このサイトは広告をPRしているサイトです

【誰でも取り組める】家庭での節電対策をまとめてみました。【これでバッチリ!】

節電対策のまとめ住まいと暮らし

東日本大震災以来、日本中の人の節電意識が高まりました。

テレビや雑誌でも、これでもか、これでもかと節電対策の方法を教えてくれました。本当に色々な節電対策が紹介されて驚きました。だって、我が家ではそれまでだって、徹底的に節電に努めてきたと自負していました!ところが、まだまだなのを思い知らされました。

なんとまあ、みなさん賢くしているんだろうと感心しました。日本中の人が賢く節電するようになったのは、とてもいいことなので歓迎です。

そして、節電で歓迎することは、今までは暑ければすぐにクーラーをつけて、寒ければすぐ暖房をつけていました。その生活では、人間本来が持っている体の体温調節の機能がダメになってしまいます。ますます耐える力のない、弱い体になってしまいかねないのですが、以前よりはまあまあ、少しは暖房やクーラーを我慢するようになっただけましかなと思っています。

エアコンの節電対策
本来なら、夏の暑いときでもクーラーを使わない方がいいのです。可能な限りクーラーに頼らずに暑さ寒さに合わせて人間がもともと備えている力によって過ごす方が身体に良いのは間違いありません。 電気を使って、そして冷やし過ぎて体を壊すなんて愚の骨頂・...

あるインターネットリサーチの調べでは、深刻な電力不足で節電を意識するようになったという人が全体の87.4%という高い数字でした。本当に、多くの人が節電意識を持つようになったことを感じさせられます。意識だけでなく、現在実際に節電に取り組んでいるという人が、89.3%なのです。すごい高い数字ですね。

最も効果のある節電対策は?
家電製品の中でも、冷蔵庫が一番電力を消費しますが、エアコンはさらに電力を消費します。夏の家電製品で、節電効果があるのがエアコンの節電対策だとか。 エアコンを一切使わないと50%の節約になると言いますから大きいです。ただし、高齢者のいるお宅で...

でも・・・と、私は思ってしまっています。それは、私はしっかり節電しているつもりでも、他の方はさらにしっかり節電をしているテレビ他で知ったので、あくまでも私は節電している、「つ・も・り」だったことが分かったからです。

なので、89.3%の人の中にも、私のように「つもり」だけの人もいるかもと^^;

冷蔵庫の節電対策~冷蔵室はゆったりと冷凍庫はびっちりと
冷蔵庫の内部は、冷気が冷蔵庫内を循環することによって中の物を冷やしてくれます。 なので、冷蔵庫は物を詰め込みすぎると冷気の循環が悪くなり冷える力が劣ります。そして、電気もそれだけ余計に消費して節電対策とは真逆になってしまいます。 また、中に...

冗談はさておき、私の周りの人も真剣に節電するようになって、それにつれて、電気ばかりでなく全ての面で節約するようになりました。「地球に優しい生活をしている」という、自己満足だけれどそんな感じで満たされると言います。節電をきっかけに物を大事にするようになったという人も多いです。

節電対策にとても有効な便利グッズ
賢く、楽しく、オシャレに節電を!と、頑張っていますが、ときとしてめげそうです。過去には「頑張ります!勝つまでは!」という言葉がありました。 しかし、今の私にこの先勝見込みがあるのでしょうか?・・・と、ふつうなら落ち込むところですが、でも、お...

ケチと節約は大きく違います。あるサイトに「私、ケチだから」と笑顔で言えますか?というのがありました。そして、低成長時代のおしゃれは「ケチケチ贅沢主義」でいこうとありました。いいですね、この言葉!なので、私もおしゃれに節電対策をしていこうと思います!

家庭の電化製品の節電対策
東日本大震災以来、色々な面、特に人生に対する人々の意識が大きく変わったと言われています。特に家族が欲しいとか、結婚をしたいと強く思う人が増えたと言います。生活そのものを大切にする志向が高まったり、より人間的なものに人々の意識が強くなったよう...
タイトルとURLをコピーしました