1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東と九州間の引越し
  4. 東京-熊本県の引越し費用はこのくらい掛かります。

東京-熊本県の引越し費用はこのくらい掛かります。

引っ越し業者選び

東京と熊本県の引越し移動距離は約1200kmの遠距離引越しです。当然ながら引越し業者の料金は高額なものになります。

引っ越し専門業者に依頼する前に料金の相場・目安を知っておきましょう。

  • 一人暮らし・荷物が少ない・作業員一人・軽トラックでの引越しは6~9.5万円くらい
  • 一人暮らし・荷物が多い・作業員二人・2tトラックでの引越しは12~20万円くらい
  • 二人~三人暮らし・作業員二人・3tトラックでの引越しは18~29万円くらい
  • 四人家族・作業員二~三人・4tトラックでの引越しは24~39万円くらい

引越しの混みあう3~4月は上記料金の1.5~3倍となることもあります。

※2018・2019年の春には引越し難民と言われる問題が深刻化しました。引っ越そうと思っても業者の手配が出来ない、業者が見つかっても驚くほど高額だ、などのことです。引越しの予定が決まったなら業者の手配を速やかに行うのが良いでしょう。
思わぬ高額な業者に頼んでしまって損をしないためにも、一括見積もりサービスを使って妥当な料金の業者を選びましょう。利用は無料です☆

料金を抑えたい方は引越し集中時期を外すと良いのですが、そうは行かないときは引越しの曜日を平日にするだけでも違います。

また作業開始の時間帯を午前ではなく、午後便やフリー便(時間指定不可)にすると料金が安くなります。

ですが、時間指定が出来ないプランの場合、予定開始時間も大幅にズレることがあります。引越しの翌日から仕事などの予定がある方には利用は難しいかもしれませんので注意してください。

上記の料金はあくまで目安となっているので実際の見積もりを保証するものではありません。

ですので予定日が決まったならばご自身の引越しは必ず見積もりをとって確認してください。

以下から一括見積もりサービスを説明します
長距離引っ越し

東京-熊本の引越し料金を安くやってくれる業者を探す方法はコレ!

見積もりは複数社必要になります。なぜなら業者によって料金が数万円は当たり前のように違うからです。東京と熊本のような遠距離では、荷物が多い場合には10万円以上も違うのが引越しなんです!

引越し料金を安くするには見積もり比較をしましょう!

これが絶対の鉄則になります。この手間を惜しむと大きな損をしてしまいますので必ず見積もり比較を行いましょう。

以前なら電話などで見積もり金額を聞いたものですが、現在ではとても便利なサービスがあって、簡単にたくさんの業者の見積もりが手に入れられるようになっています♪

引越し侍

東京⇔熊本県間の引越しを安く済ますためにはコレ!>>>CLICK!!

今の時代は誰にでも転勤や家族の都合などで、引越す必要が生じ得るものです。新しい生活は期待も大きいですが、さまざまな出費が必要になります。その中でも大きな割合を占めるのが、引越しの費用です。この費用を少しでも有意義に使って出費を抑えるなら、新生活の必要にもスムーズに対処できます。

引越しに伴う費用を賢く用いるために一番効果的なのは、持ち物の量や移動のスケジュールにぴったりマッチしたサービスを提供している業者を見つけることです。とはいえ、たくさんの専門業者の中から、自分で最適な一社を選ぶのは難しいものです。そんな時に役立つのが、引越し業者の比較サイトとして有名な「引越し侍」です。

引越し侍の強みは、全国で活躍する専門業社266社と提携している点です。その中にはテレビのCMでよく目にする大手の業者から、地元密着型の気軽に利用できる業者まで、オリジナルのサービスで定評のある業者ばかりです。引越し侍ではこれらの業者の一括見積もりを利用できます。自分で一社一社見積もりを依頼する手間が必要ないので、引越し前の忙しい時期にも助かるサービスです。実際に利用した人の口コミやランキングなども掲載されているので、最適な業者選びの参考になります。

引っ越し見積もりの比較がネット上で完結!業者からの電話やメールが来ない一括見積もりサービスが登場!

東京⇔熊本県間の引越しの時期や日時で価格が変わる!

引越し料金は、業者の繁忙期と閑散期によって違いが存在し、繁忙期は混み合う時期となりますので料金も割高になる傾向が強いです。一方では閑散期は比較的に引越し業者が暇な時期となるため、引越し料金自体が繁忙期よりも割安となることが多くなります。

繁忙期というのは、年末の12月、年度末の3~4月が該当し、他にも子供たちが休みである8月もで、閑散期は5月~6月、10~11月、1~2月となります。引越し料金の違いについては業者によっては2倍以上となることも多いため、繁忙期の月を避けて、閑散期の月に引越し業者に依頼することがベストです。

なお日時としては土日・平日と分けることが可能ですが、土日の方が会社が休みの企業も多く依頼も増える傾向があるため、土日の方が引越し料金は高くなります。他にも引越しの時間を指定したい場合もありますが、午前便・午後便と時間が特定されないフリー便が存在しますが、時間指定を受ける午前便・午後便の方が若干、料金も高くなることも多いです。

その扱いは業者によって微妙に差が存在するケースも多く、事前見積もりを行ってみると料金の違いに反映されます。需要と供給の関係が存在することから、日時によってお客さんの需要が多ければ東京⇔熊本県間の引越し料金が自ずと高くなると考えても良いです。

>>>一括見積もりサービスの説明に戻る

東京⇔熊本県間の引越しを安くしたいなら見積りで料金を比較してみましょう!

料金体系の複雑さは、さまざまな業種で見られますが、引っ越し業界に関しても同様です。特に一度実行するとしばらくは利用することがないという性質上、料金の相場観というものも見えにくいということが引っ越しする人がよく口にする問題点となっています。

もちろん良心的な料金で東京⇔熊本県間の引っ越しを実施している業者は多くありますし、大手の業者であればクォリティにおいても十分に満足できるものとなっているものです。ただし、同様のサービスを利用するにあたって比較検討を行うと最終的な料金差が大きくあらわれる可能性もあります。

例えば2LDKのマンションに暮らしていた親子3人家族が3LDKの一軒家引っ越しをするというごく一般的なケースであれば、最安値と最高値の差が10万円近くになるということも珍しくありません。差額で家具や家電などが購入できるほどにもなるのです。引っ越しの時期などでも異なりますが、じっくりと検討してサービスと料金に納得の行く業者を選ぶことで、より良い引越しとなり、気持ちよく新生活をスタートすることができます。

一括の見積もりを行うことができる比較サイトなどを積極的に活用して、引っ越しに関する情報を収集することから始めてみましょう。

利用は無料ですので使わない理由がありません。すでに2,500万件以上の利用実績があります。

一括見積もりサービス

>>>一括見積もりサービスの説明に戻る

見積りをとったときは料金の中に、どういった内容が含まれていて、何が含まれていないのか、細かくチェックしてみてください。引越し業者とご自身の共通した理解が持てていない状況での引越しを行ったあと、予定外の追加料金を請求や運ぶ荷物のリストに入っていないため置いて行かれるというなどトラブルが起こる可能性があるからです。引越し契約をしたときは見積りと引越約款を引越し終了まで大事にとっておいてください。引越約款は作業員のミスで破損した物に対しての補償などを業者が負うなどの責任義務などが明記されています。引越約款を提示してくれない業者は信頼に値しません。どんなに安くても接客態度がよくても契約は避けたほうが賢明でしょう。複数の業者を比較して後悔のない引越しができることを願います。
九州の熊本と東京の引越しはかなりの長距離ですから当然ながら荷物の多さによっては高額な費用が必要になります。このような長距離では専門業者に頼むのが普通でしょう。ですがこの業者選びを適当にやってしまうと、時には物凄い損をすることがあるのです。それも1万円や2万円程度の金額ではありません。10万円以上差があることもあるのです。

その理由は引越しにはいろいろな方法があり、チャーター便や混載便などの運搬の仕方の違いから、午前便やフリー便などの時間の違いなどがあります。特に3月の新生活準備のためには集中するわけですが、この時期には料金体系が高めに設定されているために、思いの外、高額な請求をされることも珍しくありません。

そういった「損」をしないためにも東京と熊本の引越しでは当サイトでご紹介している見積もり一括取得サービスを利用することをオススメいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

引っ越し業者選び

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京と宮崎県間の引越し費用を安く済ますために外せない方法はコレ!

  • 東京-沖縄県間の引越し料金 目安・相場はどのくらい?

  • 引越しで東京と大分県の間では費用はいくらでしょうか?

  • 東京⇔佐賀県間の引っ越し料金をもっと安く済ます方法【いくらかかるか知っていますか?】

  • 引越し費用 東京と長崎ではこのくらいの料金です。

  • 東京・鹿児島間の引越し費用の平均はどのくらい?