越しということで、格安料金で承っている業者も多いと思います。数多くいる業者の中から、自分に合った業者を探す最も早い手段としてあげられるのが【無料一括見積もりサイト】です。サイトの方で、見積もり金額を送ってもらう業者の数を最初からある程度絞り込んでいますので、「業者がたくさんいるから、どこに頼んだらいいのかわからない!」と迷う心配はありません。ぜひ積極的に活用してみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京⇔茨城間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!

  • 東京都内の家族世帯の引っ越しを自力でやりきった猛者たちの体験談

  • 東京と神奈川間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!

  • 東京都内での単身引っ越しを自力で行うとどんなことが大変だった?費用は安く済んだ?~実践者の方々の体験談

  • 東京-埼玉間の引越し料金の相場は? そして格安業者の見つけ方は?

  • 東京⇔横浜間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!