1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東と中部間の引越し
  4. 東京⇔静岡間の引っ越し体験談と、かかる費用を安くする方法

東京⇔静岡間の引っ越し体験談と、かかる費用を安くする方法

東京⇔静岡県間の引っ越し経験者の体験談

繁忙期の引っ越しはいいことなし 静岡県三島市40代女性

静岡県三島市に住む40代の女性です。現在は夫、娘2人の4人暮らしです。

主人の転勤で東京から静岡に引っ越すことになりました。今からちょうど5年前のことです。

転勤による引っ越しなので費用は会社負担のため、不明です。

会社指定の某引っ越し業者にお願いすることなり、打ち合わせまではスムーズに進み、いざ3月30日の引っ越し当日、昼過ぎに到着するはずのトラックがこない。

いくら待てど来ないのです。

担当者に電話したら、引っ越し業界では3月は繁忙時期で前の引っ越しが長引いて遅れてるとのことでした。

結局予定時間の4時間おくれでトラックが到着、でも作業してくれる人が数名といつもより少なく、遅々として作業が進みませんでした。

やっと20時過ぎたくらいになってほかの現場で作業を終わらせた作業員がヘルプで来てくれ、それからは作業がだいぶはかどりました。

しかし、大きな荷物を包み込む厚手の毛布のような梱包材が足りなくなったとの事でその代用として大きな茶色い紙でソファーやテーブル、冷蔵庫を梱包するのですが、茶色い紙を何重にも巻き、そして幾重にもガムテープぐるぐる巻くという作業がとても時間がかかっていました。

結局最後の掃除まで終わったのが、23時です。

その頃、幼稚園児とまだ乳児の子供がいてお腹すいてが悪くなってぐずるし、遊ぶおもちゃもなく終始ご機嫌斜めでした。

やっと23時過ぎに出発して新天地の静岡にそのまま車で向かい、予約してあったホテルにとまり、翌日9時からの搬入作業に合わせ早朝ホテルをあとにしました。

新居で搬入トラックを待ったのですが、またまた待てど暮らせど搬入トラックが来ません!

新しいマンションの入居でその日何件か搬入作業の引っ越し業者があったのですが、事前に何時までの作業と打ち合わせをしてあったので少しでも遅れると他の住人の方のトラックが搬入できなくなる為迷惑をかけてしまいます。

約束時間の30分過ぎたころに担当者に連絡します。

どうやら搬入時間を勘違いしていた模様です。まだ到着まで時間がかかるとのことだったので、私もマンションの担当者にトラブルが発生したことを告げ、搬入時間が遅れる連絡をします。

しかし、別の引っ越し業者の搬入は決まってるので、次の搬入時間が来たら、我が家のトラックは場所を移動しなければならないと通告されました。

やっと約束の時間から2時間過ぎて我が家のトラックが到着し、そこから急いで搬入作業に取り掛かります。

次のトラックは13時からの搬入なのでそれまでにできるだけ搬入しなければならないのですが、やはり2時間では作業は終わりませんでした。

マンションしたに止めてあったトラックをちょっと離れた通りに移動させ、そこから小さなトラックに詰め替えて運びました。

その時点で2つの引っ越しがあるので、エレベーターは作業が遅くなった我が家は2番手です。

午後時間通りにきた引っ越し業者が主に使い、空いた時に我が家の荷物を運ぶのでまた作業ペースが一気に落ちます。

結局終わったのは15時過ぎ。急いで荷物を搬入したので、壁に傷がついてしまいました。

傷は引っ越し業者にすぐに伝えたので保障をしてもらえました。

引っ越しは何度か経験したのですが、繁忙期の引っ越しはこの時が初めての経験です。

引っ越し作業をしてくれた作業員の方たちはみんな一生懸命で良かったのですが、某引っ越し業者の営業方法が気に入りませんでした。

一番稼げる時期にとにかく詰め込む精神。結局頼んだ私たちや作業員の方たちにしわ寄せが来ます。

時間通りに約束できない。いつもより雑に家財が取り扱われる等、繁忙時期だから仕方ないのでしょうか?

営利目的丸見えの経営ではなく、もう少しお客目線に立っての経営方針にしてもらいたいです。

引っ越し費用は、転勤で会社負担だったので結局いくらかかったのかはわかりません。

静岡県磐田市から東京都府中市へ自力で行った引っ越しの経験 39歳男性

私は39歳の男性です。19歳の時に静岡県の磐田市から東京都の府中市に引っ越しをしてかなり大変な体験をした体験談を書いていきます。

父と母に手伝ってもらって静岡県から府中市へ自力で運ぶ

引っ越しの手伝ってくれたのは父と母です。父と母は日頃から私に仲良くしてくれていたから引っ越しすることに協力的でした。

引っ越しをした理由ですが、私は浪人を経て大学受験を受け、大学に進学することになり東京の大学に通うために一人暮らしをすることが目的で引っ越しをしました。

準備はなかなかに大変なものだった

引っ越しをする準備は業者に頼まないで、家族が手伝ってくれました。

荷物はテレビとコンポや洗濯機が大きい荷物でした。細かい荷物はお皿や布団や日常生活の用品です。

引っ越しの一週間前から準備をしました。自分は浪人ということで時間がありましたから引っ越しの準備ができましたが、もしも時間がなかったらかなり引っ越しは大変だったと思います。

自家用ワゴン車で運搬

引っ越しの車は両親の親です。たまたまワゴン車を持っていたから大きい荷物があっても引っ越しが出来ました。

引っ越し当日になり車に荷物を載せました。あらかじめ前日に引っ越しの荷物を玄関に置いておきました。車に荷物を載せる作業はかなり大変で汗だくで荷物を載せました。

引っ越しの費用は高速道路を使ったのと引っ越し先で少しだけ必要な荷物を購入して、5万円ぐらいでした。

引越し先のアパートには駐車スペースが無く搬入作業が大変

東京の引っ越し先は庭がないから大変だった。東京の府中市に引っ越しして引っ越し先に駐車場がないから路上に車を停めてアパートに荷物を載せる作業をしました。路上は狭いから車が通る度に車を移動して引っ越ししましたから、車からアパートに荷物を運ぶだけで1時間かかってしまいました。かなり大変でした。

はじめて一人暮らしする人へのアドバイスなど

私が引っ越しをしてわかったことは家具はほとんど持っていかなくてもいいのではないかと思いました。最近は家具が付いている賃貸のマンションやアパートがあります。またスマートフォンがありますから、テレビや電話は必要なくても生活出来ますよ。また部屋にだいたい冷暖房が完備していますから、扇風機やヒーターは必要ないと思います。

また東京と静岡間のような遠距離の引っ越しなら業者に頼んだ方がいいです。お金が確かにかかりますが、引っ越しのプロなら荷物を傷つけることなく引っ越しができます。また引っ越しにかかる時間も専門業者なら大幅に短縮出来ると思います。

まとめ

上記が私が引っ越しをした大変な体験談を書いていきました。引っ越しは肉体的にも精神的にもかなり大変です。引っ越しの準備は多目にとってくださいね。荷物は必要な荷物だけを持っていってくださいね。今ではインターネット等で不要品を売れますから引っ越し先に荷物を持っていきたくないならどんどん売ることで引っ越しがかなり楽にすることが出来ますよ。また引っ越し業者を頼む時は引っ越し費用の見積りを出してもらい、他社の引っ越し業者にも引っ越し費用の見積りを出して一番安い引っ越し業者を選んでくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京⇔長野の引越し 安い料金の業者を探すにはコレ!

  • 東京と愛知県間の引越し料金@安い業者が見つかる見積り比較はコレ!

  • 東京⇔名古屋市間の引越し価格@安い業者はNo.1見積もり比較で!