1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東と東北間の引越し
  4. 東京-福島間の引越し料金はだいたいどのくらい?

東京-福島間の引越し料金はだいたいどのくらい?

東京都と福島県の引越しはなかなかの距離がありますよね。良い業者を選ばないと思わぬ高い費用が掛かってしまいます。

もし頼む引越し業者が決まっているとしても、東京-福島の引っ越しではどのくらいの料金が目安となるのかを知っておくことは無駄ではありません。

引っ越しの価格というものは業者によって非常にバラつきがあります。荷物量にもよりますが東京-福島のような長距離では、賃貸マンション1ヶ月分程度のお家賃くらいの違いがあったりするのですから、高い業者に頼んでしまったら大変なのです!

東京と福島の間の引越し料金の目安と相場は?

では、だいたいの目安とするべき料金はいくらくらいでしょうか?

東京-福島 単身引越しの場合

東京と福島県の間の単身引越しの場合には単身パックという悪く言うと「型にハマったサービス」があります。ちょっと融通が効かないところがありますが4万円から12万円が相場になります。

東京-福島 家族引越しの場合

東京と福島間の引越しでは、業者間の料金差がかなりありますが、おおよそ

  • 二人世帯では6万円から12万円
  • 三人以上の世帯では7万円から17万円

が相場です。

料金の違いは付帯サービス(荷造りをしてもらう・エアコンの取り外しなど)の利用度や引越しの曜日や時間などでも大きく変わってきます。

引越しは平日の方が安くなっていて、時間帯は午前より午後のほうが安くなっています。また、引越し業者の規模によっても違って、大手業者は高めで中小業者が安めとなっています。

このような東京-福島間の料金を安く抑えるコツをしっかりと押さえてから、業者選びを行うのがベストです。

では肝心の業者選びですが引越し業者を選ぶときは見積りを取るのが肝心です。

複数社から見積りを取ることで料金やサービス内容を比較することができます。中には激安な業者もありますが、その時にはサービス内容をしっかりと吟味してみましょう(ダンボールのサービスや保険など)。

料金・サービス内容のバランスが整っている業者を選んだ方が良い引っ越しが出来ると思いますよ。

このような無料で使えて、複数の業者から簡単に見積もりを取得することができるサービスをご存知ですか?

今や引越しには常識のサービス 各業者の料金差にビックリしますよ!

引越し侍は複数の引越し業者に一括で見積もりをとることができるサービスです。引越し一括見積もりサイトは数多く存在していますが、その中でも引越し侍は知名度が高く人気があるサイトです。大手の引越し業者から、地域密着型の中小規模の業者までたくさんの業者が引越し侍に登録をしています。比較をできる業者が多いほど、安い引越し会社を見つけやすくなります。 引越し侍を利用して一括見積もりをとることで、一番自分に合った業者を探し出せる可能性が高まります。

日時や時間帯などによっても料金は異なるので、できるだけたくさんの業者から見積もりをとるべきです。同じ業者でも予約の状況によって料金が変わることもあります。

よく誤解がされていますが、引越しの料金には一定の相場というものはあるものの、法律などによる決まりはないので、頻繁に変動をしています。見積もりをとってみなければわからないというのが現状です。また、「荷物が散らかっているので、この客はトラブルを起こしそうだ。」といった営業マンの判断によっても価格が変動することがあります。訪問見積もりをとるときには荷物はできるだけ整理をしておき、営業マンからの印象を良くする努力をしておきましょう。

東京と福島の引越し費用を少しでも抑えるために

東京都と福島県の引っ越しを決めているけど、引越し業者を決めないと何も始まらないと思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。引越し業者を決めるには料金にしますか?それともサービス内容にしますか?引越し費用の豆知識は意外と知られていませんので、このコラムを参考にして工夫してみてください。実はちょっと工夫するだけで東京と福島間の引越し費用を抑えることが出来ます。では、その費用を抑えるための引越し費用の豆知識を紹介していきます。大きなポイントは「荷造り」「見積もり比較」「引越し日時の調整」です。まず引越し費用の内訳ですが、荷物の量、移動距離、作業人数、引越し日時が費用に大きく影響してきます。荷物の量は、そのままトラック台数につながります。荷物を積み込んでトラックに空きができても、支払う費用はトラック1台分です。つまり荷物の量が少ないほど小さいトラックで済み、費用も抑えられるということになります。

また、荷物を減らすことで人件費も抑えることが可能です。では、荷物の量を抑えるためには、自分で出来る範囲で荷造りを完了させてしまいます。いらないけど使えるものはリサイクルショップで買取してもらい、費用に充当してください。お金を得て処分することが可能です。また、荷造りのダンボールは近所のスーパーなどで貰ってくるといいでしょう。見積もり比較は、数多くの引越し業者を比較するために必要です。同じ条件でも業者によってかかる費用は異なります。そのため、費用を抑えようとおもったら、最低でも3社から見積もりを取って比較してみることが必要です。そして、見積もりに影響するのが引越し日時です。繁忙期は費用も上がりますので、日時指定をしないで業者に時間指定をお任せすることでいくらか費用を抑えることが出来ます。引越し費用の豆知識で賢く引越しを完了させてください。

東京⇔福島間の運搬方法の説明

東京-福島間の引越し手段として混載便・チャーター便という種類が存在し、全く逆の特徴を持つプランですので紹介しておきます。

長距離引越しの予算をできるだけ抑えたいとき、お勧めの手法は「混載便」です。混載便をなぜ勧めるかといえば、いくつかの世帯の荷物を同時に積み込むため、トラックやコンテナの空間を限界まで使用することが可能だからです。そのため、料金も少し下がります。コストダウンを図りたい場合、たくさんある引越し方法の中から、「混載便」をチョイスするのも良いでしょう。

しばらく前、料金の安さがウリのとある業者に長距離の引越しをお願いしました。その時にですね、「荷物が来るまで最短2日、1か月くらい最長でかかる」と伝えられました。なぜこのようなタイムラグが起きたのかというと、混載便に空きスペースがなくなってから輸送するためだそうです。結果的に、約3日で荷物が来たので問題なかったのですが。長距離引越しを考えている方にお勧めしたいのは、ある程度共通した転居先の方々の荷物をまとめ、届けていく「混載便」サービスです。

東京⇔福島間の引越し手段のひとつの混載便について

引越し屋さんの長距離用トラックは、隙間なく荷物が積み込まれているものだということはありません。その実半分~3分の1ほどは場所が空いているケースも多々あるのです。余ったスペースがでるのは勿体ないので考えられた引越しプラン、それは「混載便」という名で呼ばれます。トラックを1台借りるのではなく、2分の1~3分の1くらいのスペースを借りることになるので、ちょっとお得にお引越しができます。

何人かの荷主から預かった荷物を、まとめて1台のトラックに積みそれぞれの引越し先まで輸送するプラン、その方法は「混載便」というものです。例をだすならば、あるトラックの内部にたくさんの荷物を積み込む余力がある場合、目的地が同じAさんとBさんの積荷を同じトラックにまとめて載せてしまうのです。こうすることで、必要なスペースだけトラックを占有することになるため、その分割安に配送してもらうことが実現できるのです。

はじめに配送センターで、転居先がある程度近いお客様の荷物を一緒にし、1台のトラック・コンテナに荷物を収納して引越し先に届けるというものです。この手法は、料金を抑えることにつながるのです。簡単にまとめると、「何人かの荷物をまとめることで、トラックの高速料金や人件費を削減しよう!」というサービスです。例えるなら東京―札幌とか大阪―福岡のように大規模都市間で引越しするのであれば、同じ混載便を利用する人もたくさんいると思いますし、それなりに早く引越しできることでしょう。それでは、大都市間以外を引越す場合はどうでしょう。荷物が集まらず混載便が利用できないか、あるいは「混載便」を受け付けてくれる業者がない!ということも十分ありえるのです。

というわけで東京-福島間の引越しでは、まずは一括見積もりサービスを使い混載便サービスの有無を確認した方が良いでしょう。

東京と福島間をチャーター便で引越す場合

東京と福島間の引越しされる方は、チャーター便なる言葉を聞くと、何となしにスゴイものだと期待してしまうかもわかりませんが、要するに、近距離引越しによく見られるありふれた引越しプランです。どのようなものかというと、トラックに引越し業者が荷物を詰め込み、数時間~1日以内に運びこみまで完了させるという方式です。業者の営業時間内に問題なく作業完了できる距離でしたら、チャーター便を依頼した方が良いと思うのですが、遠くに引越すケースだと、良い点だらけというわけでもないのです。

引越し業界でいう「チャーター便」とは何かといえば、1家族の荷物のみをトラック・コンテナに積んで運搬するサービスです。その反対は「混載便」となります。チャーター便とは違い、いくつかの世帯の荷物をトラックもしくはコンテナ1台だけで運搬する引越し手段です。チャーター便を利用するときにプラスとなる点は、依頼主単独の荷物のみなので、目的地で荷物を降ろす際、誤って荷物を失くしたり取り違えたりすることがあまりないところです。それと、荷物到着まで何週間もかかる可能性がある混載便と異なり、引越しする側が望む日にちに到着させられます。

そうはいってもチャーター便は、近距離引越しであれば割安となりますが、長距離引越しとなると、距離の分だけ費用が加算されるところがデメリットといえます。お引越しをするとき、チャーター便と混載便のどちらを利用するかは悩むところですが、たいていは、積荷の量がそう変わらないのであれば、混載便の方が、チャーター便と比較しても割安です。ですが、荷物量がチャーター便に納まるくらいあるならば、チャーター便の利用をお勧めします。実際、近距離の引越しにはチャーター便を利用する方が多数派です。

その一方で、長距離引越しの場合ですと混載便を選択する方が多くなります。東京と福島間の距離はどうでしょうか、その中間と言っても良いかもしれませんので個人の判断になるかもしれませんね。

東京と福島間の引越しでフリー便を利用する

東京⇔福島間の引越しではフリー便の利用もチェックしましょう。引越し業者を利用する際に日にちだけ(時間指定できない)を決めておくことになります。業者にとってはメリットが大きく売上が上がり通常よりも低価格になるサービスのようなものがフリー便なのです。と言ってもフリー便は必ず業者が到着するのが夕方や夜になることもないので、春の土日の忙しい時期に依頼するのはちょっと厳しいところがありますが、繁忙期以外の季節なら通常となんら変わりないタイムスケジュールで引越しが行えることだってあり得ますから!そう遠くない距離の引越しならラッキーにもその日の最初の作業になりお昼までには終了していることだって十分にありえます。ご家族の引越しのスケジュールや、費用面などから総合的に検討してフリー便の利用がベターな選択であればこの方法で引越し荷物を運んでもらってもよろしいでしょう。

このフリー便が向いているのは県内の近い距離よりも移動距離がかなり長い引越し(東京-大阪間、または横浜-福岡間など)の時かもしれません。ですので福島と東京という距離の場合は、若干微妙な判断となってしまうかもしれませんね。

引越しトラックをチャーターしてその日のうちに引越しが完了する距離であればどうしても午前中の早い時間帯からの搬出が欠かせません。逆に数日掛かる長距離のケースでは夜に旧居に業者がやって来て運搬する荷物が引越し業者で一時預かりになり都市間の基幹輸送を業者が後日行い、新居へ荷物を運び入れる流れとなるなら特にフリー便で困ることもありません。

フリー便のデメリットはその日の何時から作業が開始されるのか判断できないことがあります。それで引越し当日には業者が到着するのを朝から待つことになります。場合によっては引越し作業が深夜に終了ということも。ですのでその場合には翌日も休みが必要となり、安い分、どうしてもデメリットも大きく感じるかもしれません。

東京⇔福島間の引越し荷物が特殊貨物・重量物の場合

東京と福島間の引越しにおいて、より運送方法に慎重にならなければならない場合があります。特殊貨物や重量物です。これらは専門業者や他の運送方法がとられることもあります。また、一般の荷物とは別の保険をかける必要があるケースがあります。細心の注意が必要なピアノ、金・プラチナ・ダイヤなどの貴金属、美術品・骨董品などの芸術品、その他には、コピー機・ペット他の生き物などです。

特殊貨物の取り扱いですが、通常の荷物の搬入方法やルートとは違った方法で運送されることがあります。また、慎重な方法を選択しているとはいっても、クレーン車などの機械を使ったりしてリスクも伴うため、繊細な荷物に関しては、一般のものと比べても多額の保険をかけておく必要があります。そういったものに気が付けば、積み重ねて運ぶことはできません。荷物の衝撃を緩和するものを入れることなどで対応したりします。その分、トラックを大型のものに変更する必要がありますが、安心してお任せすることができます。保険以外にも、そういった工夫をすることにより対処できる方法もあるので、大事なものを運んでもらう場合は、事前に詳細を相談しておいた方が良いでしょう。

東京と福島間の引越しの際には、特にピアノのような繊細なものに関しては、運搬には細心の注意を払わなくてはいけません。ちょっとしたことで音色が変わってしまうからです。移動するのに技術が必要ですし、引越し専門業者に依頼することが一番安心です。荷物ごとの運送専門業者もありますが、引越し業者のオプションの中にもある場合もあります。費用については、まず、必要な作業員の確認、距離や作業難易度、引越し日時などによって異なってきます。訪問時に見積もりをしてもらった方が良いでしょう。

福島と東京の引越しではどの業者を利用するべきでしょうか?。たくさんの業者があって困ってしまいますよね。そんな時にはたくさんの業者の見積もりを見比べることができる見積もり取得一括サービスを利用してみませんか?。このサービスなら一度にらくらくに見積もりを請求することができるので便利なんです。数年前に登場して、今では数千万件以上の紹介実績を誇るスタンダードなサービスとなっています。もし知らなかったとしたら?とても損なことです。だってこのサービスを知っている人は無料で利用して数万円から数十万円も安い費用で引越しをしているのですからね。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京-仙台の引越し費用はだいたいどのくらい掛かるのか

  • 東京⇔宮城県間の引越しで安い価格の業者を簡単に探す方法!

  • 東京-秋田県間の引越し料金の相場はどのくらい?モット安くするならこの方法で!

  • 東京と岩手県間の引越し費用はこのくらい掛かります。もっと安く済ますにはこのように!

  • 東京⇔青森の引越しで安い価格の業者はココ!

  • 東京⇔山形県間の引越し費用を安く済ます方法はこれです!