1. TOP
  2. 特集
  3. 車について
  4. 車の名義変更について
  5. 旧所有者の必要書類

旧所有者の必要書類

車の名義変更は、大抵はその車の新しい所有者が手続きをおこなう事が多いです。ですが、だからといって旧所有者が何も準備しなくてもいいというわけではありません。旧所有者も名義変更のためには準備しなければいけない書類があります。

003
旧所有者が必要となる書類としては、自動車検査証(車検証)です。ただ、これはその車に必ず置いていなければいけないものですから、すでにその車を渡したという場合には、改めて準備しなければいけないものではありません。また、たしかに車を譲ったという譲渡証明書が必要になりますが、その際には旧所有者の印鑑(実印)が必要になります。また、譲渡証明書などで押印する実印と同じものであるという事を証明する旧所有者の印鑑証明が必要になります。もし、旧所有者が名義変更の時に一緒に行けない時には旧所有者の委任状も必要になります。

また、もし車検証に記載している住所が、現在の旧所有者の住所と異なる場合には、現住所とのつながりがわかる住民票が必要で、もし何度も引越をしているという場合には、住所の変更履歴が記載されている戸籍謄本の附票が必要になる時もあります。もし氏名が変わっている(結婚などにより)という場合は、その変更がわかる戸籍謄本も必要になります。また、旧所有者が未成年だった場合には、その人の戸籍謄本、両親の実印が押されている同意書、その印鑑証明書も必要となります。亡くなっているという場合には、除籍謄本、遺産分割協議書なども必要になるのです。

新所有者が名義変更する場合には、これらの書類を準備してもらえるようにしっかり伝えておかなければいけません。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車の名義変更について

  • 名義変更の方法

  • 新所有者の必要書類

  • 名義変更にかかる費用

  • 名義変更の期間