1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東と関西間の引越し
  4. 東京~大阪の引越しで安い価格の業者を探すにはこのようにします!

東京~大阪の引越しで安い価格の業者を探すにはこのようにします!

東京~大阪の引越し

まずは東京⇔大阪間の引越し料金の相場をみてみましょう。


単身(荷物少) 単身(荷物多) 二人(荷物少) 二人(荷物多) 三人 四人以上
40,000円
~80,000円
55,000円
~100,000円
120,000円
~165,000円
135,000円
~250,000円
200,000円
~350,000円
250,000円
~400,000円


料金の幅が大きいですが、この理由は引越しを行う方々の荷物量などの状況の違いももちろんありますが、その他にも業者ごとに自由に東京-大阪間の引越し料金を設定できるので価格差が大きいことも理由です。

つまり引っ越し業者の価格に決まった価格はないということです。

東京-大阪間の引越し料金の見積もりを見てみれば判りますが、A社は10万円、B社は15万円、C社は20万円・・・このようなことが当たり前なのが引っ越しというものなのです。

もし何も知らずにC社に頼んでしまったら、、、後から後悔してしまいますよね?

そのような損をしないための唯一の手段は引越し一括見積もりと呼ばれる、無料のサービスを利用して実際に比較をしてみる、この手段に尽きます。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

知っておいて損はない。東京-大阪間の引越し費用の相場について

東京―大阪間の引越し料金相場を知る前に、料金を決定づける大事な要素を把握しておきましょう。

いろいろあるのですが、まず出てくるのは移動距離です。

電車の切符代や航空運賃もそうですが、
移動する距離が長ければ長いほど、引越し料金はアップします。
具体的な走行距離を見ていきましょう。

以下はほんの一例ですが、東京―大阪間にある各都市のだいたいの距離になります。

  • 東京日本橋⇔大阪梅田 500㎞~560㎞(車でおよそ6~7時間)
  • 東京新宿区⇔大阪天王寺 500㎞~550㎞
  • 東京江戸川区⇔堺市 520㎞~590㎞
  • 八王子市⇔東大阪市 470㎞~510㎞
  • 武蔵野市⇔豊中市 490㎞~540㎞
  • 府中市⇔高槻市 470㎞~500㎞

かなりの長距離ですね。東京―大阪間のどの都市に引越すにせよ、500km前後の移動は想定した方が良いでしょう。

上記の移動距離や荷物量をまとめた「基礎運賃」や梱包費・人件費などの「実費」、そして不要品処分等の「オプション料金」があわさった金額が実際の引越し料金になります。

以下に、大体ですが東京⇔大阪間の引越し料金相場をまとめてみました。


単身(荷物少) 単身(荷物多) 二人(荷物少) 二人(荷物多) 三人 四人以上
40,000円
~80,000円
55,000円
~100,000円
120,000円
~165,000円
135,000円
~250,000円
200,000円
~350,000円
250,000円
~400,000円

日本の東西の2大都市、東京都と大阪府間の引越しは当然ながらたくさんの引越しが行われています。ですので東京-大阪間は思っているよりも安く引越すことができるのは業者間の競争原理が働くからです。まずは東京-大阪間の価格の平均的な目安を知ることが大切です。どのくらいするのかを知っておかなければ、業者から提示された価格がはたして妥当と言えるのかが判断出来ませんからね。タイプ別(一人暮らし、家族など)の料金相場を目安として示しています。それを踏まえて一括見積もりサービスを利用して、たくさんの見積もりを取り比較をしてみましょう。こうすることによって驚くほど格安の費用で済ますことだってできるのですから。

東京~大阪間の引越し経験者の体験談

繁忙期の3月末に単身パックを利用【29歳女性】

今回の引越しは、大阪から東京に引越しました。結婚して夫と一緒に住むために29歳女性1人分の引越しでした。

3月末だったため、引越し業者に見積もりを頼むと時期が混雑期ですのですごく高い金額でした。また、引越し日が前もって分からずにギリギリに分かってからの予約だったため、希望日に予約を取ることも難しく諦めました。

代わりに単身用パックというものを予約しました。金額は4万円くらいでした。

もともと別に自分の車を東京へ持っていくつもりでしたので、単身用パックには車に乗せて運べない分を全てあらかじめ送り、その後に残りの分の日々に必要不可欠な手元の荷物を車に乗せて運ぶつもりでした。車はマツダのデミオです。このデミオに乗ると思っていた荷物が、揃えてみると意外と多く完全に誤算でした。

衣服やテレビ、布団を入れるつもりでした。しかしいざ詰め込むとなった時に他にもお米や結婚祝いの品を数個いれる必要があることが分かりました。シートを最大限広くして、実際に詰め込んでみると、肝心の布団が入りませんでした。まだまだ寒いので、入れないわけにもいかず、無理やり詰め込んで大阪を出発しようとしました。

しかし運転しようとすると、バックミラーで後ろが全く確認出来ません。半日以上かけて高速で行く予定でしたので、この状態での移動は非常に危険だと思いました。どうしたものかと色々考えましたが、結局夫の助言でテレビや他の細々としたものを持って行くのを諦めました。そして再度宅配を頼む羽目になってしまいました。

もともとの単身用パックを値段をケチってあまり入らない物を選んでしまったため、その後に残った物をどうやって運ぼうかもう少し考えておく必要があったかと思いました。結局二重で大型の宅配便をお願いすることになったので余計にお金がかかってしまった気がします。

自分の車で残りを全て運べれば大阪から東京までのガソリン代と高速代のみで、もともと持っていく予定だった車での移動で済んだので丸くおさまったはずでしたが、デミオが思ったより荷物がのらず、車高も低いので荷物でトランクがいっぱいになってしまいとても長距離運転できるような状態ではなくなってしまいました。

引越しがおおい時期に自分の引越しも重なってしまい、時間的な余裕もなく、半ば強引に事を進めようとしてしまった事を後悔しています。やはりこの時期に予約を取ろうとすると、閑散期とは引越しにかかる料金がとても高くなってしまいますので辛いところです。

東京~大阪間のさまざまな引越しでは、どのようにすると安く済ますことができる?

引越会社には、繁忙期と閑散期があります。春の就職や転勤、または入学等の理由で人の移動が多い3月4月上旬の時期が繁忙期、閑散期はその逆です。

春の繁忙期には業者の手配すらおぼつかないくらい依頼が殺到しますので、便乗値上げ?されるのが業界の相場です。

一方の閑散期は、人員やトラックが暇になってしまうため、費用を下げることで、仕事を引き受けようとするわけです。繁忙期に比べれば格安引越しが実現できますよ。

また引っ越し代というものは、月~金曜に頼むと、土日よりお得だったりします。なぜなら、土日の引越しは、お仕事・学業に影響を及ぼさない人が多いからです。依頼人が多ければ、比例して価格も上昇するものです。最近は平日休みの方も多いですが、相変わらず土日は人気があります。費用は業者単位で代わってきます。

引越し業者の費用を意外にも大きく左右させるのが引越し当日の作業スタート時間を何時からやるのかということだったりします。

大まかに午前、午後、フリーの分類にされると考えてください。

早朝からの作業開始は確実ですが、他の時間帯に比べると料金が高いのが一般的です。

他方の午後便は午後になって直ぐに開始されることもあれば夕方にずれ込む場合もあるため、そのルーズさの分、割引されることがあります。

フリー便は開始時間が約束されないもので、運次第によっては午前中に作業スタートされることもありますが、春の引越しシーズンには夜になって作業スタートとなることもあり、業者のスケジュール次第になることから、代金は安く設定されることが多いわけです。

繁忙期やネット割引利用等、細かい条件次第で料金は変動します。

上にあげたものはあくまで目安にすぎず、正確な料金を知るためには、どうしても見積もりを取る必要が出てきます。

とはいえ、何社にも電話をかけて、訪問見積もりを依頼するのはとても大変です。

また、各業者のサイトを巡って1回1回専用フォームから見積もりを依頼するのも大変なのです。

では、どうすれば楽に見積もりを取ることが出来るのでしょうか?

その答えは…♪♪♪無料一括見積サイト♪♪♪にあります!!

無料の一括見積もりを利用しましょう!

これは一体何かといいますと!【一括】と名のつく通り、
最大10社もの引越し業者から簡単に料金見積もりを取ることができるというものです!!!

専用サイトにアクセスして必要事項を入力するだけなので、とってもラクラク♪

更に更に!仕事や学業で忙しい方にも安心♪24時間365日見積もりを受け付けています\^ー^/

これを利用しない手はありませんっ♪♪

☆☆☆最短1分で東京-大阪間の一番安い引越し業者が探せる! ☆☆☆

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

オトク感満載!【無料一括見積もりサービス】!!

インターネットで公開されている業者の公式サイトにアクセスし、そこから見積もりを取得することは勿論可能です。

ですがその場合、業者のサイト1つ1つにアクセスし、その都度住所等の基本情報を入力しなければなりません。

この作業、案外時間がかかるのです…><

そう考えると、いくつもの会社に一度に見積もりをお願いできる→→無料一括見積もりサービス←←は、時間短縮にとても役立ちますよ^^

忙しい引越し作業を少しでも早く、楽に、お安く終わらせるためにも!

今すぐサービス提供サイトにアクセスッッ!!!ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

東京~大阪の引越しもこれで安心!

【【 無 料 一 括 見 積 も り サ ー ビ ス 】】へGO!! >>>

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

東京~大阪間の単身引越し

東京―大阪間の単身引越しの料金ですが、どのような方法で値段を下げる事ができるでしょうか?

まずパッと頭に思い浮かぶ方法は、『単身パック』ではないでしょうか。

確かにパック料金は安くすみますが、引越し条件は千差万別です。

必ずしも、料金を安く抑えられるとは限りません。

もしパック料金を使った場合、業者が決めた専用のBOXで引越しすることになります。

このBOXに入りきらない場合、BOXを追加したり、自分の手で荷物を運ばなければならないなど、お金か手間のどちらかが余分にかかることになるのです。

そのような残念なことにならないためにも、→→無料一括見積もりサービス←←の利用をお勧めいたします!!!

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

【無料見積もりサービスとは?】
専用のサイトにて必要事項を入力することで、5~10社ほどの引越し業者から一斉に見積もり金額が送られてくるサービスのことです。

以下のようなメリットがあり、多数ある引越し業者の中から、簡単に優良な業者を絞りこむことができます。

・引越し料金最大50%OFF!!
・一括見積もり依頼送信後、即日~翌日中に見積もり金額が届く!!
24時間365日受付!!

いかがでしょうか?せっかくの「文明の利器」を思う存分利用してみましょう!!

東京と大阪間の単身パックについて

東京と大阪間の単身引越し費用の目安として、代表的な日通の単身パックXの料金が参考になると思います。価格は59,000円となっています。

日通の単身パックXというサービスは「東京・大阪間を鉄道で2トンコンテナ輸送する」というものになります。
2トンコンテナのおおよそのサイズは横幅2.2メートル・奥行き1.6メートル・高さ1.9メートルです

ですから、このサイズに収まる一人暮らしの荷物であれば6万円弱で引っ越すことができるというのが第一の目安となるでしょう。

日通以外の単身パックはないの?価格は?

日通以外の大手引越し各社でも単身パックを扱っています。

アート引越センターは「単身引越パック」、サカイ引越センターは「単身者用引越し」などのサービス名称となっています。

実は日通と他社には大きな違いがあります。それは見積もりが必須!となっていることです。

単身引越しであっても、その人その人によって荷物量は様々でしょう。誰もが2トンコンテナのサイズにピッタリと収まる荷物量のわけがありませんよね。

ある人は2トンコンテナに収まりきらずもう1基を追加することになり、結果、費用が倍になってしまった!ということもあるでしょうし、逆に2トンコンテナの半分のサイズしか使わない荷物量の場合だってあるはずです。

そうなると一見「便利で安そう!」と思えるパックですが、実はそうでもないかも?!ということがお分かりになると思います。

大手各社の単身パックを簡単に比較できるようにしていますので、東京-大阪間の引越し予定のある方は参考にしてみてくださいね。

東京-大阪の単身引越しの料金が単身パックよりも安い業者はココ!

東京と大阪間を単身引越しする予定がある場合、単身パックを利用してみようかなと考えている方も多いでしょう。

もちろんそれが悪い選択ではありませんが、最高の選択であるかは疑問です。

一つには、一人暮らしの場合であってもその荷物量によっては単身パックでは荷物が収まらずに超過料金(単身パック専用ボックスの追加など)が発生する場合が多いこと。

もう一つは、単身パックの料金が必ずしも最も安い引越し方法ではないことです。

東京⇔大阪間の引越しで損をしたくないのなら、一括見積もりサービスの利用が必須です。

もし単身パックを利用するつもりであっても、一度は各社の見積もりを比較してみるのが良いでしょう。後になって失敗したと後悔することがなくなりますよ!

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

【見積もり比較】をやってみよう!

料金相場を事前に把握しておくと、高い業者・安い業者をぐっと見極める安くなります。相場より高い業者に頼むより、安い業者に頼んだ方がお得なのは言うまでもありません。

では、高い業者と安い業者にそれぞれ見積もりを頼むとして…。

一体、どうやって行うのでしょう?

東京も大阪も、引越し業者は全国トップクラスの多さです。

見積もりをお願いしたくても、「どこにどうお願いしていいのかわからない!」という方も多いのではないでしょうか?迷うくらいなら、テレビCMで毎日のように見かける日通やサカイでいいや!と思ってしまうのも無理はないですが、

ちょーっと待って下さい!!!

アッサリ即決してしまうその前に!
いくつかの業者と引越し料金を比べてみませんか?

一例ですが、日通やサカイのような大手のパック料金と、中小業者のパック料金では後者の方が安い場合が多いです。その上、土日営業や段ボール・ハンガー貸与等のオプションサービスも遜色ない中小業者もいるのです。

それを比べることができる方法が【見積もり比較】なのです!!!!

引越し侍

見積もり比較サイトにアクセスし、現住所と新住所等必要事項を入力して送信ボタンを押してください!

サイトに登録された業者の方で見積もりを算出し、連絡してくれます!

大体5社から10社くらいの業者(大手・中小問わず)から連絡がきますので、後はその料金を比較し、公式サイトや評判を調べるなどして自ら納得のいく業者に訪問見積もりをお願いすれば良いのです。

引越し料金は相場と言われるように変動します。

今一番安い業者を探すにはコレ!
1分で一番安い引越しを探すなら!簡単な入力で引越し見積りが最大10社から届きます!!>>>Click!!!

無料なので損はない!【見積もり比較】を利用してみよう!

ここで、私の親戚(女性)の引越し失敗談をお話しましょう。彼女は結婚のため、大阪から東京に引越すことになりました。その際、数ある引越し業者の中から選ぶのが大変だったので、適当にネットで検索し、2万円で引越しできる業者を選んだのです。

すると、荷物の搬出・搬入を手伝わされ、お皿を数枚割られ、アクセサリーが入った箱をいつの間にか失くされ、と散々な目に……。

お皿やアクセサリーについては賠償請求を行ったのですが、のらりくらりとかわされ、結局泣き寝入りに……。

勿論、このような悪質な業者ばかりではありません。たまたま当たってしまったのでしょう。ですがその女性は「適当に頼まなければよかった」と後悔していました。

「やらない後悔よりやる後悔」とも言います。東西を代表する巨大都市圏の引越しなのですから、慎重に業者を選ぶに越したことはありません。

【無料見積もりサイト】を利用して金額を徹底比較し、自分で納得のいく引越し業者にお願いしてみませんか?

★ 数多くいる引越し業者から、信頼できる業者を探そう!! ★

単身引越しで損をしたくない!安い業者を見つけるにはどうすれば良い?

引越し一括見積もり

東京⇔大阪間の長距離の単身引越しでは混載便の利用がオススメ

引越しトラック
単身引越しを予定している方の中には、「進学で、地方へ引越しを予定している」という方もいれば、「転勤で、地方へ行くことになった」という方もいると思います。引越しというだけでも大変なのに、長距離の引越しとなると、なんだか不安になりますよね。

では、そんな長距離引越しを予定している方が、費用を抑えるための方法をご紹介しましょう。長距離引越しを予定している方は、混載便や帰り便などを選ぶことで、費用を抑えることが出来るんですよ。混載便とは、どういったものかというと、同じ地域へ引越しする人の荷物と一緒に搬送するという方法。混載便を使うことで、人件費や燃料費などを抑えることが出来ますから、通常の引越しと比べると、25パーセントから50パーセント安く利用することが出来ます。

しかし、混載便の場合には、引越し先まで荷物が届くまで3日から10日前後と日にちがかかってしまいます。引越し日までに余裕がある方の場合には、混載便の利用がおすすめ。また、帰り便は引越しを行った後の空いたトラックを利用した引越し方法。こちらも混載便同様に、人件費や燃料費を抑えることが出来るため、30パーセントから50パーセント費用を抑えて利用することが出来ます。しかし、帰り便の場合には、自分の都合で引越し日を決めることが出来ませんので、注意が必要。

このように、長距離への引越し予定の方には、混載便や帰り便などの、こういったお得な便の利用もおすすめですよ。

東京-大阪間の引越しについてのまとめ

「単身パック」なる単身者向け引越し手法があるのですが、現在は大半の引越し会社の1サービスとして認知されています。
※サービス名は業者によって異なることもあります。

この輸送手段のセールスポイントは、かなりの低価格引越しを実現できることです!!仕事で単身赴任される方や、一人暮らしがしたい方など持ち出す荷物が少なめの方にとても向いているのです。

比較的少ない荷物の引越しをする場合、このプランであれば、引っ越し代金を節約できるケースが多いためです。何割引きくらいになるのかといえば、普通の引越しを8万円くらいと仮定して、単身パックを利用すれば、大体5万円くらいまで費用が下がったりもするのです。

このパックの特筆すべき点は、例えばワンルームのようなあまり広くない部屋や、既に家具が配置された部屋への引越しをしたい方向けであるというところです。一口に「単身パック」といっても、費用やオプションなど、細かい中身については業者がそれぞれ決めています。

単身パックの最も特徴的な欠点というと、状況次第では費用がかなりかかることです。なぜかといえば、使用するコンテナの容積からいっても、多くの荷物を必要としない人に適したパックだからなのです。例えば洋服や本、雑誌そのほか趣味の物が多い場合、カンタンに専用ボックスのMAXに届いてしまいます。そういう方には、残念ですが他をお勧め致します。

東京-大阪間の引越しにどうしても単身パックを使いたい?

日通の【単身パックX】は鉄道輸送による長距離向けのパックであり、環境にも優しいということで人気があります。また、日数もそれほどかかりません。

長距離引越しの上に鉄道の利用ですと、「距離によっては3日も4日もかかってしまうのでは?」と思ってしまいがちですが、東京―大阪の場合、最短で翌日の配送が可能なのです!!

料金は59,000円。長距離の引越しであれば妥当な金額でしょうか。

ですが、決定するのは少し待ってください。もっと安いプランを提供している業者が他にいるかもしれません!

日通は大手の業者として名が通っていますが、引越し業者は有名どころばかりではありませんからね。ささっと単身パックに決めてしまうその前に、【無料見積もりサイト】で引越し料金を複数の業者と比較してみませんか?^^

チャーター便は、実作業を友人・知人にヘルプを頼む確率が高いですから、何らかのお礼はした方が良いですね。そう考えると、最終的には代金はそれなりのものになってしまいます。そのくらいなら、普通に業者に依頼した方が安い場合も…。また、チャーター便は通常、3月や4月の忙しい時期に依頼がたくさん来ますので、頼みたい方はすぐお願いするようにしましょう!

2~3世帯、時にはそれ以上の引越し荷物を一括で1つのトラックに積み込んでから運搬を開始する配送方法、そのプランの名は「混載便」と言います。例えば、トラックの積載量に余裕がある場合、配送先が同じAという顧客とBという顧客の荷物を全て束にして1台のトラックに積みます。これで、トラックの空きスペースを有効活用できますので、安い料金で運送することが可能になります。

鉄道運送を使った引越の重要ポイントは、転居先が長距離であればあるほど、引越にトラックを利用する以上にオトクである点です。というのも、トラック利用時より費用はあまり変わらないからです。それと、鉄道の時間管理は徹底されているため、希望日にきちんと輸送してくれるのです。

『無料見積もりサイト』で一括見積もりを取得すると、引越し料金がオトクに!!

インターネットが誰でも気軽に使えるようになった今の時代、
『無料見積もりサイト』を利用しないと勿体ないです><

私の友人・知人も、老若男女問わず使っている人が多いですよ。

忙しくても短時間で依頼できますし、ある程度絞り込まれた信頼のおける業者の中から自分で選ぶことができるというのは、物凄くメリットがあります。

特に東京―大阪の遠距離引越しともなると、どうしてもそれなりのお値段がかかってしまいます(´_`。)

100も200もある業者の中から手さぐりで探すよりは、少ない負担で、安くてオトクな業者を探すことができると思います。

『無料見積もりサイト』の利用、ホント~~~におすすめですd(・∀・○)

一番安い業者を、一番早く、一番安全に探そう★

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

人生初の引越しを行う際、引っ越すタイミングは3月が多数を占めるのではないでしょうか。その際の引越し代ですが、相場と比較すると高いのです。費用を最大限下げてほしい場合、5社~10社くらいから見積を取って天秤にかけてみることが必要です。これをやっておけば、少しは代金を浮かせられます。

お引越しは中小企業に!といきたいとき、大手よりサービス面では劣るかもわかりませんが、多少の無理なら聞いてくれる場合もままあります。繁忙期であっても、それほど料金に違いはありません。企業として一定の信頼がありますし、できるだけ費用を抑えたい人にもってこいです。引っ越し費用の値下げが実現可能な、無料の一括見積WEBページがありますが、入力を1回済ませたら、複数の業者に見積もりをお願いできます。

サイト経由の申込であることは会社側にも伝わります。なので、事前に同業他社のことを踏まえ、結構オトクな値段で見積もってくれる会社が結構あるのです。

東京と大阪は、日本の都市について語る上で欠かせない巨大都市です!
巨大な交通網、巨大なビル群、美味しいグルメに無数の観光地!!特色をあげだすとキリがありません。そんな2都市間を引越す以上、効率良く業者を選定するに越したことはありません。東京と大阪の業者総数は、言うまでもなく日本でもトップクラスを誇ります。問答無用で安い業者を選んでしまうと、その分質もお安い…ということになっては目も当てられません。安い且つ、信頼のおける業者を選定するためには、今の時代、『無料一括見積もりサービス』の情報が欠かせません。せっかくインターネットという文明の利器があるのですから、大いに活用して極力負担を軽くした引越しができるようにしましょう!!

「もう、引越し業者や料金で悩みたくない!」 最短1分でラクに業者を決めよう!!>>>

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

東京~大阪の引越し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 神奈川-大阪間の引越しで他よりも数万円は安い業者を簡単に見つけるにはこの方法です!

  • 東京⇔京都間の引越し料金@安い業者が見つかる見積もり比較はコレ!