1. TOP
  2. 特集
  3. 車について
  4. 車の名義変更について
  5. 名義変更をしない事でのトラブル
  6. 売る時に名義人と連絡取れない

売る時に名義人と連絡取れない

中古車を優良な中古車店などで購入すれば、誰が旧所有者であってもさほど問題にはなりません。それは中古車店側が名義変更手続きをおこなってくれているからです。ですが、ネットオークションや知り合いの人から車を譲ってもらうとなると、自分で名義変更をおこなわなければいけません。面倒くさいと思っても、毎年4月には自動車税の納付書が送られてきますから、遅くてもそこで名義変更の手続きは行うでしょうし、旧所有者から催促も来ることでしょう。

car (55)
ですが時には、連絡が来ないというケースもあるようです。そうすると「自動車税を支払わなくてもいいや、ラッキー」と思うかも知れませんね。実際、自動車税は所有者に請求が来ますから、払わなくても済むかもしれません。

ですが、もし、その車を今度中古車店に売却しようとした時に困ってしまいます。名義変更をおこなっていないと、当然その車は自分の所有物ではないです。そのため、勝手に売却することはできません。いったん名義変更をおこない自分のものにしてから、そこではじめて中古車として売却をすることができるのです。ところが、その時に名義変更をしようと連絡をしても、全く連絡が取れなくなるということが出てくるのです。知り合いであればいいですが、まるっきり赤の他人であれば知る由もありませんし、連絡がないということはすでに亡くなっている可能性も否定できません。そうなると、名義変更は不可能でしょう。もし相手がわかっても亡くなっていれば、さらに手続きは面倒なことになります。当然廃車手続きもできません。

このように、名義変更をしないと新しい所有者もいろいろ大変になりますから、知らない人から車を購入する場合には、すぐに名義変更をして、そこで関わりをいったんなくすということも必要になります。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 違反の請求がくる

  • 税金が所有者に