1. TOP
  2. 特殊なケースの名義変更方法
  3. 車検切れの名義変更

車検切れの名義変更

車を購入する、譲り受けるという場合、何も車検がある車と限られたわけではありません。もうすでに車検が切れてしまい、そのままにしてある車などもあるでしょう。車を手放す理由の一つに車検が来るからというのが多いですから、車検を取らないで譲るという人もいるでしょう。

じゃあ、名義変更をしたら、自分の行きつけの整備工場やディーラーで車検を取ろうと思う人もいるかも知れませんね。ですが、基本的に名義変更は車検のある車でなければできません。そのため、名義変更するためには車検を通さなければいけないのです。その事からも分かるように、車検のない車の名義変更をするためには、旧所有者の名義で車検を取得し、その後に名義変更をおこなうという手順を踏まなければいけないのです。

中古車店で購入する場合には、しっかりと車検をとって販売してくれますから問題はありません。問題なのは個人売買などで購入した場合です。車検が切れているという事は当然公道を走る事は出来ません。そのため、購入したはいいが、持ってくる手段がないのです。

車検をとってくれる整備工場に持って行くという事もできないのです。車検をとるためには、レッカーなどで運んでもらうか、仮ナンバー(臨時運行ナンバー)を取得して、自賠責をかけ移動するしかありません。車検費用を出すのが嫌で車を売ったのですから、それらの費用を旧所有者が負担してくれるのも難しいでしょうから、その費用も負担しなければいけません。

車検切れの車を個人売買で購入する場合、車検代がかかるだけでなく、こういった手間がかかりますから、よく考えた上で決めなければいけません。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 軽自動車の名義変更

  • ローンが残っている車の名義変更

  • 新所有者と新使用人が違う場合

  • 所有者が亡くなった(相続)の名義変更

  • 未成年者の名義変更