1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東と九州間の引越し
  4. 東京⇔佐賀県間の引っ越し料金をもっと安く済ます方法【いくらかかるか知っていますか?】

東京⇔佐賀県間の引っ越し料金をもっと安く済ます方法【いくらかかるか知っていますか?】

東京と佐賀間の引越しを予定している方の中には新生活に胸を躍らせている方、あるいは逆に転勤などで引越しを余儀なくされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

いずれにしても新生活をはじめるにはいろいろとお金がかかります。そのひとつ、引越しにかかる費用を抑えたいと思うのは当然のことです。

ですが引越しの料金を抑えたくても、料金そのものがどのくらいなのかわからないと話にはなりませんよね。ここでは、東京-佐賀の引越し料金の目安と料金を抑える方法について簡単に説明します。

引っ越し見積もりの比較がネット上で完結!業者からの電話やメールが来ない一括見積もりサービスが登場!

東京-佐賀県の引越し料金を調べました。

東京-佐賀のチャーター便の料金は

まずはチャーター便の料金目安です。

  • 4tトラックで家族3~4人の荷物を運ぶ場合は24~40万円くらい
  • 3tトラックで家族2人の荷物を運ぶ場合は18~30万円くらい
  • 2tトラックで家族2人もしくは単身で荷物が多い場合12~20万円くらい
  • 軽トラックで荷物の少ない単身者の荷物を運ぶ場合は6~9.5万円くらい

となります。

チャーター便は引越しの荷物を積み込むときから、降ろすとことまで作業員とトラックを専有する方法です。引越しといえば通常はチャーター便を指すのが一般的ですが、他に『混載便』『帰り便』『コンテナ便』があります。

東京-佐賀の『混載便』『帰り便』『コンテナ便』の料金は

  • 『混載便』は東京から佐賀に運ぶ荷物と一緒に引越しの荷物を運ぶ方法をとるので、料金が安く済みます。
  • 『帰り便』は佐賀から東京に引越しをした後、空になったトラックのままで帰るのはもったいないので、安い料金で引越し荷物を運ぶ方法です。
  • 『コンテナ便』は東京都と佐賀県の運送業者や鉄道会社などと連携して引越し荷物を運ぶ方法です。

この3つの引越方法のそれぞれの料金目安は、

  • 4tトラックで家族3~4人の荷物を運ぶ場合は9.5~26万円くらい
  • 3tトラックで家族2人の荷物を運ぶ場合は7~20万円くらい
  • 2tトラックで家族2人もしくは単身で荷物が多い場合5~13万円くらい
  • 軽トラックで荷物の少ない単身者の荷物を運ぶ場合は3~6.5万円くらい

となります。

利用には引越し業者が窓口となっています。料金が安いのですがチョットくらいの欠点があります。
それぞれの欠点を大まかにまとめると

  • 混載便は荷物の到着が3~5日程度かかってしまいます。
  • 帰り便は引越し開始の時間指定ができません。
  • コンテナ便は連携作業のため荷物の積み替えがあり、このとき荷物の破損などが起きることもあります。

破損した場合はどの業者が関わったときのものかわからず、責任の所在が不明となることもあります。引越し当日や搬入に時間の余裕がある方は利用してみてはどうでしょう。自分にとっての物事の優先順位をしっかりと決め、総合的に業者を判断しましょう。

東京-佐賀の引越し費用をもっと安くするにはコレ!

引越しを頼む業者によって価格には大きな差があることがあります。
というよりも業者の引越し代が横並びという方が珍しいと言っても良いでしょう。

長距離の引越しですから、業者選びには料金の比較が必須です。
間違ってもチラシが入っていた業者に頼んだり、
CMで観た業者にこちらから電話をして頼むようなことは止めましょう!

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

上記の見積もり一括サービスを利用すると各業者の料金を比べることができます。

東京には九州出身の方もけっこういらっしゃいますよね。東京と九州・佐賀では生活習慣など違いはあるとは思いますが、一昔ほど前とは比べ物にならないくらい住むには違和感は少なくなっているのではないでしょうか。

その東京と佐賀の引越しですが距離にすると相当な長距離です。このような距離の場合には業者選びを失敗するとかなりの大損をしてしまう可能性が高くなるのです。これを防ぐには必ず見積もり一括取得サービスを利用して東京-佐賀間の各業者の見積もりを取寄せて見比べてみましょう。そうしないで適当なところに頼んでしまうと、吹っかけられるまでありますからね。

何もかもオール業者に一任する、また支払う引っ越し費用を出来るだけ安く済ませたい…等、引っ越しのパターンは一つとして同じものは無く人それぞれです。果たしてどれが最適であるかないかも人それぞれといえます。近頃はインターネットサービスを利用することで、カンタンに引越し相場の値段を見ることが可能でございます。引っ越し予定がある方は「一括見積サイト」等を活用するのも一つの手です。

直接自宅に出向いてもらった折の金額交渉により要する引っ越し費用は数万近く異なってくるといった場合もあります。話をするのはゼロ円(無料)ですし、とにかく勇気を出して行うべきです。いくらか余裕のある準備スケジュールと納得のいく引越し業者選定が、快適な新しい生活を開始させるためには要必須なことになると思っています。とにかくネットの「一括見積りサービス」を利用して一気に見積りを発注を!全部無料にてわずか1分ほどのカンタン登録でOK。出来るだけ引越し費用を安価にしたいと願っているような方であれば、ここで活用しなければ100%損しますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京-福岡間の引越しの費用を安く済ますことが出来る引っ越し業者はココです!

  • 引越し費用 東京と長崎ではこのくらいの料金です。

  • 東京-熊本県の引越し費用はこのくらい掛かります。

  • 東京と宮崎県間の引越し費用を安く済ますために外せない方法はコレ!

  • 東京から鹿児島県へ単身赴任での社宅ワンルーム住まいへ妻が3LDKと勘違いし引っ越して来て大量の荷物が溢れかえった!

  • 引越しで東京と大分県の間では費用はいくらでしょうか?