1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東と中部間の引越し
  4. 東京⇔静岡間の引っ越し 安くする方法を知らないと高い料金を支払うことになりますよ!

東京⇔静岡間の引っ越し 安くする方法を知らないと高い料金を支払うことになりますよ!

東京⇔静岡間の引っ越し

引越し業者の料金は距離、荷物量、引越しする時期や曜日、運搬方法など様々な要素から算出されます。

東京-静岡県間の引っ越しの距離はどうにもならないものですから、安くする方法としては

  • 荷物量を減らす
  • 引越しの日を考える
  • 安い業者を選ぶ
の3つがポイントとなります。

荷物量については処分しても問題ないものは思い切って処分してしまいましょう。

引越し日については極力、混雑する時期や曜日を避けるようにしましょう。すなわち、繁忙期と言われる3月頃、週末よりも平日に、ということになりますが、こればかりは引越さなければならない事情によってはどうにもならないことかもしれません。

そして、業者選びですが、東京-静岡県間の引っ越し料金は各業者で価格が違ってきますので、高い業者には依頼しないことです。

どの業者の料金が高く、そして安いのかは、見積もりを実際に比較するしか知る術はありません。いろいろな業者に電話をして見積り額を聞くか、ネットで一括見積もりサービスを利用するか、のどちらかの手段になります。

無料見積もりサイトとは。

【1】サイトにアクセスし、現住所や引越し先、荷物などを入力する
【2】送信ボタンを押し、後は待つだけ!!

これだけで、5社~10社の業者から見積もりの連絡が届くという仕組みなのです!!
★大手から中小まで、信頼できる企業ばかりが登録しているので安心です★

また引越し業者から見積もりの電話連絡が来るのが苦手という方のために、一切をネットで完結することが出来るタイプも用意されています。

納得のいく引越しのために!【無料見積もりサイト】へGO!

【無料見積もりサイト】にアクセスし、複数の業者に見積もりを依頼してみましょう^^

引っ越し見積もりの比較がネット上で完結!業者からの電話やメールが来ない一括見積もりサービスが登場!

チラシなどが入ってくる地域限定で活動している小規模から中規模の引越し専門や運送業者(赤帽など)は特定の区間を専門としたスペシャリストとなっていることがあります。市内や同県内の市外の近い距離の引っ越しで効率の良い仕事をしてくれますが、特に東京と静岡間のような大都市圏間の引越しを得意としている業者もあります。なので引越し開始から終了までの作業が他業者よりも早く終わり、その分費用も安くなることに。

東京と静岡県間の引越しで掛かる費用の目安は?

東京-静岡県各市町村間の引越し料金相場は、

  • 単身で3万~6万円
  • 二人で6万~10万円
  • 三人以上で12万~20万円
程度が目安となりますが、これはあくまで平均的な価格ということです。

それぞれの荷物の量や旧居、新居の立地条件、また繁忙期など細かい条件で料金は変動します。

その上、引越し料金は業者の方で自由に決められるのでバラバラです。

東京都内から静岡県の各都市へ、静岡県から都内への引越しでは業者選びを失敗すると、残念な引越しになる可能性が高いです!!

「有名な引越し業者に頼んだけど、スタッフはきちんと研修を受けてなさそうな若者ばかり…」
「アクセサリー入った箱を紛失された!でも開き直ってて賠償してくれない!!(泣)」

適当に業者を選んで後悔してからでは遅いのです!!!

とはいえ…料金が高い業者よりは、安い業者に頼みたくなる人も多いですよね。
このサイトでは、料金的にもサービス的にも満足の行く引越しが出来るようにするための方法を記載しています。ぜひ参考にしてください!

複数業者の見積もり比較で賢い引越しを

東京⇔静岡間の距離は約200km。比較的距離があるので、料金にも影響してきます。
そのため、インターネットという文明の利器を如何にして使いこなすかが非常に重要な要素となるのです。

ネット環境さえあれば、簡単に複数の業者から見積もりが取れるということで、無料見積もりサイトの利用者はとても多いです。

今の時代、引越すときには無料見積もりサイトを利用し、少しでも安く抑えられればそれに越したことはないですよね★
せっかく便利なサイトがあるのですから、バンバン利用しちゃいましょう♪♪

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

荷造りした荷物の搬送方法には割り勘便やチャーター便等あります。県外の東京-静岡間の引越しでは業者が得意とする都市間があるので、そういう時には業者間の価格に差が大きく出たりするので一括見積もり比較で見比べてみましょう。

東京-静岡県間の単身の引っ越しについて

単身世帯で東京と静岡県間の引越しをする際には、実際に値段を安くするための具体的なポイントが3点ほどあります。

1つ目は「移動距離の長短」。もう1つは、あまり荷物が多くないこと。最後は、『無料一括見積サイト』を使ってみることです。

また単身パックを利用すれば、低価格での引越しが可能になる場合が多いです。

ひとり暮らし向きの単身パックとは

「引越し単身パック」を説明しますと、単身世帯向けのサービスで、今はいろいろな業者で利用することができます。業者が用意した専用のボックスの中に荷物が収まれば、かなり安い値段の引越しを実現できますのでオトクです。当然ながら、何が何でも選ばなくても問題ないのですが、一考の価値はあると思われます。

東京都内から静岡県の各都市へ、静岡県から東京都内への単身引越しでは一人世帯向けの「単身パック」なる輸送手段が存在します。今ではとても多くの引越し業者によって展開されています。

※単身パックの名前は業者ごとに様々です。

単身パックのメリットは?

単身パックのアピールポイントは、魅力的な料金の安さです!!単身赴任をされる方や、一人暮らしを始める学生等、多くの荷物を必要としない方ですと、かなりの節約ができますよ。そう遠くない未来に引越しを、と予定されている単身者の方、引越し単身パックを依頼すれば、低コスト引越しを実現できます。

ですがこのパック、メリットだけではなく悪い点もあります。特に目立つ欠点は、荷物が多すぎると専用ボックスに収まりきらないことです。というわけで、同じく一人暮らしをしたい方であっても、不要な荷物を置いていく勇気のない方向けのサービスとは言えないのです。

東京と静岡県間の引越しで単身パックが向いている人は?

東京⇔静岡間の引越しで単身パックを選択すると良いのは、あまり荷物がない人です。

前もって決められた荷物量のみを業者が運搬する、これを単身パックというからです。持ち出したい荷物が多数ある方は、絶対に必要とはいえない荷物を捨てるなりリサイクルに出すなりして、荷物量を少なくする必要があります。洗濯機のような大きな電化製品や、ベッドといった大きすぎる荷物は、引越し荷物とは別に再度購入した方が無難です。単身パック最大のデメリットというと、状況次第では費用がかなりかかることです。

なぜかというと、業者が提供するボックスのサイズからいっても、荷物があまりない方に向けたパックだからなのです。例えば洋服や本、雑誌そのほか趣味系の荷物がたくさんある場合は、あっという間にボックスの限界に届いてしまいます。遺憾ですが、そういう方には他の手段を検討して頂いた方が良いでしょう。

単身者が引越すにあたって利用してほしいサービス、それが「単身パック」なる存在です。このサービスのポイントは、1Kや1DKのようなあまり広くない部屋や、事前に家具が設置済みの部屋への引越し向けであるという点です。一口に「単身パック」といっても、フォローアップや諸費用なの詳細は業者ごとに異なっています。単身パックを説明すると、独身者や単身赴任等の一人世帯の方向けの引越しの一手段です。取扱業者多数なので、世間的にもよく知られていると思います。一般には5万円ほどかかる引越しをする際、単身パックを利用すると、大体1万円台にまで費用を抑えることもありえるのです。

このところテレビCMでずいぶんと見かけるような気がする引越し会社のCM。昔は家族の引越しシーンをよくみたような覚えがありますが、最近は一人暮らし関連のシーンが多いような気がします。

少子化と高齢化が社会問題となっている通り、私たち日本の生活ぶりも大きく変化をしました。進学や就職のために行う単身引越しパックやプラン、また高齢者の場合は高齢者向け住宅や荷物の整理のためのシニアパックなどのサービスがとても増えています。

これから単身引越しを計画している方は自分のケースにピッタリのサービスをしっかりと選んでチョイスをしましょう。

東京⇔静岡県間の引越し業者の荷物運搬方法について

引越し業者の「チャーター便」とはどんなもの?

引っ越し手段の1つに「チャーター便」があります。この方法は要するに、引越し会社からトラック&ドライバーを「チャーター」しようという方式です。「チャーター便」と言うと、まるで特別な意味を持つかのように聞こえますが、要するに市内などの近距離の引越しで普通に見かけるありふれた引越しプランです。

数時間~1日以内に新居への荷物の運び込みまで完了させるという方式ですので、業者の営業時間内に問題なく作業完了できる距離でしたらチャーター便を依頼した方が良いわけですが、東京⇔静岡県間の引越しのケースだと必ずしも利点ばかりというわけではなく、料金的には高くつくこともあります。

引越し手段のひとつ「混載便」とは、どんなもの?

チャーター便は、トラックを一世帯が専有するものですが、それに対して数世帯の荷物をトラックなどに混載して運ぶ方法を「混載便」と言います。

メリットは安いこと、これに尽きます。ですが混載出来る程度の荷物量ということになるわけですから、家族世帯の引っ越しでの利用は難しいですね。

午前便、午後便、フリー便とは

基本的な引っ越しは朝一番に引越し専門業者がやって来て荷物を搬出し、新居へ運搬して搬入するということになります。

市内や県内の引越しではスタンダードなこの引っ越しを「午前便」と言います。

これに対して「午後便」はその言葉の通り、午後から作業を始めるものです。午後便は、引越し専門業者が午前中に最初の仕事をこなしてからの2件目の仕事となることが多く、午前中の作業の進行具合によっては約束した時間に業者が来ない、というリスクがあります。

そのリスクの分、大抵の業者では午前便よりも午後便の方が料金を割安にしているようです。

「フリー便」は、作業の開始時刻を業者にお任せする(コチラは時間指定をしない・出来ない)ものです。引っ越し専門業者の都合の良い時間に作業が開始されますので、運が良ければ午前中に業者がやって来ることもありますが、特に繁忙期には運が悪ければ開始時刻が夜になることもあります。

しかしその分、フリー便はかなり安い料金となるのです。

東京⇔静岡県間の引っ越しをその日に終わらせるなら多少高くても午前便の利用する、翌日になっても良いなら安さが魅力のフリー便を利用する、など考えてみましょう。

安心・安全・安価な引越しがしたいなら、是非★無料見積もり★をお試しあれ!!

東京⇔静岡間の引越し 一括見積もりサービスを利用して業者の価格とサービスを比較! >>> Click!!

東京⇔静岡県間の引っ越し経験者の体験談

繁忙期の引っ越しはいいことなし 静岡県三島市40代女性

静岡県三島市に住む40代の女性です。現在は夫、娘2人の4人暮らしです。

主人の転勤で東京から静岡に引っ越すことになりました。今からちょうど5年前のことです。

転勤による引っ越しなので費用は会社負担のため、不明です。

会社指定の某引っ越し業者にお願いすることなり、打ち合わせまではスムーズに進み、いざ3月30日の引っ越し当日、昼過ぎに到着するはずのトラックがこない。

いくら待てど来ないのです。

担当者に電話したら、引っ越し業界では3月は繁忙時期で前の引っ越しが長引いて遅れてるとのことでした。

結局予定時間の4時間おくれでトラックが到着、でも作業してくれる人が数名といつもより少なく、遅々として作業が進みませんでした。

やっと20時過ぎたくらいになってほかの現場で作業を終わらせた作業員がヘルプで来てくれ、それからは作業がだいぶはかどりました。

しかし、大きな荷物を包み込む厚手の毛布のような梱包材が足りなくなったとの事でその代用として大きな茶色い紙でソファーやテーブル、冷蔵庫を梱包するのですが、茶色い紙を何重にも巻き、そして幾重にもガムテープぐるぐる巻くという作業がとても時間がかかっていました。

結局最後の掃除まで終わったのが、23時です。

その頃、幼稚園児とまだ乳児の子供がいてお腹すいてが悪くなってぐずるし、遊ぶおもちゃもなく終始ご機嫌斜めでした。

やっと23時過ぎに出発して新天地の静岡にそのまま車で向かい、予約してあったホテルにとまり、翌日9時からの搬入作業に合わせ早朝ホテルをあとにしました。

新居で搬入トラックを待ったのですが、またまた待てど暮らせど搬入トラックが来ません!

新しいマンションの入居でその日何件か搬入作業の引っ越し業者があったのですが、事前に何時までの作業と打ち合わせをしてあったので少しでも遅れると他の住人の方のトラックが搬入できなくなる為迷惑をかけてしまいます。

約束時間の30分過ぎたころに担当者に連絡します。

どうやら搬入時間を勘違いしていた模様です。まだ到着まで時間がかかるとのことだったので、私もマンションの担当者にトラブルが発生したことを告げ、搬入時間が遅れる連絡をします。

しかし、別の引っ越し業者の搬入は決まってるので、次の搬入時間が来たら、我が家のトラックは場所を移動しなければならないと通告されました。

やっと約束の時間から2時間過ぎて我が家のトラックが到着し、そこから急いで搬入作業に取り掛かります。

次のトラックは13時からの搬入なのでそれまでにできるだけ搬入しなければならないのですが、やはり2時間では作業は終わりませんでした。

マンションしたに止めてあったトラックをちょっと離れた通りに移動させ、そこから小さなトラックに詰め替えて運びました。

その時点で2つの引っ越しがあるので、エレベーターは作業が遅くなった我が家は2番手です。

午後時間通りにきた引っ越し業者が主に使い、空いた時に我が家の荷物を運ぶのでまた作業ペースが一気に落ちます。

結局終わったのは15時過ぎ。急いで荷物を搬入したので、壁に傷がついてしまいました。

傷は引っ越し業者にすぐに伝えたので保障をしてもらえました。

引っ越しは何度か経験したのですが、繁忙期の引っ越しはこの時が初めての経験です。

引っ越し作業をしてくれた作業員の方たちはみんな一生懸命で良かったのですが、某引っ越し業者の営業方法が気に入りませんでした。

一番稼げる時期にとにかく詰め込む精神。結局頼んだ私たちや作業員の方たちにしわ寄せが来ます。

時間通りに約束できない。いつもより雑に家財が取り扱われる等、繁忙時期だから仕方ないのでしょうか?

営利目的丸見えの経営ではなく、もう少しお客目線に立っての経営方針にしてもらいたいです。

引っ越し費用は、転勤で会社負担だったので結局いくらかかったのかはわかりません。

静岡県磐田市から東京都府中市へ自力で行った引っ越しの経験 39歳男性

私は39歳の男性です。19歳の時に静岡県の磐田市から東京都の府中市に引っ越しをしてかなり大変な体験をした体験談を書いていきます。

父と母に手伝ってもらって静岡県から府中市へ自力で運ぶ

引っ越しの手伝ってくれたのは父と母です。父と母は日頃から私に仲良くしてくれていたから引っ越しすることに協力的でした。

引っ越しをした理由ですが、私は浪人を経て大学受験を受け、大学に進学することになり東京の大学に通うために一人暮らしをすることが目的で引っ越しをしました。

準備はなかなかに大変なものだった

引っ越しをする準備は業者に頼まないで、家族が手伝ってくれました。

荷物はテレビとコンポや洗濯機が大きい荷物でした。細かい荷物はお皿や布団や日常生活の用品です。

引っ越しの一週間前から準備をしました。自分は浪人ということで時間がありましたから引っ越しの準備ができましたが、もしも時間がなかったらかなり引っ越しは大変だったと思います。

自家用ワゴン車で運搬

引っ越しの車は両親の親です。たまたまワゴン車を持っていたから大きい荷物があっても引っ越しが出来ました。

引っ越し当日になり車に荷物を載せました。あらかじめ前日に引っ越しの荷物を玄関に置いておきました。車に荷物を載せる作業はかなり大変で汗だくで荷物を載せました。

引っ越しの費用は高速道路を使ったのと引っ越し先で少しだけ必要な荷物を購入して、5万円ぐらいでした。

引越し先のアパートには駐車スペースが無く搬入作業が大変

東京の引っ越し先は庭がないから大変だった。東京の府中市に引っ越しして引っ越し先に駐車場がないから路上に車を停めてアパートに荷物を載せる作業をしました。路上は狭いから車が通る度に車を移動して引っ越ししましたから、車からアパートに荷物を運ぶだけで1時間かかってしまいました。かなり大変でした。

はじめて一人暮らしする人へのアドバイスなど

私が引っ越しをしてわかったことは家具はほとんど持っていかなくてもいいのではないかと思いました。最近は家具が付いている賃貸のマンションやアパートがあります。またスマートフォンがありますから、テレビや電話は必要なくても生活出来ますよ。また部屋にだいたい冷暖房が完備していますから、扇風機やヒーターは必要ないと思います。

また東京と静岡間のような遠距離の引っ越しなら業者に頼んだ方がいいです。お金が確かにかかりますが、引っ越しのプロなら荷物を傷つけることなく引っ越しができます。また引っ越しにかかる時間も専門業者なら大幅に短縮出来ると思います。

まとめ

上記が私が引っ越しをした大変な体験談を書いていきました。引っ越しは肉体的にも精神的にもかなり大変です。引っ越しの準備は多目にとってくださいね。荷物は必要な荷物だけを持っていってくださいね。今ではインターネット等で不要品を売れますから引っ越し先に荷物を持っていきたくないならどんどん売ることで引っ越しがかなり楽にすることが出来ますよ。また引っ越し業者を頼む時は引っ越し費用の見積りを出してもらい、他社の引っ越し業者にも引っ越し費用の見積りを出して一番安い引っ越し業者を選んでくださいね。

東京と静岡県間の引越しではインターネットを活用しよう!

単身引越しも含め、東京⇔静岡間の引越しをする場合には、インターネットのクチコミ情報を確認されるとよろしいと思います。引越し業者が宣伝しているサービスや料金は、自社がアピールしたいことが記述されていますが、クチコミは実際に利用した方の感想がしっかり、述べられています。クチコミは、もっとも信頼できる情報です。営業マンの対応や、作業員の対応などが細かく説明されています。引越し情報に限らず、何でもクチコミの情報を一番に信用すればよろしいと思います。中には、引越し業者が、お金を払って、やらせ?のようなブログなどもありますが、そのような記事はほめているばかりで、悪いことは一切言わないというような記事の内容です。

信頼できるクチコミは、良いところもあれば、改善してもらいたいと思ったことなどが述べられているようなブログです。クチコミは、良い内容でも、悪い内容でも、インターネットを通じて、全国に発信されます。宣伝目的のブログは、誰が見ても、やらせの記事になっていると思いますので、気がつくと思います。引越し業者に100%満足できることなどないのです。

営業マンの対応や作業員の対応など、全てが完璧などということはありえないと思われませんか?万が一、全てにおいて満足ならば、ブログなどの情報では、具体的な対応内容が述べられています。具体的でもなく、ただ、この業者は良いというような記事は疑った方が良いですね。なかなか、本当の情報を得ることは難しいですが、費用を割安にするためにもトラブルのない作業をしてもらうためにも多くの人の意見を確認して、業者を決めることも必要です。

終わりに

「東京から静岡に転勤かぁ…。よし、毎週富士山に登ってやるぜ!」
「静岡から都内に就職決定♪毎週末は渋谷でお買いもの♪」
このどちらの発言も、実現するためにはまず引越しを終えなければなりません。 まずは、自分が住む物件を探してきましょう。
問題はその後です!
引越し業者は、一体どのようにして探せば良いのでしょうか?
この現代、引越し業者の数は星の数。選択肢が多くて、どの業者を選んだらいいか迷ってしまう…ということはありませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

東京⇔静岡間の引っ越し

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京⇔長野の引越し 安い料金の業者を探すにはコレ!

  • 東京⇔名古屋市間の引越し価格@安い業者はNo.1見積もり比較で!

  • 東京と愛知県間の引越し料金@安い業者が見つかる見積り比較はコレ!