1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 県外引越し
  4. 大阪-福岡の引越し費用の相場と失敗しない業者選びは?

大阪-福岡の引越し費用の相場と失敗しない業者選びは?

県外引越し   656 Views
大阪と福岡の引越し

まずは引越し料金の目安から!
では、大阪―福岡間のだいたいの引越し料金から見ていきましょう。
引越す人数や荷物の量、移動手段によっても変わってきますので、以下は参考程度にしてください。

気になる大阪と福岡間の長距離引越し料金 いくら?

  • 単身(荷物少ない) ⇒  4万円~8万円
  • 単身(荷物多い)  ⇒  8万円~12万円
  • 二人         ⇒  9万円~16万円
  • 三人~四人      ⇒  12万円~24万円
結構距離がありますから、陸・空・海どのルートを使っても、どうしても数万円単位でかかってしまいます。
その料金を可能な限り抑えるためには、休日よりも平日、繁忙期より閑散期を選ぶのは勿論、値引き交渉をするのも有効な手段です。

「えっ!高ぁ~い!もっと値下げしてくださいよ~><」と見積もりを取りに来た業者に直接訴えれば、案外交渉に応じてくれるものですよΣd(≧ω≦*) グッ

そして、もう1つ!

荷物の運搬方法を工夫するという方法もあるのです^^

チャーター便・混載便・帰り便・フリー便の違い

上の項目で説明した料金は、【チャーター便】を利用した場合を想定しています。

専任のトラックと業者が目的地まで運んでくれるという、一般的な引越し方法ですね。

ですが、他にも運搬方法があり、そちらの方が料金を安くすることができます。

メリットとデメリットを含めて以下にまとめてみました。

【方法1:混載便】

●説明
引越し先の方角が同じである他人の荷物と一緒に運ぶ運搬方法
●メリット
料金が安くなる
●デメリット
荷物紛失・破損や他人の荷物が紛れ込む可能性有

【方法2:帰り便】

●説明
業者がトラックで荷物を運搬した帰り道と引越し先が一緒の方角である場合、帰るついでに荷物を運んでもらう運搬方法
●メリット
料金が安くなる
●デメリット
希望する日程に、都合よくトラックがあいているとは限らない

【方法3:フリー便】

●説明
引越しする時間帯を業者任せにする運搬方法
●メリット
料金が安くなる
●デメリット
時間帯は引越し業者の都合で決まるため、タイミングが悪ければひたすら待ち続けなければならない

いかがでしょうか。
いずれも、料金の安さを重視した運搬方法となります。

<<安い!>>という巨大なメリットがある(上手く行けば、半額近く安くなる場合も!)一方、デメリットも大きいです。

値段の安さより荷物の安全や引越し作業の確実性を重視する方は、チャーター便にした方が無難かもしれません。

これらの運搬方法は、荷物の量が少ない方や時間がない方、とにかく安い方がいい!という方にはオススメですよ^^

早速見積もりを取りたい!でも1件1件電話するのは面倒…

上記を踏まえ、さあ見積もりを取ろう!と思っても、今の時代に1件1件引越し業者に電話をかけるのも、現実的じゃないですよね><

なので…今の時代ならもちろん、インターネットで業者を探しますよね(☆`・ω・´)b

では、ネット上でどうやって探せばいいのでしょう?

引越し業者は星の数ほどあります。
ということは、HPもまた星の数ほどあるということです。

知り合いに業者がいる方や会社から業者を指定されている方であれば特に問題ないでしょうが、そうでない場合、HPを1つ1つチェックし、HPに設置されている専用フォームから見積もり依頼をすることになります。

これって、結構時間がかかるんですよね^^;;

せっかく文明の利器であるインターネットを利用しているのです。
もっと楽に見積もりをする方法はないでしょうか?

それなら、『無料一括見積もりサイト』にお任せですっヾ(`・ω・´)ノ

サイト内にある専用フォームに必要事項を入力し、送信するだけでOK!
複数の引越し業者から順次見積もりが届きます!
後は見積もりを見比べて、気になる業者とコンタクトをして訪問見積もりや値段交渉を行えば良いのです。
インターネットは24時間使えますから、仕事が終わった夜でも、土日でも依頼が出せる点も見逃せないポイントです♪

とにもかくにも、引越しにかかる値段をど~~~~しても抑えたい!
そんなときはぜひ!『無料一括見積もりサイト』をご利用ください。

引っ越し見積もりの比較がネット上で完結!業者からの電話やメールが来ない一括見積もりサービスが登場!

大阪-福岡間の引越しで利用する業者について

引越しをする時に、荷物の運搬を業者にお願いする時には、サカイ引越しセンターやアリさんマークの引越社、アート引越センターなど有名な業者にお願いをすると安全で安い引越しができる時があります。

その理由としまして、最近ではよく見られる価格競争が関係しているためです。どの業者もお客様を獲得するために必死です。例えば最初に来た業者が10万円と見積もりを出し、次に来た業者が95000円と見積もりを出し、最後に来た業者が98000円と見積もりを出したとします。そうしますと必然的に2番目に来た業者にお願いをしますが、あとから最初に来た業者から連絡があり、他の業者の値段を伝えますと更に1万円値引きしますと言ってきます。そうしますと必然的に最初の業者にお願いをします。そう言ったやり取りをすることによって業者はギリギリの料金まで提示をしてきます。それを行う事によって安い引越しができます。

またサービスにも注目しておきたいものです。ダンボールやガムテープはもちろんでありますが、業者によっては洗濯機やエアコンを無料で取り外しやセッティングを行ってくれる業者もあるためその人のニーズに合った業者にお願いをすることによって安い引越しができるだけでなく、楽に引越しができます。

また引越し業者は、なにか事故が起きた時のために保険に加入しています。保険に加入する事によってお客様は業者に賠償金を請求することができるため安心して引越しができます。
このように有名な業者に引越しをお願いする時には、料金やサービス、保険に注目する事によって安い引越しができるのであると言えます。

地域密着の引越し業者

引越しで家財などを運ぶ方法の一つとしまして地域に密着した引越し業者にお願いをしますと安い引越しができる時があります。

最大のメリットとしまして、大手に負けないくらいの見積もりを提示してくれます。その理由としまして、宣伝費などがかからないためです。そのため大手の引越し業者より安く見積もりを提示してくれますが、交渉次第では更に安くすることができます。また距離が長い引越しになった時は、荷物を運んでいる間に別の業者が運ぶため余計に値段がかかってしまいますが、近い距離である場合、トラックでそのまま引越し先まで荷物を運んでくれるため地域に密着した企業を選んだほうが安く済む時があります。

またサービスの方も充実しています。土曜日や日曜日、祝日になると料金は割り増しになってしまうだけでなく、平日は仕事があるためなかなか休めない人には平日の夕方から引越しを開始している業者もあります。そうすることによって平日の料金で引越しをすることができます。また、時間に余裕がある人はフリータイム制度が利用できる企業もあります。この制度を利用することによって作業開始時間が前日までわかりませんが、更に安い引越しができる時があります。

注意をしなければならない点としまして、引越し業者の作業員の人数です。料金を安くしているため作業員が一人で来る時が多いです。そうなりますと荷物の搬出や搬入に時間がかかるだけでなく、重たい荷物を運ぶのに手伝わなくてはならないため当日の作業員の人数を確認する必要があります。

このように地域に密着した引越し業者とは、広告費を削減しているため安い引越しができるのであると言えます。

引越しは大きなお金が掛かる買い物ともいえます。長距離の引越しでは数十万円掛かることも当たり前です。

オトクに引越して、大阪もしくは福岡の美味しいものをおなかいっぱいになるまで食べましょうヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ

このサイトでは、関西の中心・大阪と九州の中心・福岡間の引越しについて説明しています。

福岡と言えば明太子!とんこつラーメン!
大阪と言えばたこ焼き!お好み焼き!

転勤や結婚など理由は様々だと思いますが、引越した先で美味しい物を食べる前に、まずは引越し作業を無事に終えなければなりません。大阪と福岡の距離はおよそ550km。これだけの距離を移動するためには、陸路・海路・空路のどれを使っても、それなりの料金がかかってしまいます。それでは、具体的には一体いくらかかるのでしょうか?
可能な限り引越し料金を抑え、引越し先でグルメを満喫しましょう♪

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

大阪と福岡の引越し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 引越し業者の良し悪しは担当スタッフで決まる!?岡山⇔兵庫県間の引越し体験談

  • 家具・家電リサイクルショップの出張買取を利用してみた・・・その驚きの結果とは!

  • 札幌-千葉間の引越し料金が他より数万円安い業者を探す方法がコレです!

  • 大阪-名古屋 安い引越し価格の業者探しにはコレ!

  • 横浜-大阪の引越し【イチバン安い業者はココ!】