1. TOP
  2. 特集
  3. 車について
  4. 車の名義変更について
  5. 名義変更をするケース
  6. 中古車を買った場合

中古車を買った場合

車の名義変更を行わなければいけないケースとして、中古車を購入した、譲り受けたという場合でしょう。一般的に、中古車を購入するのは中古車店かと思います。中古車店で購入した場合、その手続きは中古車店で行ってくれるというところも多いです。ですが、その場合には手続き費用も請求されることがあります。いくらでも費用を安く済ませようとしたら自分自身で名義変更をおこなうことでしょう。その際の旧所有者の必要書類は購入した中古車店で準備してもらうといいでしょう。それくらいの義務はあります。

023
最近増えてきているのがネットオークションを介した中古車の売買、知り合いの人からの個人売買です。その手段で車を購入した場合には、間違いなく名義変更をしなければいけないでしょう。名義変更で一番望ましいのは、』旧所有者と新所有者双方が一緒に手続きに行くことです。ですがなかなか都合がつかない場合が多いです。そのため車を購入した人(新所有者)が名義変更をするケースが多いでしょう。そんな時には、旧所有者からしっかりと必要書類を準備してもらう必要があります。

中古車を購入して、名義変更をしなければ旧所有者にも迷惑がかかりますし、車検も受けられない場合もあるなど、トラブルの元になります。もしその車を売却しようと思った時にも、名義が旧所有者のものなら、いろいろと手間がかかります。中古車を譲り受けた、購入したという場合には速やかに名義変更をしてしまった方が後腐れなく、正真正銘の自分の持ち物となります。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 所有者が亡くなった

  • 中古車を売った場合