1. TOP
  2. 引越し業者
  3. 引越しプラン・サービス
  4. アート引越センターの単身引越しパックなど一人暮らし向けサービスのまとめ

アート引越センターの単身引越しパックなど一人暮らし向けサービスのまとめ

アート引越センター

引越し専門業者であるアート引越センターでは、様々なプランが用意されており、その中には単身引越しパックもあります。

アート引越センターの単身引越パックは一人暮らしや独身寮などに住んでいる人で、引越しの荷物が少ない人にオススメで、非常にリーズナブルな価格で引越しができます。

使用する車両も単身用に合わせたサイズのものですから、スペースが無駄になることもありません。また、単身だと家具や家電のセッティングにも苦労するものですが、アートなら指定した場所にセッティングしてくれるだけでなく、引越し後1年以内であれば、1回に限り無料で家具の移動をしてくれるのです。

アート引越センターの単身引越パック

アート引越センター単身引越パックの「単身引越し甘く見ていると高くつく」というCMをよく見かけます。

CMで描かれている引越しの場面は知人協力による自力引越しを表しているものですね。自力での引越しは荷物の破損が起きたときは損害が補償されないのが一番の欠点です。

引越し業者にしてもらうとだいたいの荷物は保険で補償されます。引越し業者の料金の高い・安いは引越し業者に払う料金を指すと思いますが、大手引っ越し業者のちょっとお高めの料金の中には補償も含まれていることは認識しておきたいところです。

アート引越センターの単身引越パックは荷物の量が少ない引越しでも大型家具などの梱包や建物にキズがつかないように養生をキチンとしてくれます。 自力引越しでは建物への配慮は難しいですよね。

自力の場合慣れていないため、大きなものを運ぶ途中に重さに耐えかねて落下させたり引きずったりなんてことが起きるかもしれません。そうすると建物にキズがついて弁償ということになりかねません。

プロだと重いものでも運び方のテクニックを持っているので自力の荷物運びより危険は回避できると思います。

一人暮らしや会社の単身者寮から引越しを考えているなら引越し業者に依頼したほうが無難な選択には間違いありません。

単身引越パックには引越後1年以内の家具の移動を1回に限り無料のサービスがあります。 新居に住み始めた後「やっぱりベッドはここじゃないほうが良かった」なんて思うことがあるかもそんなときに便利なサービスですよね。 他に無料サービスとして『ワンストップサービス』や『ダンボール引取り』などがあります。詳しいサービスは見積りなどで確認してみてください。

学割パック

進学のために引越しをするときは引越し業者にも”学割”が使えます。卒業して帰郷するときや卒業して就職するときも”学割”が使えます。

アート引越センターで学割パックを希望すると特別料金で引越しをすることができますよ。料金の一例として京都⇒東京の約550kmの移動距離で、荷物の量が布団袋・洗濯機・CDラジカセ・14型テレビ・ダンボール6個だと3万円からとなっています。

面倒な訪問見積もりが不要でネットや電話で「学割パック」を申し込むことができます。申し込んだ後、荷物の内容や引越し日などを業者が確認して引越し金額を知らせてくれます。

ただし荷物の内容によっては訪問見積りが必要になることもあります。見積りの際に学校名を聞かれることもありますがなりすましを防止するためのもです。

また引越し当日は学生証を提示を求められることもあります。学割パックが安いからなりすましをしようとしてもダメです。アート引越センター「学割パック」を契約するとカーテンを1セットプレゼントしてくれます。

プライバシーを守るのにカーテンは必需品ですね。引越し直後すぐかけられるようにプレゼントしてくれるなんてなかなか気がきいてますね。かなりシンプルなカーテンなのでほとんど部屋に合うと思います。

「学割パック」は特別料金となっているので他のキャンペーン特典を利用することができないので気をつけてください。

見積り時と引越当日の荷物の内容に変更があった場合や荷造り状態などで料金が変更になることがあるので注意するように! 引越し業者から最終確認の連絡が入ったときに荷物内容の変更を告げれるように早めに荷造りをしておいたほうが良いでしょうね。

レディースパック

アート引越センターのレディースパックは引越当日の搬送作業はすべて女性スタッフが担当するプランです。 ただし重い家財の場合は女性スタッフのみでは困難な場合がありそうです。 レディースパックを申し込んでもタンスやベッドなどがあると男性スッタフが介入するということですね。

女性の一人暮らしでもタンス・ベッド・食卓テーブルなど1世帯家財が取り揃っている方はレディースパックを申し込んでもあまり意味がないという事だと思います。

一人暮らしの女性で男性スッタフに見られたくないものはダンボールに詰めれば見られないし、取り扱いに注意が必要なものは「壊れ物注意」と記載しておけば丁寧に扱ってくれます。男性スッタフでは気が利かないとか作業が乱暴だということはないと思います。女性でも気が利かない人もいれば粗野な人もいますよね。女性スタッフでの引越しは「女性の声から生まれたレディースパックなら、安心してまかせられる」というのは気分的なものだと思いますが、その気持ち的なものが大切なのかもしれません。なのでレディースパックを利用して気分よく引越しが済ませれば何よりだと思います。

レディースパックは女性客専用に割引とかがあるプランではないようで、お得な引越しを目指すのなら他の引越しパック同様に「待ち割」「e割」「フリー便」などの併用となります。

このプランのネーミングが女性客に特別なサービスがあるように思われますが全ての引越プランに同様な無料サービスがついています。

例えば引越しの面倒な手続きを無料で代行してくれる「ワンストップサービス」や 引越マイページ「Moving One」というのがあって、成約内容や引越に必要な手続きのチェックリストなどを知らせてスムーズな引越をバックアップするというものです。

くどいようですがこのプランは女性スタッフが担当するというだけです。選ぶかどうかはあなたしだいということです。

シニアパック

仕事をしているうちは転勤などで引越しをする機会がありますが定年後は引越しをすることはなかなかないですよね。

一所に落ち着いてしまうと家の中に思い出の品や趣味のものなどがどんどんと増えて行きます。わたしの父は蘭の栽培を趣味としています。いまは元気に暮らしていますがいずれは一緒に暮らさなければいけない時が来ると思っています。そのときに大量の蘭の鉢植えをどうしようかといまから悩んでいます。

年齢が高くなってさまざまな理由で引越しを考える方が多いと思います。 「高齢になってきたから子どもと暮らすことを決めた」「年齢が高くなって一人暮らし不安、介護付き有料老人ホームに入ることをきめた」などで 高齢になってから引越しをすることになったとき持っているものを全て引越し先に持っていくのは難しです。

引越し先に何を持っていくかを選別するのにアート引越センターのシニアパックでは整理・整頓の相談に「暮しの整理士」が無料でアドバイスしてくれます。アート引越センターのシニアパックを契約すると引越の約1カ月前に1回「暮しの整理士」1名が自宅をに訪問して2時間以内で整理・整頓などについてアドバイスをします。2時間を超えるときは有料となるので時間超過に注意してください。

シニアパックにはアドバイスの他にも電気会社への手続きなどの忘れがちな諸手続きをアートの「ワンストップサービス」で代行してくれます。 引越し後、1年以内の家具の移動を1回に限り無料となっています。部屋の模様替えなどのときに活用できます。

アート引越センターの単身引越サービスはテレビCMで知名度抜群!

その他にも、ワンストップサービスという郵便局やNHKなどの住所変更の手続き、電力会社への供給の廃止と再点の手続きなどを無料でおこなってくれます。

そして有料にはなりますが、ハウスクリーニング、ピアノの調律、エアコンの点検・洗浄など他の引越し業者が行っていないサービスなどもやっています。

アート引越センターがオススメの理由は、そういった料金やサービスだけでなく、引越し業務自体の品質についてもあります。アート引越センターには、引越し研修ハウスがあり、そこであらゆる建物の形状に合わせた引越し技術のトレーニングがおこなえます。そのため、安心して引越し業務を依頼することができるのです。特に単身の引越しとなると、狭い家、階段などを使って運び入れしなければいけないので、そういった高い技術が求められるのです。

近年の引越しシーズンの春には最もCMをたくさん観たのがアート引越センターという人も多いのではないでしょうか。業界第3位のポジションからさらに上を狙うという意気込みを感じずにはいられません。さらに独創的で喜ばれるサービスを提供してほしいものですね。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

アート引越センター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ハトのマークの引越センターの単身向け引越しサービスのまとめ

  • 長距離の引越しをする際に、どんな引越し業者を選べば良い?

  • 高齢者の引越しに最適といわれるシニアパックやシルバープランはどのようなサービス?

  • 引越し業者のチャーター便・混載便・帰り便とは?

  • 学生の引越しにメリットが多い業者は?

  • 引越しの際についでに実行したい防犯対策・防災対策