1. TOP
  2. ご自宅に住宅用ソーラー発電システムを導入する前に押さえるべき2つのポイント

ご自宅に住宅用ソーラー発電システムを導入する前に押さえるべき2つのポイント

太陽光発電システムを家庭に導入する際には相見積もりが絶対に必要なのは間違いのないところです。でないととんでもない言い値を吹っかけられて高い工事にお金を払ってしまうことになりますからね。

でもじゃあ見積書を複数社から取り寄せるとして何処を見れば良いの?ということになりますよね。人生のうちでそう何度も太陽光発電の工事を頼むわけではありませんから普通はどうすれば良いのか分かりませんよね。。

そこで先日、テレビ番組で解説されていた手抜き工事被害に合わない見積書の比較方法がとても参考になったので、その方法をご紹介しますね。

  • 安全対策費用が見積もられているか
  • 施工に関するアフターケアが盛り込まれているか

この2つのポイントを押さえることが出来るかどうかで、満足できるソーラー発電を導入できるのか、それとも後で粗雑な工事に泣くのかの分かれ道になるのです。

安全対策費用が見積もられているか

これは足場費用など作業員の安全を確保するための費用なのです。

「ちょっと待って、それじゃ高くなるじゃないの?」という疑問ももっともなのですが、でもいい加減な工事をされて雨漏りしたり手抜き工事の被害を被っている家もかなり多いそうなのです。

なのでこういった費用をちゃんと明記している業者というのはしっかりした業者と考えて間違いないみたいなんですね。

施工に関するアフターケアが盛り込まれているか

これもとても重要です。

太陽光パネルの設置をしました、それじゃバイバイ、、で逃げちゃって後は我関せず。これが悪徳業者のやり口なわけですから。

施工の後もケアしてくれる責任感があるのかどうかがとても重要なポイントなのです。

その分、コストが多少嵩むかもしれませんが、良心的な業者さんを選んだ方が後々泣かなくて済むのは間違いがないところなのです。

家庭用太陽光発電について

家庭用太陽光発電とは簡単に言えば、太陽の光で電気を作り出すシステム。造った電気は、ご自宅で使用することができますが、更に使いきれずに余ってしまった電気は電力会社が買い取ってくれるというもの。

これは素敵なシステムですよね。太陽光発電を使っている場合には、災害時や停電になった際にも、太陽が照っていれば電気を使うことができます。いざという時にも使える電気といえます。環境にも優しく、経済的にも優しい、暮らしていく私たちにとっては嬉しいシステムといえます。

でも、今なぜこんなにも太陽光発電が注目されているのでしょうか。

それは、地球規模で大きな問題となっている温暖化。温暖化の原因は、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスがあげられます。

そのため、日本では2008年から2012年までに温室効果ガスを6パーセント削減させるという目標を決めています。その目標を達成するためにも、国が推進しているのが太陽光発電。太陽光発電は、二酸化炭素を出すことなく、排気ガスなどを排出することもありません。

騒音もなく、環境に優しいエネルギーということもあり、国をあげて推進しているシステムということになります。そのため、今は助成金などの制度もあるため、家を建てるこの機会にこの制度を利用しようという方が増えてきているのではないでしょうか。

これからの将来のことも考えると、やはり地球温暖化というのは他人事ではありません。みなさん、一人一人の取り組みも必要になってくるということ。そういった意味でも、家庭用太陽光発電というシステムは注目されているのではないでしょうか。もちろん、経済的に優しいというのも嬉しいシステムと言えますよね。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 太陽電池の種類はこんなにも多いことをご存知ですか?~その仕組みと種類

  • 一人暮らしの経済学~生活費について

  • 集合住宅についてのエトセトラ

  • 一人暮らしのランニング・コストは引越しで下げられる!

  • 女性が部屋を借りる時のちょっと怖い話を

  • ワケあり物件が分かるサイトがあれば確かに便利ですが