1. TOP
  2. 引越し相場はこのように変動します!~料金の高い引越し業者に頼んで損をする前にこれをチェック!~

引越し相場はこのように変動します!~料金の高い引越し業者に頼んで損をする前にこれをチェック!~

引越し経験があまりない方は年中同じ価格だと思いがちですが、実は週単位で料金が変動するものなのです。

たとえば土曜日や日曜日、祭日の休日に引越しをする人が多いですよね。平日に引越しをする人は少ないので休日には業者の人手が足りなくなります。アルバイトなどの臨時職員を雇うわけですが、このコストが料金に上乗せされるということになるのです。 引越し料金はよく相場と言われますが、つまり引越しが頻繁に行われる日や季節には価格が上昇するのが一般的なのです。

最も高額な費用が掛かるのが3月の引越し!

日本の春は人々の移動が最も多い季節、就職や入学などで引越しをする人が集中します。3月は年間で最も多い月となります、そして引越価格も上昇します。どのくらい高くなるのかは 業者によりマチマチですが平均すると通常の1.3倍~1.5倍以上(時には通常相場の倍!)高くなると言われているのです。

引越し費用の安い業者を探す方法があります!

3月に引越しをする人は転勤や卒業・進学のために必要性に迫られる人がほとんどです。なので費用が業者によって違うことを知っていたとしても、時間的余裕が無いために 見積もりを比べるということをしてこなかった人がほとんどだと思います。1社1社電話をして見積もりをしてもらうのはかなりの作業でしたかね。

ただ、ほとんどの人は業者によって数万円~数十万円も料金に差があることを知らなかったのではないでしょうか。こう書いている私も知りませんでしたから(苦笑)

このサービスを知らない人は今でもチラシが入ってきた業者に電話をしたり、高い大手業者の言い値で引っ越しをしているのですから!最短1分で完了するので簡単です!

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

引越業者の探し方について

引越業者の探し方としては、引越業者とネットの検索枠に入れると、非常にたくさんの業者が出てくるかと思います。その中から自分が信頼できそうな業者を選ぶという方法を取るのも良いのですが、1社ずつ、見積もりを出すことになると、非常に大変な作業になってしまいますから、引越業者探しをする場合には、一括見積サイトを利用し、何社か、引越業者をピックアップすることにプラスして、自分が興味がある、信頼できそうな、業者の見積もりを出してもらうという方法が一番簡単に業者を探すことが出来る方法となります。

時期によっては、どの業者も割高であったり、希望の日時では運搬してもらえないと言われてしまう事もあります。3月の土日は、特に混みあい、自分の希望通りに運搬してもらえない事が多くなっていますから、そのような場合には、1つの一括見積サイトを利用するだけではなく、複数の一括見積サイトを利用してみましょう。

一括見積サイトは1つだけではありませんし、業者は非常にたくさんありますから、どうしても、希望の日時を変える事が出来ない場合には、たくさんの引越業者へ見積もりを出してもらいましょう。

3月の引越は、半年以上前から予約をしている人も多く、3月に近くなればなるほど、予約を取ることは難しくなると言われています。ですが諦めてしまうのではなく、複数の業者を探せば自分の希望通りの引越ができる可能性もあるわけですから諦めずに探してみましょう。

その際に頼りになるのが一括見積もりサービスなのは言うまでもありません。

ネットで引越し見積もりが一括で取り寄せることができようになり、真実が明るみに出るようになりました。

それまではとても手間がかかる複数業者の見積もり取得でしたが、事情が一変!ネットで簡単に一度にたくさん取り寄せることができるようになり誰でも業者の価格を比べるようになったのです。

しかも見積もり一括サービスはタダで使えるために利用者が急増し多くの人が業者によって費用がこんなに違うのか!という事実に気がついたのです。

見積もり一括サービスは安い業者探しに驚異的な威力を発揮します。

引越し料金は相場とも言われるもの。それはかかる費用が一定ではないということを意味しています。だいたいの目安を知っておくことは業者に騙されないためにも必要なんですよ。

使わなければあなただけが損をしますよ! 利用は無料ですから♪

引越し料金を比較してみて初めて知った10万円以上の価格差!~引越し業者はどこでも良いと思っていませんか?それじゃ泣くほど損をしてしまいますよ!

引越しをするとして、引越しの際にかかる費用はどのくらいなのか知っていますか?

先に断っておきますと、引越し費用というのは変動するものです。引越しの条件や、あるいは引越し業者の選択によって、いくらでも高くもなることがあれば、逆に安くもなるのが引越し費用であり、絶対にこの値段だと言えるような値は存在しません。

このように、引越し費用における相場とはいくらでも変動するので、あってないようなものなのです。

でも、だからといって引越し費用は完全にランダムというわけでもありません。引越し費用にもまた、値段が上下する要素となるポイントがいくつか存在します。

そしてまた、それらのポイントを把握することにより、うまく費用の積み上がりをコントロールできれば、結果的にお得に引越しすることも夢ではありません。このページでは、そんな引越しにおける価格変動のポイントや要素について説明します。

まず引越しにおいてもっとも基本的なポイントは距離です。引越し先が長距離になれば、当然コストも高くなりますし、逆に短距離ならコストを安く抑えることができます。

次のポイントは荷物の量です。荷物の量次第により価格が変動することはありますし、また量がほんとうに少ないのであればいっそ宅急便を使えばますますお得になるかもしれません。また、引越し先の形態なども問題となります。たとえば、マンションの高層階は手間がかかるためコストが高くなる傾向がありますし、逆に低層階や一戸建ての家の場合は比較的に低コストにできます。

さらに、引越しの日時もポイントです。実際、平日なら安くなるけど、土日は高くなることが多いです。それと、3月の引越しシーズンは価格が普段より高くなりがちなので注意しましょう。ピアノなどの特殊な荷物がある場合も注意です。梱包などの作業をやってもらうかどうかもまた、コストの変動を決める一員になるので、できれば自分で全てやるべきでしょう。

「3月の引越し料金の相場は高い」のはなぜ?安く引越すにはどうすれば良い?

引越しは上記のようなポイントにより価格がいくらでも変動します。なので、まずは見積りをとって、そして自分の引越し条件を正確に把握することで、しっかりと引越しにかかるコストを計算しておくと良いでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【単身引越し】東京との長距離引越し費用が10万円以上も安くなった私の実体験

  • 「3月の引越し料金の相場は高い」のはなぜ?安く引越すにはどうすれば良い?

  • 引越し専門業者の料金はどのように算出されているかご存知ですか?

  • 繁忙期、平日か休日か?によっても引越し料金が違うことをご存じですか?

  • 引越し料金を比較してみて初めて知った10万円以上の価格差!~引越し業者はどこでも良いと思っていませんか?それじゃ泣くほど損をしてしまいますよ!

  • 家族世帯の引越しでは高額な引越し料金が掛かります。しっかりと比較をしないと大変なことに