1. TOP
  2. 引越し業者
  3. 引越しプラン・サービス
  4. 引越しの際についでに実行したい防犯対策・防災対策

引越しの際についでに実行したい防犯対策・防災対策

防災に関しては、家具転倒防止のシールなどのサービスが既に知られています。また、ガラス飛散防止シートも手配してくれる業者があります。高層階の方は、地上にいる方に被害が及びますので、貼っておくとよいでしょう。

引越し業者のサービスの中で特に特異な印象を持たれるのが盗聴器発見のサービスです。実は、盗聴というのは、中々法で取り締まれないのです。

しかし、確実に別の犯罪のもととなるので排除することが大切です。窓ガラスを割られて侵入されないように防犯シートも手配してくれるところもございます。

一人暮らし女子の防犯対策

女性が一人暮らしをする場合、防犯対策はしっかり行わなければなりません。特にマンションの高層階に住んでいる女性は、油断しがちなので注意しなければなりません。最近では、窓から侵入してくる犯人も多く、高層階だからと言って安心はできません。基本は、家に入ったらすぐに鍵をかけることです。

また、暑い季節になると窓を開けたくなりますが、高層階でもベランダに侵入している場合があるので、よく外を確認してから開ける必要があります。寝る時などは、絶対に窓を開け放して寝ないことです。玄関の鍵は、2ロックを基本とし、訪問客が来た時は必ずドアスコープで確認して、相手の身分と用件を確認するまではチェーンは外さないようにしましょう。

日常の防犯対策としては、ベランダに男者のTシャツを干したり、男物のシューズを干しておきます。カーテンは、できればユニセックスカラーを選び、窓のところに本などを立てかけておいて、自分しかわからないように何かを仕掛けておきましょう。防犯ブザーを家のあちこちに配備しておくことも大切です。そして、家に入る際、少しでもおかしいと感じたら、そのまま家には入らず、警察にすぐに連絡することです。

住居に侵入された場合は、不法侵入、ストーカー行為があった場合は、ストーカー対策の法で取り締まれますが、芳しい成果は上がっていません。

後程、室内での防護法をまた書きますが、今回は、帰宅時に性行為の強要を目的に襲われた場合の対処法をご紹介しましょう。

襲われた時はとにかく相手の動きを止め、逃げることに専念してください。凶器である刃物がある場合は鞄などで弾き遠くに飛ばします。もしのしかかられて手が動く場合には、相手の頸部に手刀を叩きこむか締め上げます。のどの前面には、頸動脈洞と言って血圧を調節する部位があるので、相手が失神するのです。他に人の身体には正中という弱点があるので、そこを狙って膝を出すと、動きは止まります。

筆者は露出狂などは眼力の強さを生かして睨みつけ、刺突用のペンを相手に突き付け「はっ。下らんもんみせおって、哀れすぎて笑えん、美しくないものを俺に見せるな、警視庁あたりに行って来い」と言い放ちます。人も集まるので、相手は逃走。逆上してとびかかってきてもこの卑怯者の腑抜けの変態が、相手を間違えたようだな。貴様ごときが勝てると思うか」と大音量で一喝。

痴漢には「残念だが、俺は男なんだが」とにっこり笑います。服と髪以外は、男顔で、声域が広く少年に見えるので相手は混乱。友人たちは「肉体的攻撃より、ハルの精神攻撃の方が怖いよね」と犯罪者側に同情が集まるのは、何故でしょうかね。

引越しの時に行いたい地震対策

1995年に発生した阪神淡路大震災、2004年には新潟中越地震、そして2011年3月11日に発生した東日本大震災と繰り返し襲ってくる地震に自治体や企業の地震対策が進む中、家庭においても法律などの範囲内での対策が進められています。

しかし、一般家庭での地震対策は、非常用の飲食物の備蓄は多少されているものの、家具やドア、窓などの地震対策はあまり進んではいないようです。そこで、家具や家電製品、キッチンなど引越しを機会に地震対策を行うというサービスが流行っているようです。

家具などの転倒防止マットなどは、家具を動かさないと地震対策できないものも多くあり、普段では家具を動かす機会など滅多にないために普及が進まなかったのですが、新築による入居や引越しによる転居を機に地震対策することが進んでいます。引越し業者では、家具や家電品を据え付ける前に転倒防止マットを布いてから据え付け作業を行うことで、簡単に地震対策が行えています。

さらには、大型家具には転倒防止用の貼り棒や金具を付けて補強も行ってもらえます。また、キッチンにも火災報知機の取り付けを行ったり、窓にはガラスが割れて飛び散るのを防ぐ飛散防止フィルムを張り付けています。この飛散防止フィルムは、ガラスが飛び散るのを防ぐだけでなく、紫外線のカットや断熱効果の他にも防犯対策にも役立っています。地震対策サービスは、基本的には有料のオプションになりますがいつ襲ってくるか分からない地震対策として有効なものと言えます。

災害に備えるための防災グッズのリスト

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 高齢者の引越しに最適といわれるシニアパックやシルバープランはどのようなサービス?

  • 引越しを行う時間帯での料金の違い【フリー便、午後便、午前便とは?】

  • 日通のワンルームパックとワンルームパックPLUS《一人暮らし・単身引越し向けサービス比較》

  • 引越し業者のおまかせパックを利用してみた体験談~何から何まで至れり尽くせりとはいかないようです

  • 引越しで公共料金などの手続きを代行してくれるサービスはある?

  • 単身引越し向けのプラン・サービスのまとめ