1. TOP
  2. 赤帽を利用した引越し~どんな場合、どんな人に向いているの?

赤帽を利用した引越し~どんな場合、どんな人に向いているの?

地域系引越し業者   2,295 Views

引越し費用に最も重きを置いて考えた場合、引越し専門業者は引越しをする中で最も高い引越しとなってしまいます。これは引越し専門としてのブランドもありますし、長年蓄積された引越し専門業者としてのノウハウもあります。ですから引越し専門業者に任せておけば安心といういわば神話のようなものもできあがっていますし、まさに安心のブランドといえるのは間違いありません。

そのため引越し専門業者が提示する引越し費用の見積もりはどうしても高いものとなってしまいます。引越し費用の大部分は人件費であることを考えたら、引越し業者が提供するスタッフの質のたかさも特筆すべきものであるといえるでしょう。

しかし、引越しを利用する側としては全ての人が引越しに対して質を求めているわけではありません。それよりも少しでも安く引越しを済ませたいという人も多いのが事実であるといえるのです。そうなってくると引越し業者だけではなく他の引越しの選択肢も出てくるのです。

物を運んでしまうだけでいいというのであれば、街に至る所を走っている赤帽に頼むのも一つの引越しの手段であるといえるでしょう。一台につき一人しかいませんが、そこは横の連携で3台が連なってきても赤帽3台の料金となり、それでも引越し業者に支払う費用に比べても高くなるようなことはないでしょう。

もちろんこれは同一市内などの近距離での引越しを考えた場合となっていますのでその点は注意が必要です。

全国赤帽組合連合会|中小零細の引越し業者

赤帽という名で親しまれているのでご存知の人は多いでしょうが、その正式名称がわかる人は少ないでしょう。全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会という名が正式名称になります。1978年、昭和53年に設立し、資本金は約2200万円、組合員数は13000名にもなる大きな団体です。その名でわかる通り、赤帽とは個人事業主で構成される共同組合組織なのです。全国約180ヶ所の拠点に組合員が配置されています。

赤帽車というとコンパクトで赤色の塗装がついた軽自動車というイメージでトラックに比べると物足りないように思いますが、その内に秘めているエンジンのパワーや専用設備にはこだわりがあります。そのこだわりは国土交通省から型式指定認可を受けて専用車輛として認められているほどです。赤帽車の仕様から一般車に採用された設備もあるといいます。また、赤帽車には思った以上に荷物が積めると良い評判もあります。

さて、引越しの話に戻ります。コンパクトが売りでもある赤帽車ですので、やはりメインは単身者向け引越しのようです。引越しではないけれども、大きな荷物を運ぶ時に依頼することもできます。また家族向けの引越しの場合は赤帽車が2台、3台で対応してくれます。

赤帽運賃には距離制運賃料金、時間制運賃料金、引越運賃料金があります。また、この引越運賃料金には距離制引越運賃、または時間制引越運賃のどちらかを適用することになっていて、詳細は配車拠点に問い合わせして確認する必要がありますのでご注意ください。

赤帽での引っ越しのメリット

昔から料金を安く引越しをするための方法として赤帽がよく利用されていました。赤帽での引越しはどのようなものであるかというと、運送業者によって運営されている、軽トラックを使用した引越しサービスのことをさしています。赤帽は引越しを専門に扱っている業者ではなく、一般の運送業者が本業の傍らで行っているものであるため、引越しを行うための技術に関しては、引越し業者ほど高度なものではありません。

しかし昔から比較的小規模の引越しを行うために利用する業者といえば、赤帽であるというほどにまで赤帽は多くの人に浸透し、沢山の成果を挙げていることは事実です。ここまで赤帽が多くの人に支持されるようになった理由にはこのようなことがあります。

赤帽の利点としてまず挙げられるものは、なんと言ってもその料金の安さにあるのではないでしょうか。

一般的な引越し業者に引越しを依頼するのと赤帽に引越しを依頼するのであれば、半額近い料金の差が生じることもあるなど、数ある引越し業者の依頼の中でも、赤帽を利用することは、格安とも言うべき引越し料金を実現することができるのです。

また料金もさることながら、個人運営の運送業者が行っているサービスであるだけに、その場に応じた融通が利くということもあります。

予定よりも時間がかかってしまったなどのような事態にも融通が効くところが、赤帽が多くの人から人気を得ている要因のひとつと言えるでしょう。

一般的な大手引越し業者の引越しを利用すると、一人では取り付けることの難しい大型家電や電気系統の配線などが別途料金を必要とするこがありますが、赤帽の場合は、そういった家電の設置などをサービスで行ってくれることもあります。さらに最初の契約時間をオーバーしてしまった場合でも、その分の料金をサービスしてくれるなど、赤帽を利用することの利点は非常に多く存在します。

赤帽での引っ越しのデメリット

しかし、赤帽を利用するためには注意しなくてはならない点もいくつか存在しており、引越しの内容によっては赤帽よりも、専門の引越し業者に依頼を行うことの方が無難であるということもあります。

赤帽を利用する上で気をつけなくてはいけないことの筆頭は、赤帽によって派遣してもらうことのできる貨物自動車は、軽トラック1台のみに限られるということです、一般的な引越し業者であれば、大型の貨物自動車を用いて引越しを行ってくれるため、多くの荷物を運ぶことも可能であるため、様々な事態に対応することができます。

対して軽トラック1台分の荷物しか運搬することのできない赤帽は、家族での引越しを行う際には不向きであり、単身者の比較的近距離での引越しを行う程度に活動範囲が限られたものとなってしまいます。

さらに、ダンボールなどの梱包資材を自分で用意しなくてはならないことや、作業員もトラックを運転してきた人一人に限られるため、積極的に自分で作業を行わなくては、赤帽を利用することはできません。赤帽を利用するためには、自力での引越しも考えるくらいのつもりで利用することが最も良い心構えなのかもしれません。

赤帽さんを利用した引越しの体験談

いまから10年くらい前に徒歩10分ほどの所に引越しをするときに赤帽を使いました。自分では荷物が少ないと思っていたので、前の夜から荷造りを始めても2~3時間で終わると思っていたのが、赤帽が到着してもまだ終わっていませんでした。

しかし、赤帽の人は「大丈夫ですよ~、出来ているのから運びますね~」と笑顔で作業を開始してくれました。赤帽の人をあまり待たせることなく、荷造りが完了してすべての荷物を無事搬出できました。赤帽での引越しは本人も搬入を手伝わなくてはいけないのですが、ほとんど赤帽の人が運んでくれました。親切な対応だったので引越し以外でも何かの時には利用したいですね。

赤帽のお引越しの評判の良さの理由は、経営が自分の肩にかかっている経営者が直接作業にあたるわけですから、仕事が丁寧で親切になるんだそうです。そうですよね。いい加減な仕事をして評判を落とせばすぐに経営悪化につながりますからね。

赤帽は独身の人や単身赴任の人の引越しに赤帽を使うと便利です。また、赤帽は道案内ということであれば、荷物と一緒に新しい住まいへ乗っていくことが出来ます。荷物と一緒に行けるのは、足を持っていない方にとって便利ですよね。それにペットを飼っている方は一緒に乗っていけるそうです。ただし、ペットが苦手な作業員もいるので事前に確認しておいたほうが良いでしょうね。

赤帽のトラックといえばホロの着いた軽トラックですよね。タンスなどの大きな荷物でも積みこむことができて、小回りが聞くのが特徴です。都会の狭い路地裏でも難なく走り抜けられますし、田舎の山道でも持ち前の機動力を発揮して活躍してくれます。一度赤帽を使った人は、安心して引っ越しを頼めると言います。わたしもその意見に同意できます。

赤帽さんを利用するなら、これだけは覚えておきたい!

赤帽さんは基本的に運送業者さんなんです。なので引越し専門の業者のような至れり尽せりのサービスを期待するのは失敗のもととなります。

中には元引越し業者で勤めていて独立したなんていう赤帽さんや、引越し仕事に特化している赤帽さんもいますが、そうじゃない人もいるので 当たり外れがあることは覚悟をしておいた方が良いかもしれませんね。

少なくとも引越し専門業者のようになんでもやってくれるような期待をしてはいけません。赤帽がどんな感じなのかはひとえに個人事業主の人柄によります。誰もが大手業者のようなスマイルでお客さんに接するわけではありませんのでね。

そして赤帽を利用しての引越しの場合には、作業の主体はあくまであなた自身だということになります。積極的に荷物を自分で運んで汗を流すことが苦であれば 専門の引越し業者を利用しましょう。

赤帽を利用する引越しはどんな時?

市内で一人暮らしの引越し向き

赤帽さんのトラックは軽トラックです。特徴があるので見かけたことがある人も多いと思います。家族引越しなどの荷物が多い場合にはちょっと利用は難しいでしょうね。 近所に引越しをするならば時間制なので何往復でもして貰えますので(私は赤帽2台頼んで2往復して貰ったことがあります)、そういった場合には良いかもしれませんが 基本的には単身のような荷物の少ない人向きです。

長距離は不向き

県外などの遠距離の引越しも、もちろん利用はできますが、かえって赤帽だと高くつくことになるかもしれませんので注意が必要です。 引越し専門業者の見積もりを取り寄せて比べてみると良いと思います。同じくらいだったら専門業者を利用する方が圧倒的に楽でしょう。

荷物が多い場合は不向き

軽トラックは意外に荷物は詰めます。が、大きな家具などがあるとちょっと苦しいでしょうか。私はタンスを赤帽さんに頼んだことがありますがタンスくらいであれば 大丈夫でした(大きなタンスではありませんでしたが)。

町の引越屋さんのイメージがある赤帽さんですが、実は運送業者なのですね。けっして引越しの専門エキスパートではないのでこの点、注意が必要です。引越し作業が不得意の赤帽さんがいても不思議ではないんです。

あなたの荷物量、移動距離で最も安い業者を比較して探すにはコレ! 利用は無料のサービスです♪

荷物が少ないと思いがちな一人暮らしの引越しでも上手に引越し業者を選ぶと場合によっては赤帽さんよりも格安になることもあるのです。

一括見積もりを使って今の時期の引越し相場はどのくらいなのか?確認しておきましょう。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

赤帽仕様のスバルサンバートラック

赤帽仕様のスバルサンバートラックは、その性能の素晴らしさで定評がありました。長距離を走るための、赤帽専用に作られたエンジンなど、赤帽ならではの素晴らしい仕様です。赤帽仕様のトラックは、赤帽で運送業を営む人のために作られた特別仕様の軽トラックで、性能が良いからといって誰でも買えるトラックではありません。どうしても欲しかったら、赤帽で営業をしている人から買うしかありません。新車の購入はまず無理です。そんな素晴らしい赤帽のトラックですが、独身の人や単身赴任の人の引越に赤帽を使うと便利です。

赤帽は当日来るスタッフは基本一人ですから、荷物の少ない人に向いています。赤帽車は、都会の狭い路地裏でも難なく走り抜けられますし、田舎の山道でも持ち前の機動力を発揮して活躍してくれます。九州や北海道への長距離にも困ることがありません。軽自動車ながらそれほど優れたエンジンをもっています。また、赤帽は荷物と一緒に新しい住まいへ乗っていくことが出来ます。高齢者のおひとり様のお引越しが増えている今、荷物と一緒に行けるのは、高齢者にとって便利ですよね。

そして、何より赤帽のお引越しの評判の良さの理由は、経営が自分の肩にかかっている経営者が直接作業にあたるわけですから、仕事が丁寧で親切です。いい加減な仕事をして評判を落とせばすぐに経営悪化につながります。ですから、一度赤帽を使った人は、安心して引っ越しを頼めると言います。

始めは独身の人や、単身赴任の人の利用が多かった赤帽ですが、今は家族の規模での引越もできるようになっていますから相談してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 町の引越屋さんは名古屋と関西を拠点にしている引越し業者です

  • ジョイン引越ドットコムは名古屋市を中心に業務をしている引越し専門業者です

  • ペンギン引越センター 東京、千葉、神奈川、埼玉で営業する引越し業者

  • 引越マニアは札幌市・北海道を拠点に事業を営む引越し業者です

  • ウェルカムバスケットは名古屋、愛知県を本拠にしている引越し業者

  • 引越しのヒロセは京都、奈良、滋賀県を中心に関西の引越しを任せられる業者です