1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東と東北間の引越し
  4. 東京-仙台の引越し費用はだいたいどのくらい掛かるのか

東京-仙台の引越し費用はだいたいどのくらい掛かるのか

東京-仙台の引越しが決まっている方、考えている方は料金がどのくらいなのか知りたいと思っていませんか。引越し料金は距離と運ぶ荷物の量によって違いがあります。

ちなみに東京⇔仙台の距離は300Kmです。荷物の量は引越し一件ごと違うので、これから紹介する料金はあくまでも目安となります。

東京と仙台間の引越しの費用の目安はこのくらいです

では東京と仙台の引越し料金の目安ですが

  • 単身引越しでは3~8万円
  • 大人二人暮らしから四人家族では12~40万円

この位が標準目安の価格となります。

それぞれ約3倍の料金差がありますが、運ぶ荷物量の多少により引越しの時の作業時間や作業員の人数、季節、曜日、オプションサービスの利用などが関係してきます。

雪の降らない地域では閑散期は安くなるのですが、東北地方は冬季割増(約2割増)があります。ご自分の予定日に引越し料金を知りたい方は見積もりを取るしかありません。

東京-仙台の引越し 業者選びはどうする?

料金の目安がわかったら、次に気になるのは良い引越し業者なのかどうかが気になりますよね。

料金とサービス内容のバランスが取れているか、見積りの電話や見積もりに来た人の対応などで判断するのが良いと思います。

上記の引越し見積もり一括サービスを利用すれば簡単に10社程度の見積もりが取れますので、料金が高い方の業者はまずバッサリとカットしてしまいましょう!

もし有名な大手の会社が安い価格を出していたら、選考対象に残しましょう。アートやサカイと言った大手なら、安心感という意味では問題なしですので、それで安ければ決めてしまっても良いかもしれません。

また、かなり安い見積もり価格を出してくる「無名の業者」がありますが、他と比べて安すぎるな!と感じた時は必ずサービス内容を確認してみてください。ダンボールがオプション扱いとなっていたりなど、当然標準装備されていると思っているものが対象外ということもありますので。。

引越し見積もりネットサービスを利用すると簡単に複数社を比較できます。

ご存知でしたか? すでに2,500万件を超える利用実績がある安心のサービスです。

利用は無料ですよ♪

東京と仙台の引越し費用を安くするには

東京と仙台の引越しでは東北と関東の間の移動ですので生活が大きく変わる方の引越しとなります。それなりに距離がそこそこありますのでね。

努力次第で料金を安く抑える事ができます。満足感の高い引越しにする為にも少し知っておきましょう。

まず引越しをする時期です。引越しの繁盛期は通常時よりも料金が割高になっています。都合が合うようならその時期を避けて、通常時の料金で引越しを行うようにしましょう。

日時を業者に合わせるという方法もあります。引越し日を自分で指定するのが普通ですが、それを業者の指定にする事で料金が割引になる事があります。巷には沢山の業者がありますので、サービスを行っていないかチェックしてみましょう。

料金を抑えるには荷物を減らすという事も大切です。料金は荷物の量に応じて変化しますので、減らせる場合は減らすようにしましょう。また、荷物を減らす事で料金が安くなるほか、引越し先での整理も楽に行えるようになります。引越しは要らない物を一気に処分する良いチャンスでもありますので、物の分別に挑戦してみましょう。

引越し費用の豆知識の中でも特に大切なのが、引越し業者による料金の違いです。業者によっては数万円以上、料金に開きがあります。どこも大差無いだろう、という考えて業者を決めてしまうと損をする事にもなってしまいます。
損をしない為にも料金の比較を行う事が最も重要です。

その際に便利なのが一括見積りです。複数の業者の見積りを一気に調べる事ができますので、簡単に安い料金の業者を見つけ出す事ができます。

これは家族のような荷物が多いケースだけではなく単身の一人暮らしの引越しの場合にもとても有効なんです。引越し費用の豆知識を知っておくだけで満足感の高い引越しにできます。

東京-仙台の単身パックの料金相場はどのくらい?

単身パックについてはテレビCMなどで流れていますので知名度の高いサービスとなっています。大手の引越し業者ではどこでも単身パックや単身プランなどを扱っています。

東京-仙台間の単身引越しでこの単身パックを利用するとした場合、どのようなことが問題となるのかこのページでは代表的な日通の単身パックを例としてご紹介してみたいと思います。

日通の単身パックは荷物量が問題!

東京と仙台間の単身引越しをする方には、実家から出てはじめて引越しをする方がいらっしゃると思いますが、日通の単身パックS、Lを利用できるとすれば、このような方が対象となります。

運べる荷物量が実に限られています。

単身パック専用ボックスがあり、この中に収まるということが条件となりますが、どのような荷物が積めるかというと

冷蔵庫(中型以下のサイズ)テレビ(20インチ薄型)洗濯機(中型以下のサイズ)電子レンジなどの大きくない家電が数個 カラーボックス 衣装ケース ダンボールMサイズが5箱 布団

とおおよそこのくらいに荷物に限定されてしまいます。タンスやソファなどはもちろん専用ボックスに入りませんので、ひとり暮らしをこれからはじめるけど家具などは引越し先で買い揃えるというような人向けです。もう一人暮らしをしている方の引越しには向きません。

また大きな家電などがなくても、本や衣類を梱包すればダンボールはかなりの数が必要になりますが単身パックの専用ボックス1基に収まらない場合には、追加された専用ボックス分の料金が加算されますので、これも注意です。

日通の単身パックXは荷物は積めるが問題はその費用・・・

日通の単身パックにはもう1つ、単身パックXというタイプがあります。これは上記の通常のタイプとは違って、基幹輸送を鉄道で行うというものです。2トンコンテナが使われますので通常のタイプでは積めなかったベッドなども運ぶことができます。

単身パックXを東京-仙台で利用した場合の料金は、56,000円となっています(2017年)。

単身パックXは引越し元、引越し先ともにサービス提供エリアであることが条件となっていますが、東京の八王子市など提供エリアとなっていませんので(2013年現在)、片方がダメな場合にはこの単身パックXを利用できないことになります。

また、1年中で最も混雑する時期である3月20日~4月10日の間はサービスが停止されてしまいますので留意点となります。

さて、問題はこの 56,000円 が安いのか?それとも高いのか?になるわけですが、結論を言うと、もっと安くやってくれる業者はたくさんあるということになります。

他の会社、たとえばアート引越センターやサカイ引越センターの単身プランは定額ではなく見積もり制となっていますが、そもそも引越し料金というものは、その時点でのタイミングによって(たとえば混載便の空きがあるとか、帰り便のトラックがあると)大きく変わるもの。

あなたの引越し予定日にどの業者が安いかは見積もりを見比べてみるのがベストなんです!

東京-仙台の引越し料金と見積もりについて

引越し費用については、全国統一、業者統一の価格設定がありません。そのため、業者によってマチマチの価格設定になってきます。同じ条件で見積もり依頼をしても業者によって差が出てくるのはこのためとなります。

しかしながら、どの引越し業者を使っても必要なのはトラックと人の2点、これには変わりがありませんから引越し費用を計算していく大前提は決まっています。

引越し費用の計算の仕方

まずは、引越し荷物の量です。量が少なければ2トントラックで済みますが、多くなると3トン、4トンと大きくなってきます。当然ながら大きいトラックのほうが引越し費用は高くなります。

次に、人、つまり作業する人数です。こちらは荷物の量で決まってきます。人数が多いほど人件費もかさむので引越し費用は高くなります。新しい引越し先までの距離も引越し費用に大きな影響を与えます。近距離でしたらガソリン代は大したことはないのですが、遠方になるとガソリン代も高くなりますし、人もその時間は拘束することとなりますので人件費も増えるという計算となります。

引越し費用を計算する上での主な要素はこの3点ですが、これにエアコンの取り外しなどのオプション料金が加算され、さらに、繁忙期、休日などの割増料金、エレベーターがないマンションなどでの上の方の階の引越し、近隣に駐車場がないなどの特殊な事情などは別途の費用が加算される場合が多いようです。これらを加味して複数業者に見積もりを依頼して条件の最も良い引越し業者を選択するべきです。

引越し見積もりのコツ

引越しをする際には当然ながら、引越し業者から見積もりを取ります。それを元に引越し費用を考えていくわけですが、基本的に見積もりは1社だけでなく複数業者から見積もりを取ることが大原則です。

そうしないと、いわゆる相場もわかりませんし、引越し業者によって引越し費用が違うのだということを理解できません。そのためには、パソコンを使ってインターネットで見積もりを取得することがオススメです。

一度の入力で複数社の見積もりが取れるからです。一括見積もりを見てわかることは概して、中小の引越し業者のほうが大手の引越し業者よりも金額は安いということです。

金額は引越しの質を表している可能性が結構高いようですから、とにかく安くあげたいというのなら中小の引越し業者の中から数社を選んで比較検討をしましょう。逆に金額はそこまで安さを求めないが質を追求したいというのであれば大手の引越し業者数社の見積もりを比較検討しましょう。

そのうえで、各引越し業者と引越し費用の細かい見積もりを実際に荷物などを確認してもらいながら出してもらいます。その際に、他の業者からの見積もりを比較対象として話をすることもありです。つまり、交渉することが大切となってきます。引越し業者が最初に出してくる見積もりは値引きを前提に考えているようですので、しっかりと交渉をしましょう。この交渉次第で引越し費用が変わってきます。この部分が引越し見積もりのコツとも言える部分なのです。

引越し見積もり時の注意

引越しの見積もりをするときに注意しておきたい点は、見積もりを出してもらうと交渉を引越し業者とする機会が必ず出てきます。

その際に、引越し業者の口車に乗って即決をしてしまわないことです。引越し業者への見積もりは1社でなく複数の業者に見積もりを依頼しているのであれば、なおさら即決は厳禁です。今決めてくれたら3割引きますとか、こんなサービスをしますというような好条件の話が出てきたとしても、全ての引越し業者の見積もりが揃ってから、全ての引越し業者と交渉をしてから決めましょう。

複数の引越し業者に見積もりを依頼しているのに、即決をしてしまったら見積もりをとって比べようとしている意味がありません。色々な業者と話をしていくと、思っていなかったことや気がつかなかったことに気がつくことがたくさんあります。全てを決めるのはその辺りの不安や疑問点を解消してからでも全然遅くないのです。

また訪問見積もりに来た営業マンが「今、決めてくれましたらン万円の値引です。」とセールストークを炸裂させてきたり、あるいはダンボールを置いていくなど強引な営業をする業者がいるので注意をしてください。訪問見積りは選考対象の業者全てのを受けてから、ジックリと考えて決めた方がいいです。あまりに電話対応や営業の印象が悪い業者はバッサリとカットしてしまいましょう。

そして特に他社と比べて明らかに安い見積もりは注意が必要です。その見積もりは本当に合っているのかどうかということです。他者と比べてどこが安さの原因になっているのかをよく確認しましょう。よくあるパターンが積載予定の荷物を少なく見積もっていることです。他の業者は3トン車で見積もっているのに2トン車で見積もっているとかいう場合、万が一当日積み残しが出たらどうなるのかなどをしっかり確認しましょう。別料金でもう一台手配しないといけなくなったりしてはかえって高くついたりして最悪です。

引越し費用の比較

引越し費用を比較しようと思うと多数の引越し業者に見積もりをお願いすることが大切です。その中で見受けられる傾向としては中小の引越し業者のほうが大手の引越し業者に比べて低めの見積もりが出てくるということです。引越し業者によっては引越し費用が倍近くも違う見積もりが出る可能性もあります。

しかしながら、それだけでは簡単に比較できない部分もあります。引越し業者によって得意分野、不得手分野が存在するのです。たとえば、単身の引越しで近距離だとどこよりも安い見積もりが出る業者が遠距離になると他より高い見積もりが出てくるといった具合です。

また、地元の引越しなら強いけど、他地方への引越しになると弱いとか、総じて一番安い見積もりは出ないのだけれど、オプションのサービスの金額設定が安くトータルして考えてみると安い価格になるなどよくあることです。これらのことから、大手業者であろうが、中小の業者であろうが引越し費用をできる限り抑えて引越しを行うためには多方面に渡り引越し費用の見積もりを取ることが望ましいということがわかります。

そこで、活躍するのが普及が著しいインターネットを使って複数業者に引越し費用の一括見積もりができるサイトです。各々別々で見積もりを取ろうと思うと相当な時間と労力が必要であろうと思われる数の引越し業者へ一度の個人情報や引越し関連の情報を入力しただけで、希望の引越しに対応できる業者から引越し費用の見積もりが一度に取れるからです。あがってきた見積もりからさらに絞り込んで現地に来てもらい正式な見積もりを各社に出してもらうこととなります。

引越し費用の抑え方

引越し費用を安く抑えるためにはどうしたらよいでしょうか。引越し業者との交渉で金額をさげてもらうというのも一つの方法ですが、それは最終の詰めの段階での話となります。

もっと、引越しを考えたときに安くできる大前提と言うものが存在します。それは自分自身が考えていた引越しをどこまで譲歩できるかと言う部分です。この部分がクリアできればできるほど引越し費用は格段に安くなります。たとえば、引越しをする時期です。絶対にこの時期でないとダメと言う以外は検討してみる価値は大有りです。

3月や4月のいわゆる繁忙期を避けたり、土日や祝日でなく平日に引越しをするとかすることができるのであれば相当な節約が可能です。この部分は交渉なしで安くなる部分ですのでかなり大事です。そのうえで、荷物の量をできるだけ減らして処分できるものは処分してしまうことです。あわせて、不用品をリサイクルショップで処分できれば引越し費用の足しにもなります。

そして、引越しの見積もりは引越し費用の一括見積もりのサイトなどを利用して複数社に見積もりを取ることです。決して1社のみで見積もりを取るのではなく複数社で見積もりは取り比較をすることです。ここで大事なのは単に価格だけをみるのではなくサービス部分にも注意を払うことが大切です。サービス部分が入っていない見積もりだとオプションでそれらを足していくと結局、他の業者よりも高くついたというようなことがないようにしなくてはいけません。

東京と仙台間の引越しで検討するべき大手引っ越し業者

東京⇔宮城県仙台市間での引越しの際には、どの業者を利用すれば良いのか、選択する時に迷う方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は「料金の安さ」「安心・信頼感」のどちらを優先しようか?ということもありますよね。

名前が通った大手引っ越し会社は、料金的には平均よりもお高めになるのが一般的ですが、しかしその分、補償面などの安心感は名前も聞いたことのない業者を遥かに上回ります。

迷った時には「信頼感」を優先して業者選びをするのも良いのではないでしょうか。

クロネコヤマト

世の中には様々引越しサービスがありますが、街中で黒い猫がシンボルでおなじみのクロネコヤマトの引越しサービスを見たことある人は多いと思います。クロネコヤマトは宅急便や屋外の清掃など様々なサービスを行っているのですが、引越しサービスもその一つです。

引越しを個人で行う人も少なくありませんが引越しサービスに依頼することには様々なメリットが存在します。まずプロが行っているため丁寧であり、万が一のことが起こっても建物や荷物の保証がしっかりしているという点です。またその人に応じた引越し、例えば家族向けや単身、お年寄りに合った引越しなどです。引越しを行う際、最初に行わなければいけないことは荷物の見積もりを行うことなのですが、クロネコヤマトではLINEでの見積もりサービスを行っているため事前に家で行う必要はありません。

またクロネコヤマトでは単に物の移動だけではなく不用品の買取サービスを行っているため、引越し後に始まる新生活にもしっかり対応することが出来ます。また直営店は全国に140カ所に設備されているため全国どこに住んでいてもサービスを利用することが出来、約2100台のトラックで結んでいるため迅速に引越しサービスを行うことが出来ます。

日本通運(日通)

日通の引越しサービスの特徴は、引越し業界の中でも最大級のネットワークがあるところです。全国各地に支店があり、店舗数は200以上に上ります。また、日本だけではなく海外の引越しにも対応しています。日通では引越プランナーという専門のスタッフが顧客のニーズをきめ細かく聞き出し、最適な引越しプランを提案しています。見積もりの作成や引っ越しの手配、引越し当日の対応やアフターフォローまで、様々な相談や問い合わせに丁寧に対応します。

引越し業務を担当するスタッフもきちんと教育訓練を受けており、梱包技術や接客のマナーなども学んでいるので安心して任せることができます。 それから日通では、様々な引越しプランを用意しています。単身者向けのプランやファミリー向けプランもありますし、オフィスや学校、工場、病院などの引越しも行っています。引越し時期が重なる新築マンションの入居なども今までのノウハウを活かして、それぞれのマンションの管理体制に合った引越しを提供することができます。

日通では、引越しの時に繰り返し使える反復資材も用意しています。食器1つずつ梱包する必要のない食器トランクやハンガーにかかった衣類をそのまま運べるハンガーボックスなどです。

アート引越センター

引越し業界ではトップクラスであるアート引越センターは、金額が高いと思っている人は多いです。実際は、通常の引越し業者と同等です。必要なサービスを付加すればその分高くなりますが、基本的な料金は標準的です。それでいて、引越し作業は上質です。ある意味お得感があります。

引越しサービスは充実しています。丁寧な作業をスタッフは心がけていますので、近隣の人からの評判も良いのが特徴です。中でもお任せパックが充実していますので、ファミリーでの引越しはおすすめです。お任せパックの中でも、基本コース、ハーフコース、フルコースと分かれていますので予算と希望で選ぶ事が出来ます。フルコースは、小さなお子さんのいる家庭や急な引越しには大変重宝します。忙しくて事前に引越しの準備が出来ない人でも安心して任せる事が出来ます。エプロンサービスが用意されていますので、キッチン回りの整理整頓、お部屋の収納や片付けなど部分的に細かい作業を依頼出来ます。

引越しは想像以上に労力を使うものなので、ベテランのスタッフに依頼出来る部分はした方が、時間も労力も少なく済みます。家具の移動サービスなど無料サービスも充実していますので、満足度の高い引越しが出来ます。

アリさんマークの引越し社

アリさんマークの引越し社には、家族での引越に最適なプランや一人暮らしの方、学生さんなどに最適な単身プラン、長距離の引越向けのプランなど様々な引越しサービスを提供しています。 家族向けの引越プランには、荷造りや荷解きも全てアリさんマークの引越し社が行うフルパックや荷造りや荷解きは自分で行う経済パックなどがあります。単身プランにはも、荷物の量によって3つのプランがあります。

それからアリさんマークの引越し社では、長距離の引越しを分かりやすいパッケージにしています。中間業者が入らない完全チャーター便で行う長距離スペシャル便や長距離走行の一部分をJRの貨物列車で荷物を輸送する長距離エコ便、長距離走行のほとんどをJRの貨物列車が担う長距離エコリーズナブルパックなどがあります。JRの貨物列車を使うことでコストを下げることができ、エネルギーの消費を抑えることもできるのでエコな引越しができます。

アリさんマークの引越し社では、段ボールや布団袋、ガムテープ、ベッドマットカバーといった引越しに必要な梱包資材のサービスもあります。また、衣類をハンガーにかけたまま運べるハンガーラックの貸し出しなども無料で行っています。

サカイ引越センター

サカイ引越センターの引越しサービスでは、大小の2種類で構成されるダンボールを使うのが基本です。使用車両によって違いはありますが、最高で50個までは無料で提供しているので相当にお得です。 貴重な靴を配送するために、2箱まで無料でリースできるシューズBOXも用意しています。食器などの割れ物を運ぶために、らくらくパンダBOXを使えるのもサカイ引越センターの強みです。梱包材としては、キルティング素材を採用することで、衝撃を和らげるための工夫もしています。サカイ引越センターでは不用品の買取サービスも行っていますから、引越し後の処分で困ることがありません。

引っ越しの見積もりは電話から行うことも可能ですが、Webを使うと特に便利です。単身世帯と家族世帯だけでなく、オフィスの引っ越しに関する見積もりもWebから行うことができます。最初の申し込み段階では、安心保証パックを選べるのもサカイ引越センターの魅力です。6ヶ月以内の家財移動に対応しているため、この保証があれば引越し後の変化に対しても柔軟に対応できます。安心保証パックの加入料は税抜1000円で格安ですが、引越し後には掃除などの10分間のサービスも行ってくれます。

東京-仙台間の引越しでは、最も重要なことが「どの業者を選ぶか」にあると言っても良いでしょう。単身、家族それぞれの引越しを得意とするスペシャリスト業者も存在していますので内容をよく吟味してコストパフォーマンスで選ぶことが失敗をしない秘訣と言えるのではないでしょうか。

荷物の少ない単身なら数万円、大家族の場合ならば数十万円の料金が掛かります。適当に済ませてしまえばその損失は計り知れません。それを防ぐための最大の道具が引越し見積もり一括サービスと呼ばれるものです。無料ですので必ず利用してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京⇔青森の引越しで安い価格の業者はココ!

  • 東京⇔山形県間の引越し費用を安く済ます方法はこれです!

  • 東京と岩手県間の引越し費用はこのくらい掛かります。もっと安く済ますにはこのように!

  • 東京⇔宮城県間の引越しで安い価格の業者を簡単に探す方法!

  • 東京-福島間の引越し料金はだいたいどのくらい?

  • 東京-秋田県間の引越し料金の相場はどのくらい?モット安くするならこの方法で!