1. TOP
  2. 住まいと暮らし
  3. インターネットプロバイダの引越し手続きをしよう

インターネットプロバイダの引越し手続きをしよう

インターネットが普及した現代では、引越しの際にインターネットプロバイダの手続きを行う必要があります。これを行わないと、家庭でインターネットを利用することができなくなってしまいます。

インターネットプロバイダの引越し手続きは電話のように「当日連絡でもOK」というわけにはいきません。

引越しの3、4週間前に連絡しておかないと、引越し後すぐにインターネットを利用することができなくなります。

なので、連絡は十分に余裕を持って行ってください。

引越し後も快適にインターネットを利用できるように、インターネットプロバイダの手続きについて説明していきたいと思います。

インターネットプロバイダの手続き方法は、まず局番なしの「116」に連絡をして、引越先でのインターネット利用について伝えます。116への連絡は固定電話の移転の際にも行うので、一緒に行ってしまいましょう。

次に、利用しているプロバイダに連絡をして、移転の手続きを行います。そして、引越先での電話工事およびインターネットの回線工事をしてもらい、晴れてインターネット開通、利用することができるようになります。

以上が、大まかな流れですが、プロバイダによって方法が多少異なってくる場合があるので、事前にホームページなどで引越しに関する事項についてチェックをしておきましょう。

プロバイダに手続きの連絡を取った際は、「引越し先でのインターネット利用開始可能日」「回線工事の立会いの有無」「今住んでいるところではいつ頃までインターネットを利用可能か」などを聞いておくと良いでしょう。それらを把握しておけば、「なぜか急にインターネットが使えなくなってしまった!」など慌てる心配がありませんからね。

インターネットを引越し先ですぐに使えるようにするには

引越しはそれ自体が大変な作業ですが、それ以外にも引越し手続きが必要なものってたくさんありますよね。その中の一つにインターネットのプロバイダーの引越し手続きがあります。これをしなくては新居でインターネットが使えなくなっちゃいます。メールなども見れなくなったりしますので、とても不便になってしまいます。。

引越しの時にはインターネットの引越し手続きも忘れないようにしましょう!

およそ35%の方が引越しを機にフレッツ光をはじめているというデータ

光にするとストレスのない高速なインターネットができるようになります。

NTT東日本によると引越しを機会としてフレッツ光を始める方は3分の1以上もいるそうなのです。これまで住宅事情や、なかなか腰が重くてキッカケがないなどの理由でフレッツ光の利用を見送っていた方も多いのですね。あるいはあなたもそのような一人だったのではないでしょうか。

フレッツ光ネクストハイスピードタイプは最大200Mbpsの高速ですので、引越しを機に快適なインターネット環境を整えてみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 賃貸マンション・アパートの部屋探しに必須のこと・まとめ

  • ワケあり物件が分かるサイトがあれば確かに便利ですが

  • 女性が部屋を借りる時のちょっと怖い話を

  • こんなにあるの?引越し前に行う手続きのいろいろ

  • 一人暮らしの経済学~生活費について

  • 賃貸マンションで気になること