埼玉県内の引越し体験談

埼玉県内での引越しは、引越し専門業者を利用するか、それとも家族や友人の協力を得て自力引っ越しをするか、どちらかになると思います。

赤帽を含めた業者を利用する場合、当然ながら費用が発生します。そしてこれが唯一のデメリットかもしれません。

埼玉県内であれば自力での引っ越しは十分に可能です。費用は軽トラックのレンタル代、ガソリン代で済みます。お金が掛からないというのが自力引越しの唯一のメリットです。荷物の搬出から運搬、新居への運び入れなどにかかる労力と時間は、やはりそれなりに大変なものですが、これが苦にならなければ問題はありません。

自力引越しで気をつけたいのは手伝いをお願いする人へのお礼で、これに1万円ほどかかるのであれば、一人暮らしの方であればむしろ赤帽などを利用した方が安く済むかもしれません。

このページでは埼玉県内を引っ越した方々の体験談を掲載していますので参考にしてみてください。

川口市からさいたま市の4LDK戸建てに家族で引っ越し【自力】

家族が増え、住んでいる家が手狭になったため家を買いかえて引っ越ししました。引っ越し先では夫婦と子供3人、私の母親も同居することになり計6人で暮しています。

今まで住んでいた家は2LDKの戸建てでした。引っ越し先は4LDKの戸建てになります。引っ越しは先週末から入った冬休み(具体的には2016年12月下旬になります)を利用して行いました。

今まで住んでいた家が埼玉県川口市というところで、引っ越し先は同じく埼玉県のさいたま市になります。隣の市同士なので引っ越し業者は使わず、家族と近所の知人の手助けを借りて引っ越しを済ませました。

まずスーパーで無料で貰える段ボールを集めてきて小物類を詰め込み、少しずつ引っ越し先へ運んでいきました。自宅にある車が軽自動車のため一度に多く運べません。なので片道20kmぐらいを何往復もすることになり大変でした。小物類を運び終えると最後に大きなものが残ります。それをトラックをレンタカー屋さんで借りてきて、近所の知人に手伝ってもらい1日で全て運びきりました。

引っ越しする前は面倒かなとも思いましたが、いざ引っ越し作業をしてみると、大変でしたが意外とあっさりと終わってしまいました。以上が私の引っ越し体験談となります。

さいたま市大宮から川越市の1DKマンションに単身引越し【自力】

兄が結婚するのをきっかけに、私の母が2DKから1DKの1人暮らし向きのマンションへ引越しをしました。

引越しをしたのは2015年6月に埼玉県大宮から川越市に引越しをしました。

アート引越しセンターで見積もりをしてもらうと20万円くらいかかるということが分かり、今回はお金がない理由で大きい荷物を運んだことがある友達に頼んで引越しをすることにしました。

その人達が軽トラを借りてきてくれました。エアコンを外したりと、いろいろと時間もかかり男4人女2人で作業をしましたが、3回くらい大宮から川越を往復してようやく引越しが終わったのですが、朝始めた引越しが終わる頃には夜になってしまい、私も引越しを手伝ったのでとても疲れた印象がありました。

埼玉県戸田市美女木から加須市花咲へ通勤時間短縮のため引越し【アート引越センター】

引越しの動機としては正社員になったために通勤時間を短縮するために行いました。世帯に関しては当然一人暮らしであり彼女などはいないので寂しくはありました。住居に関してはシンプルなアパートであり1DKという狭い感じでしたが文句は言えませんね。

引越しした時期は2013年の3月の土曜日でしたが、それなりに引越しが忙しい時期みたいでしたね。埼玉県戸田市美女木から埼玉県加須市花咲までの引越しであり都心から離れるとは言っても、通勤時間が楽になるので仕方ないかなと思いました。

今回はアート引越センターを選びましたが、老舗の安心感があるのが決め手でした。見積もり的には4万円強でしたがほどんどオプションを付けなかったののでこのままの値段となりました。特にトラブルもなく手早く対応してくれたので、やはり老舗の強みを感じました。

引越し業者選びには何を重要視するべきか

ところで、引っ越し専門業者を利用する場合は、全国規模で有名な大手の会社を利用するか?、それとも埼玉県の地元の業者を利用すれば良いのか?、迷うところかもしれません。

引越し業者選びには何を重要視するべきなのでしょうか?。ほとんどの方は

  • 料金の安さ
  • サービスの充実度
  • 親切・丁寧な作業と作業員の質
この3つを重視しているようです。

価格が激安だったから頼んだけれど、スタッフの態度が最悪だったり、ダンボールのサービスがオプションとなっていて別途料金を請求されたり、大切な荷物を雑に扱われたり・・・・そんな利用者の声をネットで探すのは難しくありません。

タイトルとURLをコピーしました