1. TOP
  2. 特集
  3. 車について
  4. 車の名義変更について
  5. 新所有者の必要書類

新所有者の必要書類

車の名義変更は、基本的に誰が行ってもいい事にはなっていますが、旧所有者が手続きをおこなう場合には、新しく所有者になる人の書類も準備しなければいけません。一般的には新所有者が名義変更をおこなう事が多いですが、車の譲渡とともに名義変更も一緒におこなうのが理想です。

011
新所有者の必要書類としては、まず譲渡を受けた車をどこに保管するのかという自動車保管場所証明書(車庫証明)が必要になります。これは所轄の警察署で発行してもらえます。もし、その車が軽自動車なら必要ありません。もし、名義変更の当日に新所有者が来れないという場合には、委任状が必要になります。その場合には新所有者の実印が押されていなければいけません。そのためその実印が本物であるという印鑑証明書も必要となります。もし、その車の所有者が実際に車に乗らない、車の使用者が違うという場合には、新仕様車の委任状が必要になりますし、その使用者の住民票も必要になります。

また、新所有者が未成年という場合、その方の戸籍謄本、両親の実印のある同意書、その両親の印鑑証明書も必要となります。このように、新所有者にもいろいろ準備してもらわなければいけません。そのため、名義変更は新所有者にしてもらうケースが多いですが、それだと人によっては名義変更が遅れたり、面倒なので名義変更をしないまま乗っているというケースもあります。そうなるとトラブルの元になりますから、できることなら一緒に名義変更に行くのが望ましいです。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 名義変更の期間

  • 名義変更にかかる費用

  • 車の名義変更について

  • 名義変更の方法

  • 旧所有者の必要書類