1. TOP
  2. 自力か専門業者か?の2択だけではない!引越しの荷物量によって使い分けたい引越しの方法のいろいろ

自力か専門業者か?の2択だけではない!引越しの荷物量によって使い分けたい引越しの方法のいろいろ

引越し業者 特集   432 Views

引越しをするなら自力で行うか、それとも専門業者に頼むか?という2択しかないと思っていませんか?

実は引越し距離と荷物量によっては、引越しの手段にはこのような手段があるのですよ。

ぜひご自分の状況と照らし合わせて最適な方法を選択してください!

近距離&荷物が少ないのであればタクシーという手段もアリ!

荷物が少なく移動距離が短い人はタクシーで運ぶという手もあります。公共機関を使ってタクシーで運べば、移動も楽ですし重い荷物を抱えて大変な思いをすることもありません。タクシーで運ぶ場合は回数を分けるか一回で済ませられる量で移動を済ませられると良いでしょう。

田舎の方だと自家用車がなくても家族や友人の車などで運ぶことが可能かもしれませんが、都心だと車を用意することが難しい人もいるかもしれません。最近では家具つきの家も増えてきて、単身だとかなり身軽に引越しをすることができるひともいるでしょう。

そして他の方法と平行しながらタクシーを上手く利用するのも手でしょう。宅急便やゆうパックで済ませられるほどの荷物であればあとは自分の交通費を考えたら距離にもよりますが、一箱分と考えて自分の身体と一緒に運んでしまえば良いのです。もちろん事故や物の破損など保証などはありませんが、そういったことにこだわらず、引越し手段の一つとして柔軟に考えられる人にとっては良いでしょう。

ただ、タクシーのデメリットとしては、もちろん沢山の荷物は運べませんし、距離によっては割高になってしまうということです。ただ、荷物が少なく移動距離も短い人にはもしかしたら最適な方法かもしれませんから、さまざまな方法と平行して利用することも考えながら金額を計算してみると良いでしょう。どちらにしてもさまざまな方法を視野に入れるべきですから、自分の条件にあっているかもしれない場合は検討してみましょう。

郵便局のゆうパックだって十分に引越しに使えるのです!

荷物が少ない人は宅急便で送るよりも、郵便局のゆうパックの方がお得な場合もあります。重さや距離などにもよりますので、しっかり確認してどちらが安いか計算して比較すると良いでしょう。

ゆうパックはシンプルな宅配サービスなのですが、日本の郵便サービスは信頼できますしきちんと届くので宅配サービスとほとんど代わりがありません。ただ、梱包サービスなどはもちろんないので、そういったオプションが何もなくて良い人に向いています。それでもゆうパックは信頼出きるので運送方法としては充分利用する価値のあるものです。

それでも宅配業者の宅急便サービスのほうが距離や重さによってはお得な場合もあるので、きちんと確認しなくてはいけません。ただ、郵便局の人は親切ですし、持ち込めばさらに割引してくれるサービスなどもあります。細かいサービス内容を双方比較しながら、自分の引越しには安くなる方を選ぶと良いでしょう。

費用だけでなくより充実したサービスを求めるのであれば宅急便になります。ただ、本当に内容によりますから、自分の希望とのバランスなどを見ながら決めていきましょう。

郵便局を利用するポイントはシンプルです。荷物が少なくて自分で梱包するつもりの人といったところでしょうか。あとは自分で他の方法と比較しながら、価格重視で決めて行ったら良いとおもいます。もっともっと安くしたいということであれば、自分で運びつつゆうパックの利用を併用していくと良いでしょう。

宅配業者で引越し?

宅配業者にも引越し業者に対抗してか、引越しのためのお得なプランが沢山あります。単身パックなどは引越し業者よりも費用だけでみるとお得なところもありますし、値段にこだわるのであれば宅配業者を利用するのも良いでしょう。

ただ、宅配業者を選ぶ人のほとんどはできるだけ費用を抑えたい人たちではないかとおもいます。自分で梱包作業をしたりとそういったことが苦でない人は良いのではないかとおもいます。そういった意味でも、単身の人や荷物の少ない人たちに向いている引越し方法と言えるでしょう。

また、できるだけ費用を抑えたいひとに提案したい方法が、単身の場合はできるだけ引越し前にものを処分してしまうことです。処分してしまえば単身パックなどでなくても、普通の宅急便で安くすみます。できるだけ処分することによって身軽になりますし、フリマなどを活用すれば小額でもお金になります。単身の人で荷物の少ない人は、単身パックなどを利用するよりも安くなりますしオススメです。

そういったことから荷物の量で引越しの方法を決めるというのは言えるとおもいます。単身であっても荷物がものすごく多い人などは引越し業者に任せた方が良いでしょうし、宅配業者のお得なプランで収まるのであればそれもよいでしょう。ただ、できるだけ費用を抑えたいのであればものを処分することをオススメします。出来るかぎり売るなどしてお金にすれば小額でも引越し費用の足しになりますので、金額重視な人にオススメです。

赤帽のウリは低価格!

赤帽はただ一台のトラックが来て荷物を移動させてくれるだけのシンプルなサービスですが、低価格なことが人気の秘密です。低価格なため本当に価格にこだわる人には良いでしょう。とにかく安いのがウリのようです。

赤帽は個人経営なので担当者にもよって印象はずいぶんと違うとおもいますが、引越し業者のようなしっかりとした教育を受けているわけではないので期待しないでいるくらいの方が良いかもしれません。私の経験上はお願いしたことがありますが、特に嫌な思いをしたわけでもなく特別なサービスもなくで、可もなく不可もなくといった感じでした。ただ、値段のことを考えればとても安いものなので、私は充分満足でした。

ただ、荷物のことなどを考えると、単身者か夫婦などの少人数の引越しに向いています。また保証などもしっかりしたものではないので、貴重品の多い人等には向いていません。家具なども大切な物がある人は引越し業者を利用することをオススメします。

他の方法と比較しても荷物の規模によってはダントツの安さだとおもいますが、本当に荷物の具合によります。単身でもちょっとした家具などがある人にとって、宅急便やゆうパックで引越しをするのは難しいでしょうから、家具などがあるけれど、自分で運んだり保証などは気にしないような人等が利用するのが良いとおもいます。そういった意味では、若い人や男性の単身者向けかもしれません。ただ、女性でも条件に会えば全く問題ないとおもいます。

楽をしたいのなら、やはり引越し専門業者

引越しを引越し業者に頼むと一番割高ではありますが、その分確実で万が一の保証もきちんとしています。例えば、自分で電車やタクシーなどの公共機関を利用して運ぶとなると万が一何かあったりして物が壊れたりしてしまっても自分の責任ですし仕方ありませんが、もしも引越し業者などにお願いして何か破損などがあった場合は保証があります。もちろん補償内容などは契約によって違いますので事前にしっかり確認されることをオススメします。

そういった意味でも引越し業者を頼む時は契約前の段階で保証などがどこまでしっかりしているか、信頼のできる引越し業者かどうかなどをしっかりと見極める必要があります。このへんを甘くみていると何かあったときにトラブルになりかねませんので、業者選びをするときにしっかり比較しながら、サービス内容の充実しているところを選びましょう。補償内容に関して業者間で差がありそれが費用の格差であってはいけません。格安であっても最低限の保証は受けられるように、しっかりチェックしておく必要があります。

引越し費用はもちろん規模によっても違います。単身の人には単身パックなどのお得なプランや、それぞれに合ったお得なプランが考えられているようになっています。引越し業者によってプランなどの内容も違うので、同じようなプランがあってもしっかり内容を確認するようにして契約をするようにしましょう。安いだけで決めてしまってはいけないのは、大手の引越し業者であっても同じです。しっかり慎重に考えて担当者に希望を話して相談しながら決めるようにしましょう。

一括見積もりを利用しないで引越すと大損をしてしまいますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

引っ越しで失敗してしまう前に読むブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 月末の引越しはなるべく避けたい

  • SOHO小規模事務所の引越しで安く引っ越せる業者は?

  • 引越し業者のオリコン・顧客満足度の高い引っ越し会社ランキング

  • 階段で躓きタンスの下敷きに・・・家族で自力引っ越しした時の苦い思い出

  • 妊娠中の部屋探しと引っ越しは本当に大変だということを実感しました。

  • 引越しでピアノがある場合の運搬費はどのくらい?