1. TOP
  2. 愛知引越センターは東海地区で一番を目指している引越し専門業者です

愛知引越センターは東海地区で一番を目指している引越し専門業者です

愛知引越センターは東海地区NO1を目指す引越し業者です。

引越しのプランも豊富で、大きくファミリーコース・単身引越し・オフィス引越しプランがあります。更に細かく分けると6種類ものプランに分かれていますので、きっとご自身に合ったプランを見つけることが出来ます。

もちろんコスパも考えていて、宣伝費などにコストを掛けない為、大手企業に負けない価格を実現しています。さらに、愛知引越センターでは、不用品を買い取るシステムまでありますので、手間を省いて引越しが出来るのです。ご自身の引越しのプランの選び方の判らない方の為にフローチャートも公式ホームページに載っていますので利用してプランを決めてみてください。

愛知引越センターは、オプションサービスも充実していて、
・段ボール
・ハンガーボックスの貸し出し
・布団袋の貸し出し
・洗濯機の取り外し

上記の内容は全て無料で提供しています。有料のオプションサービスも格安で通常20,000程度は必要になるエアコンの脱着が8000円で済みますし、他にも食洗機やウォシュレット・BSアンテナなどの電気工事も格安価格で請け負ってくれます。また引越しの際に壁紙の張り替えや荷物の一時保管なども実施していますので、引越しで困っていることがあれば円了なく担当者に相談してみてください。

愛知引越センターの凄い所は段取りです。担当者は、3年以上の現場経験が無いと営業に出ないという徹底ぶりで、現場を知っている担当者が様々な問題を未然に防ぐ段取りを汲んでくれます。

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

見積もりとは、業者がそのサービスもしくは商品の対価として顧客が支払うであろう金銭の額の概算を前もって通達することです。通常、店舗で売られている商品は定価と言って誰が購入しても同じ対価を支払うようになっています。

ただし、金銀、プラチナなどの貴金属(その日の相場でジュエリーの価格が変わるお店もあります)や生鮮食品のキャベツ等は需要と供給のバランスによって相場が変わりますので、いつ店舗に行っても同じ値段で売られているということはありません。需要とはそれを必要とすること、供給とは業者などが製品もしくはサービスを市場に出す量のことです。

この需要と供給のバランスが自然に調節されるという論理を詳しく説いたのがアダム・スミスの『諸国民の富』(古いテキストでは『国富論』)です。この本自体はとても難解ですがとりあえず「欲しがる人が多く供給される量が少ないと価格はあがる、あがりすぎると買う人がいなくなって、価格は下がり、市場の供給量と需要の比率は何もしなくても一定の閾値内に入る」と言う考えをといた人だと言えばいいでしょうか。

これを(神の)見えざる手と言います。自由主義市場はこの原理に基づいて、動いていることが多く(スミスの論に反対する学者もいます。日本は完全な自由主義経済ではなく、時に政府が介入して調整しています)、引越しの価格も例外ではありません。そのため、見積もり額は業者ばかりではなくする時期によって違うのです。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ZERO1(ゼロワン)引越センターの節約プランや単身プランなどの豊富な引越しサービス

  • 博多引越本舗は福岡を本拠にしている九州の地域系引越し専門業者です

  • 引越しのヒロセは京都、奈良、滋賀県を中心に関西の引越しを任せられる業者です

  • ラン引越サービスはオプションサービスが充実している引越し業者

  • 天草引越センター 関東・関西を中心にした「天草5円引越プラン」を実施している引越し業者

  • ウェルカムバスケットは名古屋、愛知県を本拠にしている引越し業者