1. TOP
  2. 引越し料金と費用の相場
  3. 関東と中部間の引越し
  4. 東京⇔名古屋市間の引越し価格@安い業者はNo.1見積もり比較で!

東京⇔名古屋市間の引越し価格@安い業者はNo.1見積もり比較で!

東京-中京・名古屋市の引越し料金はどのくらいする?

引越し料金は相場と聞いたことがありますか? なぜそのように言われるのでしょうか?

それはつまり「価格が変動するから」に他なりません。

これは東京・名古屋市間の引っ越しでももちろんそうですし、もっと長距離でも、あるいは名古屋市内や東京都内の近距離での引っ越しでも「相場」、引越し代金は変動するんです。

これから東京⇔名古屋間の引っ越しを予定している方は
その季節・日・時間によって料金が違うということをまずはシッカリと認識しておきましょう!
では最も高いと思われるパターンと、安いと思われるパターンを具体的に示してみます。

東京-名古屋間の引越し業者の料金が高いと思われるパターン

  • 季節:春(3月~4月上旬ころ)
  • 月:月末
  • 日:土曜日、日曜日、祝日 大安の日
  • 時間:朝一番、午前中

東京-名古屋間の引越し業者の料金が安いと思われるパターン

  • 季節:初夏の頃、冬
  • 月:月の中旬頃まで
  • 日:平日、仏滅の日
  • 時間:午後遅く

つまり、業者に依頼が殺到する時期や週末には価格が高く設定され、逆にお客さんがガラガラの時期にはかなり勉強してくれる業界だということなんです。

進学や就職などでどうしても春に引っ越さなければならない場合は、なるべく月末を避けるなど考えてみてください。

東京-名古屋間の引越し費用の目安は?

上で説明した通り、予定日によって価格が変わりますが、さらに荷物の量がどのくらいあるのかによってもかなりな差が出てきます。

  • 単身者:3万円~10万円
  • 2人家族:7万円~20万円
  • 4人家族:15万円~50万円

このくらいが一応の目安となりますが、引越しはそれぞれの状況によって大きく変動する要素があります。
たとえばトラックの駐車スペースが近くに確保できない、あるいはマンションの玄関から荷物が搬入できないなど様々です。

そしてもちろん一人暮らしの方であっても家族並の家財道具があっても不思議ではないですよね。

じゃあ、安い業者を見つけるにはどうすれば良いの?

以前なら、電話帳を片手に電話を掛けて見積もり金額を聞いたり訪問見積もりをしてもらったりしていました。これはかなり面倒なことでしたよね。

でも今は状況が一変しました!

一括見積もりサービスが登場したからです。一度にたくさんの業者から見積もりが取れるんです!

東京-名古屋間を安くやってくれる業者を探すには?
一括見積もりサービスが楽ちんです!(タダで使えますよ♪)

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

東京⇔名古屋間の引越しの経験談

東京から名古屋へ転勤のため4人家族で引越し 料金は20万円程 お任せのプランを利用した体験談


30代女性、夫の転勤のため、2歳の娘と0歳の息子を連れて、東京から名古屋へ引っ越しました。夫が先に赴任して家を探し、後から家族が行く形で、実質私一人での引っ越しとなったので、梱包から全て業者にお任せのプランにしました。自分でしたことは下着類の梱包と、別途手荷物にする貴重品の仕分けと管理だけでした。引っ越し費用は全額会社が支払ってくれたので詳細は分かりませんが20万円程度だったと思います。

マンション(持ち家)から、ほとんど同じようなベランダ付きの間取りのマンション(借り上げ社宅)への引っ越しだったので、現在の状態と同じように搬入してください、というように依頼していました。

引っ越し前日の梱包作業から、息子を背中におぶって、娘はベビーシッターサービスに預けて、「これは引っ越し先ではどの部屋にどう置く予定か」等々を事細かに指示しました。スタッフさんは(おそらく搬入担当への申し送り用の)用紙に逐一メモ書きしていました。

ベランダの植木鉢やプランターは、引っ越し先でも同じようなベランダがあるので同じように並べてもらうこと、特に(春だったので)チューリップなどの芽が出始めているものについては「芽が出ているので気を付けてください」とスタッフさんに直接お願いしました。「娘と一緒に植えたんです、花が咲くのをとても楽しみにしているので」と話すと、女性スタッフさんが笑顔で「大事に運びますね」と言ってくださったのですが…。

搬出を見届けてから夜新幹線で名古屋へ行き、ホテルに一泊。翌朝の搬入は夫が一人で立ち会うことになっていました。

子供たちと搬入が済んだ新しい家に到着すると、そのベランダには、2つや3つずつ積み重ねられたプランターと植木鉢が無造作に置いてありました…。芽が出ていたものどころか、花が咲いている鉢まで重ねてあって当然下になってるものは全部潰れてしまっていました。

前日、搬出の際も一つずつ丁寧に運んでくれているのをちゃんと見届けていたので、本当に、まさか!でした。信じられませんでした。

立ち会った夫が花などに全く興味がない系の男だったのも災いして「ベランダにプランターがいくつ、植木鉢がいくつ」という場所と数の確認しかせずに承認印も押して業者を帰してしまったというのです。なので苦情を言うこともできませんでした。

何より2歳の娘が潰れてしまった花たちを目にして涙ぐむ姿が可哀そうで、娘にとっても悲しい思い出になってしまいました。

後になって引っ越し業界に詳しい方から聞いた話ですが、年度初めは臨時雇いのスタッフが多いのでこういう連絡不行き届きのようなトラブルが多発するのだそうです。

名古屋市名東区から東京都目黒区へ賃貸マンションへの単身引っ越し


私は転勤のために引っ越ししました。一人暮らしでの引っ越しです。

これまでは愛知県名古屋市名東区に住んでいましたが、新天地での仕事のため、会社に近い東京都目黒区に行くことになりました。

2013年3月ころの引っ越しで、2LDKの賃貸マンションから1LDKの賃貸マンションへの引っ越しでした。

引っ越し業者はアート引越センターです。値段が安かったのと、単身パックが自分の引っ越し内容に合致していたので選びました。見積りは6万円ほどで、実際には当日予想以上の荷物が発生し、特別に+1万円の7万円でした。

感想として、当初の見積もりになかったタンスも運んでもらったのですが、本来は当日の依頼は受け付けてくれないと思っていたのですが、快く受け付けていただき感謝しております。

名古屋市天白区から東京都多摩市へ、ワンルームの引越し


結婚前提のお付き合いをしていて転勤をきっかけに引っ越しすることになりました。職場を結婚相手の地域にしたので長距離ではありましたが、こちらから行くことになりました。まだ引っ越すときに同棲はできなかったので、世帯は当時一人暮らしで1Rから1Rのマンション。引っ越し時期は急遽の仕事変更だったため、引っ越しまで1週間で決めて、2013年4月の中旬、平日に行いました。場所は愛知県名古屋市天白区から東京都多摩市乞田までの長距離移動でした。

引っ越し業者は、ハート引越センターという業者で、見積もりを何社か出したところ一番安かったのと、急いでいたのでネットのみの見積もりで審査してくれたことが決め手でした。ネットでの見積もりのまま金額もそのままで請求が来たので追加料金も発生せず良かったです。サービス面ではきちんと運んでもらい問題なかったように思えます。ただ、運んでいる最中破損物がありそこは仕事としてしっかりしてほしかったです。

引越業者選びのコツって何でしょうか?

口コミサイト等で、引越業者に対するあれこれがいろいろと書かれていますが、はっきりいってそこまで「悪質」な業者って逆にないと思います。口コミサイト上で、書かれている業者へのかなり激しい非難といったものは、その業者自体の問題というよりも、ほとんど、そのスタッフ個人の問題か、あるいはその非難を書いている人が短気であるとか、引越の慣行を知らないだけである、という場合が多いものです。ですから、口コミ上の情報をちらっと見ただけで、その業者の善し悪しを判断するのは早計です。

もちろん、自分の大事な家具・家財のすべてを一旦は預ける相手ですから、そういう非難のコメントがあるのは気に掛かりますが、よほど非難が集中していない限り、あまり気にしすぎるのも考え物です(そして非難が集中する、という状況はそこまで多くありません。だいたいどこの業者に対しても、似たような非難、たとえばスタッフが無愛想であるとか、時間に遅れたとかいうようなことが書き込まれています)。

むしろ引越業者を判別する上で重要なことは、その価格帯とサービス内容が、「自分が行いたい引越」に合致しているか、どうか、ということ。これに尽きます。はっきりいって低価格の引越が実現出来さえすれば、多少の傷は何のその、という状況なら、スタッフの無愛想さなど、たいして気にならないどころか「こんな低価格なのだから、愛想なんて振りまく気になれないよな」くらいに思いますよね。

引越し一括見積もりは本当に便利でお得でした【引越し業者の料金に3倍もの差があった経験!】

引越しはいつでも自由にしてもいいのですが、できれば避けたい時期があります。理由は料金が高いからです。なぜ高いかというと、他にも引越しを考えている人がたくさんいて、引越し業者にとっては繁忙期になり、値上げをするからです。 何となく皆さんもわかるかと思いますが、たくさんの人が引越しを検討する時期とは?そう新生活シーズンですね。

3~4月にかけて人の移動が日本全国で行われます。進学、就職が主となるので、若い世代が一気に動き出します。引越し業者も安い値段でなくても高額で仕事依頼がくるもんですから、儲け時というわけです。

もちろん新生活シーズン以外にも、避けたい時期はあります。秋頃ですね。今度は異動など企業の人事が多く行われる時期だからです。新生活シーズンに比べるとそれほどでもありませんが、ある程度の需要があるので、価格は少々お高目になることもあります。避けられるのであれば避けたいところです。

「会社から3日以内に行けって言われてるのに避けられるわけねーだろ!」という方もいらっしゃると思いますが、それは置いておいて^^;

このように引越しというのは、基本避けられないのが実態です。だから繁忙期になります。「自分だけ7月入学でいいっすかー?」なんて言えるわけありませんもんね。

往々にして上記のシーズンを意図的に避けられることができるのは、転職や独立、気分転換など、自分独自のタイミングで引越しをする人に限られていると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 東京⇔静岡間の引っ越し 安くする方法を知らないと高い料金を支払うことになりますよ!

  • 東京⇔長野の引越し 安い料金の業者を探すにはコレ!

  • 東京と愛知県間の引越し料金@安い業者が見つかる見積り比較はコレ!