1. TOP
  2. 引越し業者
  3. 引越しプラン・サービス
  4. 高齢者の引越しに最適といわれるシニアパックやシルバープランはどのようなサービス?

高齢者の引越しに最適といわれるシニアパックやシルバープランはどのようなサービス?

高齢者用住宅や介護施設などへの引越し、子供の独立や配偶者が亡くなったりなどして小さめの物件に引っ越すなど、さまざまな事情で引っ越しをする高齢者の方がいるかと思います。

そういった高齢者の為の引越しの基礎知識について考えていきたいと思います。高齢者にとっての引っ越しは、肉体的にも精神的にもさまざまな負担が伴いますので、なかなか大変なことです。

しかし、そのような高齢者も増えてきているため、ニーズに応える業者も多くなってきています。荷造り、不用品引取り、清掃代行をはじめ、新居での家具の配置とレイアウトなどの相談も受けている業者もあります。

お年寄り向けのサービスで大事なことは

 

p94

クロネコヤマトやサカイ引越センターなどの大手の引越し会社にはお年寄り向けのサービスがあります。

子供がなく長年連れ添ったご主人に先立たれた知人は、少し視力が弱いせいで、マンションの管理人から「火事になったら困るからマンションから出てってくれ。」と言われ、ヘルパーセンターが付属している高齢者マンションに、サカイのお年寄り向けのパックで引っ越して行きました。1Rの高齢者マンションに持っていけるものには、限定されていたので不要品整理も一緒に依頼したそうです。ご主人との思い出の品がたくさんあったて、不要品整理をするのにも時間がかかってしまったそうですが、サカイの人が親切に対応してくれたそうです。無事に引越しもすみ、いまでは新しいマンションでお友達もできて快適に過ごしているようです。

知人が引越しをサカイ引越センターに決めたのは、兄弟に住宅メーカー営業マンがいて、サカイ引越センターが文句無しに良いと言っていたので決めたそうです。高齢になると一人暮らしが辛いときがしばしばあります。特に毎日の食事の準備やそれに伴う買い物が高齢者には大変です。高齢者専用マンションには食事を提供してくれるサービスを行なっているところもあるので引越しを決める方が多いと聞きます。知人のように便利な高齢者専用のマンションに引っ越す人もいますし、身内の方のグループホームや福祉施設、介護施設への入所時には引越し業者が必要になります。高齢者には高齢者に向けた引越しサービスが必要です。高齢者にやさしい、親切で丁寧な対応が必要です。引越し業者にも高齢者の心がわかる専門のスタッフがいることは心強いと言えます。

シルバープランとかシニアパックとはどんなサービス?

ご高齢の方を対象とした引越しプランがあります。これからの高齢化社会に向けてますます需要の高いサービスとなってゆくでしょう。
ところでシルバープランとかシニアパックなどと聞くと「荷造りから荷解き、家電や家具設置をすべて行ってくれるサービスではないの?」と思う方も多いと思います。ですがそれはかなり違います。
そのようなサービスはすでにフルパック、おまかせパックなどの名称で各大手業者から提供されています。もちろん体力の無いお年寄りの引越しですから荷造り・荷解きは当然必要です。ですがもっと重要な事があるのです。

高齢者の引越しで最も難しいことは「たくさんある荷物の整理・処分」なのです。永年暮らした家には想い出のたくさん詰まった、捨てるには勇気の必要な品々があるのですね。そのアドバイスをしてくれるのがシニアパックなのです。

たとえばアート引越センターのシニアパックは

業界で最初に高齢者向けサービスを始めたアート引越センターにはシニアパックというお年寄り向けの引越しサービスがあります。このシニアパックでは「暮らしの整理士」がお宅に訪問して無料で家財の整理整頓のアドバイスをしてくれます(2時間を超える場合は有料)。
高齢者住宅、介護付・医療サービス付き高齢者マンションに入居するためにどうしても荷物を減らさなければならないことがありますが、そのアドバイスを暮らしの整理士はしてくれるのです。

お子さんがいらっしゃる高齢者の方なら実家を離れて都会で暮らす息子・娘さん置いていったものや、マンションに置く所がないからと預かっているものなど、実に様々なものがあるものです。
このようなものから、もちろんこれまでの人生の歩みと共にあった想い出のこもった家財などを整理するのはかなり大変なこと。そのアドバイスしてくれるのはとても重要なサービスなのです。

ところでアート引越センターの「暮らしの整理士」ですが、これは社内資格となっています。アートエプロンサービスとして顧客の掃除や整理整頓業務に1年以上携わった者に与えられる資格です。
各業者には専門スタッフがいますので、見積もりを取り内容を比べてみましょう。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

シニア向けの引越しプランはこのようなところが優れています。

p156

少子高齢化の進行から、最近では高齢者の単身住まいや、夫婦で2人暮らしをする家庭も多いようですが、そんな高齢者向けの引越しサービスが有ります。シニア向けの引越しプランとして、親切・丁寧な対応はもちろんのこと、長年生活を送るうちに増えていった衣類や家財道具なども整理してくれるというものです。多めの荷物を想定して作業員にもゆとりを持って引越し作業をしてくれます。

また、高齢者では判断に困る荷物の整理や、いるものといらないものの分別、不要品の処分から長年しまい込んでいたものの整理など、まったく準備や作業ができないお年寄りでも安心して頼めるサービスプランになっています。

このようなシニアパックを用意している引越し業者としては、ハトのマークの引越しセンターの楽々シニアプランや、アート引越しセンターのシニアパックなどがあります。

ハトのマークの引越しセンターでは、楽々シニアプランにおいて、親切丁寧な対応や、快適な引越しを掲げており、面倒な梱包や運び出しはもとより、整理整頓から家具の配置まで全てをおこなってくれるため、引越し当事者はただ新居へ移動するだけでその他の作業は全てお任せできます。

アート引越しセンターのシニアパックについては、業界で初のシニア向け引越しプランを提案した引越し業者で、アートエプロンサービスの専属のプロが、高齢者の荷物の整理整頓や清掃、模様替えなどをおこなってくれる他、通常の引越しプランやオプションサービスなども併用できるような内容になっています。現代のニーズに合わせてさまざまなプランやサービスがでていますので、是非ご自身やご家族にあったプランを検討してみてください。そして少しでも引越し 費用の節約をするように心がけましょう。

引越し業者の選び方はこのように!

高齢者の引越しの基礎知識でまず行いたいのは、引越し業者の選定です。一定の年齢以上の高齢者には専任のアドバイザーが付いて、荷物の整頓や処分について助言してくれたりなど、引越し業者も高齢者のニーズに応えたプランを打ち出してきています。高齢者の引越しの基礎知識としてポイントになるのは、不用品の処分になります。高齢者の引っ越しは先に述べたように、生活規模を縮小する為に行なうことがほとんどです。荷物などの収納スペースもその分少なくなっているで、あらかじめ荷物を処分することが必要になってきます。業者によっては不用品の処分も行っているので、その点も相談してみるのが良いでしょう。また、自治体の高齢者窓口でも住み替えの相談に乗ってくれますので、訊ねてみるのもよいでしょう。

一番安い引越し業者を選べます! 利用は無料♪

どこの引越し業者を利用するかは仕事内容と価格を合わせて見比べてみましょう。簡単に複数の業者の見積もりを取り寄せることができる見積もり一括サービスは本当に便利ですよ。

今やこのサービスを使わないで引越しをするなんてことは考えられないような存在になっています!

引っ越し見積もり書の取り方とチェックポイントを知りましょう

引っ越し見積もりの比較がネット上で完結!業者からの電話やメールが来ない一括見積もりサービスが登場!

まとめ

古稀、米寿わが国ではこうした形で齢を重ねることをめでたいこととしてきました。正月料理で海老を出すのも「海老のように腰が曲がるまで長生きできますように」と願いを込めたものです。

しかしそれとは反対に老いるということは、体の衰えなど辛いことも多いものです。「誰をかも知る人にせん高砂の松も昔の友ならなくに」と言う和歌がありますが、この歌に詠まれているように肩を寄せ合って過ごした竹馬の友や、糟糠の妻を亡くす喪失体験をしているシニアは少なくありません。ご高齢の方がだれにもみとられずに亡くなっていく孤独死など、残念なことにわが国は必ずしも年を取ることが楽しいと言える国ではなくなってしまいました。バブル時代に建てられた団地は、今、高齢化が進んでいて、収入がある人が少なくなり、共益費を十分に集められずに建物が老朽化しているところが少なくありません。

引越し業者の中には、シニアパックと言って専任のスタッフが引越し準備を手伝ってくれる物があります。体力的にきついとお思いの方は利用をご検討ください。

お年を重ねた方はこの「シニア」と言う言葉を嫌がることもある(筆者の知人は92歳で「まだシニアじゃない」と豪語していました)のですが、ご自分の娘さんや息子さんが引越しを手伝ってくれると思えば、さほど苦痛なく受け入れられるかと思います。

もうひとつ付け加えますと、お年を召した方と言うのは地域全員の先達、師匠です。どの土地に赴いても「後輩」をご指導くださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 長距離の引越しをする際に、どんな引越し業者を選べば良い?

  • 引越しの際についでに実行したい防犯対策・防災対策

  • 女性には必須!? 引越しサービスの盗聴器・盗撮器発見サービス

  • 引越し業者のチャーター便・混載便・帰り便とは?

  • 引越しで公共料金などの手続きを代行してくれるサービスはある?

  • 女性の一人暮らし・単身引越しにオススメのサービスをご存知ですか?